uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『幸せになるためのイタリア語講座』

<<   作成日時 : 2004/10/08 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
幸せになるためのイタリア語講座』を見ました。

大学時代、ドイツ語をとっていて、
映画を見始めたら、
「あれ?ドイツ映画?でも言ってることわかんないや」
「あぁ、当時は少しは言ってる事わかったのに、
だいぶドイツ語も忘れちゃったんだなぁ」
などと感慨にふけっていたら、
デンマーク映画でした。
映画の中盤で気づきました。
わかるはずありません。

そんな不勉強な状況下で見ました。
「ラブ・アクチュアリー」を見た方なら、
思わず重ね合わせて見てしまうようなストーリーでしょうが、
あまりにも「ラブ・アクチュアリー」とはテンションが違います。
ビートルズなんか流れないし、ミスタービーンも出ません。画面も暗いし。
例えるなら、「ラブ・アクチュアリー」が「ひまわり」なら、
この映画は、「月見草」
そう、野球で言うなら、長嶋茂雄と元中日・仁村弟ぐらいの差があります。
*ここは野球ファンの方だけがわかっていただければ結構です。
「ひまわり」と「月見草」と言えば、長嶋茂雄と仁村弟という例えは、
野球ファンの中ではあまりにも有名です。

まずそれぞれのキャラクターの生活のスタートラインが、
「ラブ・アクチュアリー」のキャラクターと比べて、相当後ろからスタートしています。
こっから幸せになるのはかなり大変です。
谷口、靴が脱げちゃった」事件くらいの不利です。
不幸のどん底から、みんな「なにか」を求めてイタリア語講座にやってくる。
そこでさまざまな出会いがあり、そして幸せがやってくる。
出てくる俳優は、それほど男前でもないしきれいってほどでもないですが、
そこは仁村ですから、コツンコツンとチームバッティングで魅せてくれます。
あ、でもあのイタリア人の女の子はかわいいです。
色っぽい目線でこっちを見ながら、ピザを食べそうです。

「ラブ・アクチュアリー」はエンターテイメント性にあふれていますが、
「幸せになるためのイタリア語講座」は、非常にノーマルです。
でもそこが等身大というか、不器用さがにじみ出て、
見た人はより親近感をおぼえるでしょう。
たぶんこの映画の登場人物はみな、知恵の輪で苦戦するでしょう。

どっちがいいかはその人の好みでしょうが、
とはいえ、DVDを買って何度も見たいのは、やっぱり「ラブ・アクチュアリー」でしょうか。
しかし、ホッとしたい時とか、悲しい時とかに見るなら、
「幸せになるためのイタリア語講座」をおすすめします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
uchi-aさんこんばんは〜
「さん」をつけなくてよいとおっしゃられましても、なにかためらいがあってはずせない私です・・・ というわけでuchi-aさんと呼ばせてくださいませ。
またおもしろそうな映画の紹介ですね!!私も追っかけて見たいと思います。

うっ。今調べてみましたが、現在ロードショー中なのですね・・
私の住む田舎のシネコンにはこないかも・・・
ちょっとアートっぽい作品をやるようなところもあるのですが、どうかなぁ〜びみょーです。とりあえず、この週末はやっとレンタルできた「ラブアクチュアリー」を見ます〜。
あ。そうそう、2回目のトラックバックありがとうございました。
あのですね、大変共感できるところがありました。私も過剰適応系かも。
テイトウワの言うことがかなりぴったり来てます。(ちなみにテイトウワは結構好きです。テクノバ。KOJI2000はちょっと・・)
まただらだらとお邪魔しました。この週末は台風の風に飛ばされませんように!



まみきち@maming
2004/10/08 19:02
まみきちさん、再びありがとうございます!!
「幸せになるための…」は現在DVDが出ておりますので、
ビデオ屋に行けば7泊8日で借りられますよ!
私もまみきちさんの文章にかなり共感したので、
トラックバックさせていただきましたぁ!
また拝見させていただきますね!
台風、かなりやばいことになってますが、気をつけます!
uchi-a
2004/10/08 21:34
はじめまして。この映画は銀座の「シネスイッチ」で、公開して間もない頃に見ました。少し情けない庶民の感覚がよく描かれていて、何となくほっとする映画でした。
クローバー
2004/10/09 00:40
クローバーさん、コメントありがとうございます!
私も「シネスイッチ」の前を通る時いつも見ようか悩み、
結局見なくて、やっとこさDVDで見れた次第です。
ほっとしますよね〜。せかせかした感じがなくて、スローな感じがいいです。
これもデンマークというお国柄なんでしょうか。
uchi-a
2004/10/09 12:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
『幸せになるためのイタリア語講座』 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる