uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供の頃に怖かったもの。

<<   作成日時 : 2004/12/20 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

前の記事の通り
こないだ絵本「あんぱんまん」を読んだところ、
私はこの年になって結構怖かったわけです。
絵のタッチ、色使い。
顔を真っ二つに切り裂かれた状態で空を飛ぶアンパンマン…。
よくよく考えると、最終的にアンパンマンは顔をあげ尽くして、
顔がなくなってしまうのですが、

食う方も食う方ですよね。

いくらなんでも全部食っちゃうことないですよね。
知らない人の頭を丸飲みしているようなものですから。
自分は満腹になりますが、そのかわりに、
自分に親切にしてくれた目の前の人の頭がなくなるってことですからね。
ともあれ、なんともいえない雰囲気を持った絵本でした。

でも子供の頃読んだら、
あの怖さは感じ取れずに、そんなに怖くなかったと思います。
いろいろと考えてしまうから怖いのでしょう。
これは大人の発想です。

逆に子供の頃に怖かったものが、
今全然怖くなかったりします。
私は当時、「根拠のない恐怖」に襲われてました。
今考えると、なんで怖いのかさっぱりわからないような「恐怖」
みなさんもそういうのってないですか?

例えば。

私は幼稚園の頃、親に言われ、
必ず夜10時になったら、布団に入って寝る様にしつけられていました。
そのため、夜9時までのテレビは見ていたのですが、
10時以降の番組は、襖の間から微妙にもれてくる声や音楽だけが、
遠くの方から聞こえてくるだけだったのです。

♪シャバダバダバダバー シャバダバダバダバー

とか。

「いったいどうしたら よいのでしょーーか?」

とか。
あ、年がばれますね。

だいたい言われたとおり10時過ぎくらいには寝てたのですが、
時々ふと、夜中の0時くらいにうっかり目が覚めてしまう時がありました。
すると、また襖からテレビの音がもれてくるわけです。
普通ならまたすぐ寝てしまうのですが、
ある時、私は襖の向こうから聞こえてくる声を聞いた瞬間、
恐怖におののき震え上がってしまい、
しばらく眠れなくなってしまいました。
それからその声を聞くたびに、トラウマになって眠れませんでした。
なぜなら、襖の向こうから聞こえた声は、
とんでもなく恐ろしい叫び声だったのです!
その声とは!!



「ハンター!!!!」



怖っ!!
襖の奥から、いきなりワイルドそうな男の声で、「ハンター!!!!」
「ハンター」とは、中古レコード店の名前で、
必ずこのレコード店のCMの最後にジングルっぽい感じで、
この叫びが入るのです。
このCM、当時夜中ばっかりすごい流れてました。

「ハンター!!」
で目が覚め、
しばらくしてまたうつらうつらしてくると、忘れた頃に再び、
「ハンター!!」
です。
この繰り返しみたいな時がありました。
スヌーズ機能のようです。

今思えばそこまで怖がる必要はないのですが、
当時は「恐怖」でした。
おそらくあの声のデカさと、
『ハンター』という言葉の響きがなんとなく怖かったのでしょう。
私は布団の中でビクンビクンしながら、

「大人ってすごいな。あれが怖くないなんて。
      僕より近い位置であの声を聞いているのに。大人ってすごいな。」


って思ってました。

他に怖かったのは、テレビ東京の放送終了時のアニメーション
たしかなんか緑っぽい模様のやつ!
これもうっかり夜中起きてトイレに行く時とかに見てしまうと、
かなり怖かったです。
「今日はこれで終わってしまうんだ・・・」感と、
「うわ、これ見たから、俺明日どうかなっちゃうかも・・・」的な、
視覚的に洗脳されている錯覚に襲われてました。

あとテレビ以外だと、図書室にある偉人伝とか。
あれ怖くないですか?
だって、どんなに栄華を極めた人でも、

必ず最後には死ぬんですよ!!

怖っ!!
私の中で偉人伝は、
どの人の一生を読んでも、

「こんなに頑張ったのに、最後は死んじゃったんだ…」

っていう同じ感想しか残りませんでした。

あと自分ではまったく覚えてないのですが、すごく小さい頃、
私はテレビに武田鉄矢の顔が映るたびに、
制御不能になるくらい大号泣していたらしいです。
どんな子供だったのでしょう。
でもとりあえず、そのセンスは我ながら好きです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
昔のアニメのエンディングテーマっていいよね。
「子供の頃に怖かったもの。」について 久々に、『子供の頃』シリーズの番外編。 子供の頃、よくアニメは見ましたが、 世間一般の子供より、 思いのほか老けていた子供だったので、 6時台なんて12チャンでアニメやってるにもかかわらず、 普通に『スーパータイム』とか見てました。 私は幼稚園〜小学校時代は、 幸田シャーミンを見て育ったと言っても過言ではありません。 そんな私からしたら、滝川クリステルなんざ二番煎じにすぎません。 ...続きを見る
uchi-aぶろぐ@WebryBlog
2005/01/29 00:45
「子供の頃に怖かったもの。」について
「子供の頃に怖かったもの。」について 鬼太郎のエンディング(笑) ...続きを見る
◎ 閑古庵 ◎@WebryBlog
2005/01/29 22:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あのハンターて言ってる人は誰かな[
真弓
2009/01/20 19:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供の頃に怖かったもの。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる