uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ボクとブログ。」 3年3組  uchi-a

<<   作成日時 : 2004/10/06 09:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初トラックバックの感想」について
ブログをはじめたのが9月15日からなので、
はやいもので20日くらい経とうとしています。

今のところ頑張って更新していますが、
いつまで続くのやら…という気もしています。
でもまだいろいろ思うことや書きたいことがあるので、
しばらくは大丈夫そうです。

「そう、俺は伝えたいんだ。ファンのみんなへのメッセージを!!」
(と、言いながら胸ポケットにさしてあった赤いバラを、
興奮する客席のギャルたちへ投げ、軽くウィンク。ギャル失神。)
「それでは次の曲聴いてください。
『与作』。」

まみきちさんのブログを読んで、
先日のトラックバックのことが書いてあり、
とても喜んでもらえたようで、こちらの方が逆にうれしかったです。
私もはじめてトラックバックされた時は興奮でした。
興奮して思わず、両眉毛の位置が5ミリほど上に上がりました。
その時は、多少私の意見とは違った見方の方からのトラックバックでしたが、
それでもなんらかの反応があることはうれしいです。

私は、自分がなにか行動を起こした時に、
それ相応の反応を期待してしまう人なようです。
以前『グータン』を見ていたら、優香が出ていて(あきる野市出身)、
考え方がすごく自分と酷似していてびっくりしました。

「みんなが嫌い」とかではないんだけど、みんなといる時に、
急にスイッチが切れたように落ち込んでしまうとか。
人の反応が気になる、とか。
別に自分はいてもいなくてもいいんじゃないか、とか。
そして、自分と一緒にいて、みんなはどう思っているのだろう、とか。

あの番組に出てる精神科医の人(テイ・トウワ似)は、
そんな優香の話を聞いて、

「それは『過剰適応』かもしれません。」

と言いました。
確かに自分は相手に合わせてしまっているというか、
自分を出せずにもがいている気がします。
そして他人に合わせることで、なんとかつながりを保ってはいるものの、
でもどこかで疲れてしまい、それがスイッチオフの原因だったりするようです。

こういった人は、テイ・トウワが言うには、
1.自分と同じ感覚を持つ人
2.マネージャーのように引っ張ってくれる人
3.おとなしい人

が合うらしいです。
たしかに、1番目なんかはモロに当てはまります。
そういう人と一緒にいると、すごく安心します。
自分のことをズバズバ言い当てられている気がしました。
さすが『KOJI 1200』です。

そんな中でこのブログは、自分が思っていることをだらだらと発表できる貴重な場です。

おかげさまでおとといくらいに、
記事への総アクセス数が500を超えました。
ありがたい限りです。
こんなマニアックな文章を読んでくれている人がいると思うと、
興奮して、思わずもみあげとまゆ毛がつながって、
前がよく見えなくなりそうな勢いです。
ありがとうございます。
反応がトラバやコメント、あるいはアクセス数とかになって表れると、
うれしくなってしまいます。

しかしあまり反応にこだわってしまうと、
また『過剰適応』の元になってしまいそうなので、
あまり気にせず自分らしい文を書いていけたらな、と思います。
でも反応があった方がうれしいです。
ほとんどが、毎回眠れない夜ベッドの中で思いついた妄想に近い内容ですが、
よろしければみなさん、これからもつきあってあげてください。
そして友達に紹介して、友達ももっときれいにしてあげましょう。

とうことで甚だ簡単ではございますが、あいさつとかえさせていただきます。
それではみなさま、しばしご歓談を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ボクとブログ。」 3年3組  uchi-a uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる