uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『パイレーツ・オブ・カリビアン』〜ジョニデ祭り・2003!

<<   作成日時 : 2004/12/12 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

画像
さて、そろそろ平常運転したいと思いますが、
100回を迎えて以来、
初の映画評論ということで、
今回は満を持してこの作品。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』

ついに来ました!
まいったかって感じです。
まさに、「満を持して」といった感じです。
どれだけ満を持してかと言ったら、次のものに例えることができます。

・ウルトラマンのスペシウム光線
・遠山の金さんの遠山桜
・ノゲイラの三角締め
・巨人・後藤の自打球


これらの必殺技と並ぶぐらい、「満を持して」なのです。

とにかくこの『パイレーツ・オブ・カリビアン』、
まさに『ジョニデ祭り』なのです。
『ジョニデ祭り・2003』なのです。
最初から最後まで、
ジョニデのジョニデによるジョニデのためのムービーと言っても過言ではありません。
ジョニー・デップファンの私としては、ですが。

一応おおまかなあらすじ。

カリブ海の港・ポートロイヤル。
ある日この街に海賊・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)率いるブラックパール号に襲われ、
総督の娘・エリザベス(キーラ・ナイトレイ)がさらわれてしまう。
彼女に恋する鍛冶屋・ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)は、
街にやってきていた海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)と手を組み、
エリザベスの救出を試みるが、
彼らが追うブラックパール、そしてスパロウには思わぬ秘密があった…。


といった感じですが、
ストーリーなんかいいんです。
『ジョニデ祭り』なのです。

まず登場シーンから衝撃的です。
スパロウが乗っていたおんぼろの小さい船が沈んでいき、
マストの上に立っていたスパロウもジリジリと下に沈んでいきます。
そしてちょうど港に着いたところで沈みきって、
何事もなかったように港に降り立つスパロウ。
かっこよすぎです。
立派なコメディアンです。

さらに映画の途中にある、
女にひっぱたかれるスパロウ。
もしあそこで鼻血のひとつでも垂らしていたら、
ほぼ『とんねるずのみなさんのおかげです』のコントのようになってしまうところでした。
もし『みなさん』だったら、ひっぱたかれるたびに鼻血の量が増していくところでしょう。

とにかくこの映画でのジョニデは、本当にノリノリといった感じです。
なにかこれまで封印してきたものを開放したかのような。
役作りのためにキース・リチャーズの曲を聴きまくったらしいですが、
映画の中では見えないヘッドホンをかけっぱなしで演技しているかのような、
そんなノリノリ加減です。

ジョニー・デップは、毎度毎度映画を全部持っていってしまう俳優ですが、
(『ギルバート・グレイプ』をのぞく)、
この映画でも他の役者との格の違いを見せ付けます。
オーランド・ブルームものちに、
「あのジャック・スパロウは彼しか演じられないだろう」みたいに語っていましたが、
確かにオーランド・ブルームにあんなよろよろした感じはまだ似合いません。
ドンマイ・オーランド。

公開当時、見る前のイメージとして、
『ロード・オブ・ザ・リング』的な超大作を予想していた方も多いのでは?
はい、私もその中の1人です。
なにしろあのポスターの感じからしてそうでした。
私はそういった類の映画はあまり見ません。
でもジョニー・デップが出ていたから見ました。

ところが!

見てビックリ!完全に裏切られました!
むしろコメディじゃないですか!!笑いどころ満載!
さらに、いい意味で映画全体が「軽い」のです。
ネオソフト・ハーフ並に軽いのです。
もちろんセットとか特殊効果とかすごいお金かかってそうですが、「軽い」のです。

だからそういったら重厚な大スペクタクルを期待した方、
あるいはそういった映画を多く見てきた方にとっては、
まったく期待はずれな映画になってしまうかもしれません。
このへんがこの映画の評価が別れているところでしょう。

だから逆に、

「私、壮大な話はどうも苦手で・・・。会社でも係長なもので・・・。胃が弱いもので・・・。
カラオケではいつも、三善英史の『雨』を歌っているもので・・・」


などと言って敬遠している方がいたなら、
この映画はそんな人でも楽しめる映画なので、
是非おすすめしたいところです。
別に「三善英史のファンが」という意味じゃないです。

ところでみなさんご存知かと思いますが、この映画の中では、
ディズニーランドのアトラクション・『カリブの海賊』でおなじみの場面が、
ところどころで登場します。
ディズニーファンの方にとってはそのへんもかなり楽しいでしょう。
やっぱりそういう意味でも、『スペクタクル』というよりは『ファンタジー』でしょうか。
さすがディズニー。おじさん、一本取られました。

ちなみに私が『カリブの海賊』のアトラクションで一番好きな場面は、
ほうき持ったおばさんがすごい速さで男をグルグル追っかけ回してるところです。

それでは今日はこのへんで。ヨーホー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パイレーツ・オブ・カリビアン
忙しくて劇場に足を運べず、忙しい合間をぬってのビデオ鑑賞。ジョニー・デップがい ...続きを見る
あのね・・・
2005/01/13 19:56
パイレーツ・オブ・カリビアン
今さらといえば今さらですが。 ...続きを見る
日記というか何というか・・・
2006/02/21 14:03
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』をついに見た!
ついに見ましたよ。 さんざんジョニデ好きを謳っておきながら、 公開されてからもうかなり経つのに、 まだ見てなかったんですけどね。 楽しみにしている映画は、 すぐに見に行かないタイプなので。 すき焼きうどんの生卵も、 だいぶたってから割る方なので。 こんなに日にちが経ってしまいましたよ。 ...続きを見る
uchi-aぶろぐ
2006/08/28 21:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うわぁ〜〜〜〜い\(^o^)/
実は私も好きなんです。しかも、この映画で彼を始めて知りまして。。。遅すぎ。。。(しかも映画館ではなくDVDで観た。。。映画館で見たかったよ〜)
もう本当に最初から目をうばわれた。で最後までグ〜〜〜ッと一息に!観ました。ほんで、また観て(笑)
あぁ、なんて素敵なのかしら。。。うっとり。。。
にゃ〜ご
2004/12/12 14:47
にゃ〜ごさん、いつもコメントありがとうございます!!
この映画でのジョニーデップは本当に見入ってしまいます!
あの動き、見終わっ後の私にもうつってしまい、
映画館出てからしばらくフラ〜リフラ〜リと歩いてしまいました。
新作「ネバーランド」楽しみです!
uchi-a
2004/12/13 17:01
パイレーツは、@回見たら忘れられない最高傑作ですょね!!!
実は私は、この映画を見るまでJOHNNYの存在を・・・知らなかったのです(泣TДT泣)なんでもっと早く!!!と、自分を責めました(笑;;)
今年の夏にはいよいよパイレーツ第二弾ですね♪デットマンズチェスト!!
そして早くも第三弾の公開予定日も決まっているそうです((早っ★
まぁ、キャプテン・スパロウ・ファンとしては、嬉しい限りなんですが^^
ヨーホーッ!!
2006/04/20 09:56
ヨーホーッ!!さん、どうもです!
パイレーツ…からジョニデデビューって人も、
結構多いかもしれませんねぇ。
第2弾楽しみです。7月☆
なんか2と3は同時に撮っていたみたいですねぇ。
uchi-a
2006/04/21 12:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
『パイレーツ・オブ・カリビアン』〜ジョニデ祭り・2003! uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる