uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スコルピオンの恋まじない』

<<   作成日時 : 2004/11/23 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

画像
ウッディ・アレンには、ダメダメ男。」について
さて本日は、『スコルピオンの恋まじない』という映画をご紹介。
まぁ、そろそろクリスマスとやらですし、
恋物語でもいいかなと。
仕事場の先輩もこの映画を見たらしいのですが、

「特になにもない映画だった」

と言われ、少しショックでした。
新山千春の結婚ぐらい少しショックでした。
結構好きでした、新山。ターイム・ショック。

たしかにメッセージ性とか哲学とか、
そういうものには乏しいかもしれませんが、
私としては「それでもいいじゃん」って思います。
いろんな映画があってもいいと思うし。

この映画に関しては、以前の記事のとこでも軽く触れてますが、今回は各論的に。
この『スコルピオンの恋まじない』は、
ウッディ・アレンには珍しく、皮肉っぽさが少ない、
単純に洗練されたラブコメディー。

ウッディ・アレン演じるブリッグスはベテラン保険調査員で、
新しく入社してきたベティ=アン・フィッツジェラルド(ヘレン・ハント)と、
仕事のやり方の違いが原因でぶつかります。
直感で動くブリッグスと、合理的なフィッツジェラルド。
二人はまさに犬猿の仲。
そんなさなか、同僚の誕生パーティで、
二人は変な催眠術師に、お互いを愛し合ってしまう催眠術をかけられます。
舞台から降りた二人は、再び犬猿の仲に逆戻り…のはずが。
その後、謎の宝石泥棒が世間を騒がせ始めます。
ブリッグスはその調査に乗り出すのですが…。

ウッディ・アレンお得意のくすくすっとくるギャグももちろん満載。
その中でヘレン・ハントも見事にアレン色に染まっています。
ヘレン・ハントは『恋愛小説家』『ペイ・フォワード』など、
結構気ぃ強い感じの役柄が印象的ですが、
この映画でもその良さを発揮。
なのにいつもチャーミングなんですよね。とても好きです。
あと催眠術にかかっているウッディ・アレンの表情もチャーミングです。

最後の終わり方は、普段のアレン映画とは一味違います。
なにか心境の変化でもあったんでしょうか。
ストーリーとしては結構ありがちかも知れませんが、
ひょっとしたらそんな映画をウッディ・アレンが作ったということに、逆に意味があるのかも。

とにもかくにもウッディ・アレンなのです。

あんまり展開を言うとあれなので、ここでストッピングで。
クリスマスなんかに見るにはいい感じではないでしょうか?
素敵なお話ですよ。

ところで、先日『シークレット・ウインドウ』を見に行き、
それを友人に話したら、彼女も気になっているらしく、

「見たいです!!最後はどうなるんですか??」

って聞かれました。
私はかなり戸惑いました。
そりゃ戸惑いますよ。
「彼女は観たがっているのに、私はこの質問に答えて果たして良いのだろうか!?」
しかも『シークレット・ウインドウ』はサスペンスですし、そのへんが最大の見所なわけで。
推理小説を最後からめくるようなもんです。
チャゲ&飛鳥も言っています。

「え!?本当に言っていいの??」って聞いたら、「はい。」と言うので、
私は意を決して言いました。

「あのね、最後は○○が●●で△△なんだよ!」

すると、彼女は一言。

「えー!!そうなんですか!!・・・観たい!!

えーーーー!!うっそーん!!
まさか「観たい」が来るとは…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
DVD: スコルピオンの恋まじない
邦題:スコルピオンの恋まじない 原題:The Curse of The Jade ...続きを見る
Pocket Warmer
2005/03/03 01:48
スコルピオンの恋まじない 
スコルピオンの恋まじない (2001) THE CURSE OF THE JADE SCORPION ...続きを見る
モノクロ映画に愛をこめて
2005/03/06 00:20
スコルピオンの恋まじない ウディアレン
演劇をやっていたのですが、 ...続きを見る
ASSERTIVE? 慶應生の映画スケッ...
2005/08/01 01:56
『ニューヨーク・ストーリー』(後半ネタバレあり)
みなさまいかがお過ごしですか。 私はこの昼下がり、コーヒーなぞ飲んでますよ。 低糖のコーヒー飲んでますよ。 なんかスタイリッシュでしょ。しかも低糖ですよ。 ちなみにこの低糖コーヒー、 99円ショップで、2本で99円だった缶のやつですけどね。 でも、スタイリッシュでしょ。 ...続きを見る
uchi-aぶろぐ
2006/08/09 14:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます。
特に、どってことないけど、かわいい映画ですよね?
久しぶりに、エンドクレジットの短い映画だったので、
映画館で感激しましたよ。
「お!短い!」って。
いつでも恋はしなくちゃね?!
xluluxx
2005/03/06 00:24
xluluxxさん、はじめまして!
トラバ返しありがとうございます。
どうってことないところがウッディ・アレンですよねぇ。
エンドクレジットが短いのは私も感激します。
あれがダラダラと長いと、「これは大作なんだよ」と言わんばかりで…。

私がウッディ・アレン未経験者にウッディ映画をすすめるとしたら、
まずはこの映画をおすすめします!
uchi-a
2005/03/06 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
『スコルピオンの恋まじない』 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる