uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 泣いて笑って、『ライフ・イズ・ビューティフル』

<<   作成日時 : 2004/09/30 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

画像
ライフ・イズ・ビューティフルを見ました」について

よく映画好きの中で、
「今まで最高の映画はなんだと思う?」
みたいな話をよくするものです。
一番を決めるなんて不可能だし、愚問に近いです。
競馬好き同士で話す、
「歴代最強馬は?」
も、愚問に近いです。
山川恵理加さんに、
「最近しゃべり方普通ですね?」
って聞くのも愚問です。
小倉智昭さんに、
「頭になんか乗ってますよ?」
って聞くのも愚問です。
しかし、それはわかっていても、そんな話をするのは楽しいものです。

私はこの話になった時、はっきりと断言できないので、
仕方なく何本かよかったものをあげます。
そして大体最初にあげる映画が
ライフ・イズ・ビューティフル
です。

この映画のすごいところは、映画が表現できるすべてのものを、
一本の映画の中で、無理なく表現している点です。
映画にはいろんな力があって、「愛」「家族愛」「悲劇」「歴史」「笑い」など、
いろんなことを表現できますが、
この映画にはそれらすべてが凝縮されいるのです。
あ、「エロス」はないですね。
「エロス」以外は凝縮されています。
「エロス」ご希望の方は、シルヴィア・クリステルコーナーにでも行ってください。

映画の前半部は、ラブコメディ。
素敵な人と出会い、恋に落ちる。
時々ドジを踏みながら…まさにラブコメディです。
するとそこに徐々に悲劇が迫ります。

監督・主演のロベルト・ベニーニは、
元々イタリアではコメディアンなようです。ちょっと雰囲気が井上順風です。
私は「コメディアン最強説」を唱えていまして、
コメディアンがシリアスをやっても説得力はあるけど、
シリアスの俳優がコメディをやるとたいていは失敗します。
ジム・キャリーが悲しい映画に出ても結構見れるけど、
ブラッド・ピットが『マスク』やったらおかしいでしょ?ってことです。
ブラピはおそらく「♪ご〜まり〜さぉ〜ん」と言うのが精一杯です。
そういう意味ではジョニー・デップなんかを見ると、
根はコメディアンなのかな、とも思います。
ジョニデの話はまた次回。

この映画が、そのような映画のたくさんの要素を凝縮して表現できたのも、
ベニーニがコメディアンだったからでしょう。
コメディアン・ベニーニは、見事にここで楽しく家族思いのお父さんを演じて見せます。
ベニーニの演技が嫌いな方(生理的に)もおそらくいらっしゃるでしょうが、
そういう方を除けば、誰が見てもすばらしい映画と絶賛することでしょう。

ってな感じで昨年、試写会で『ピノッキオ』を見ました。
『ライフ・イズ・ビューティフル』のこともあり、前からすごい見たかったので、
大喜びで見に行きました。

感想は、ノーコメントでお願いします。

コメディアンとて、万能ではありません。

ともあれ『ライフ・イズ・ビューティフル』は、自信をもって、
我々日本文化センターでもおすすめできる商品です。
まだ見てないという方は、お電話を。

こないだテレビで少年隊のニッキを久々に見ましたが、
ギャグとかがだんだん井上順に見えてきました。
このままいくと、将来第二の高田純次にステップアップする日もそう遠くないでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ジム・キャリー』は『ライアーライアー』
『ライフ・イズ・ビューティフル』で言いましたが、 私はコメディアン最強説を唱えてます。 ...続きを見る
uchi-aぶろぐ@WebryBlog
2004/10/09 14:28
ライフイズビューティフル
LIFE IS BEAUTIFUL ...続きを見る
映画感想文
2005/02/16 15:23
ライフ・イズ・ビューティフル:DVDの効能
ライフ・イズ・ビューティフル:DVD ...続きを見る
映画評論blog
2005/10/21 20:29
ライフ・イズ・ビューティフル サントラ:音楽CDの効能
ライフ・イズ・ビューティフル サントラ:音楽CD ...続きを見る
映画評論blog
2005/10/27 22:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ぎゃぁー トラックバックありがとうございます!
初トラックバックでしたので 結構感動して会社からコメントアップしてます
あはは
uchi-aさんの文章 かなりつぼにきました。上の文章では3回ほど声に出して笑いました。井上順風とか絶妙です。ログもすべて読みました。
面白さの中にも ちょーインテリジェンスな雰囲気がびしびしつたわります
近所のtsutayaで『ラブ・アクチュアリー』を借りようとしばらく待っているのですがなかなかお目にかかれず、何か心が動く映画が見たいなぁ〜と思って『ライフ・イズ・ビューティフル』を見たら、心に大ヒットだったのです。
今週末はuchi-aも絶賛の『ラブ・アクチュアリー』是非ゲットできればと思ってます!
音楽ネタにはあまり造詣深くないですが、小沢健二はLIFE前後にかなりはまってコンサートも2回行きました。というわけで、また遊びに参ります。では!

まみきち@maming
2004/10/01 14:35
uchi-aさん、上の文章「さん」が抜けているところがありますね。
ごめんなさい。あわててアップしちゃったみたいです。失礼いたしました。
まみきち@maming
2004/10/01 15:09
まみきちさん!!
わざわざ会社からありがとうございます。
いや〜こんな絶賛していただけるなんて、私も感動の極みです!
『ラブ・アクチュアリー』は幸せな気分にひたれる映画なのでぜひオススメですよ。
あ、名前はuchi-aで結構ですよ!!あだ名みたいなもんなので。
また遊びに来てくださいね〜!
uchi-a
2004/10/02 00:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
泣いて笑って、『ライフ・イズ・ビューティフル』 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる