uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『徹子の部屋』に眞鍋かをりさん。

<<   作成日時 : 2004/12/22 15:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
さっき『徹子の部屋』を見ていたら、
眞鍋かをりさんが出演されてました。
眞鍋さんは、自身のブログのトラックバック数が、
トラックバック数の日本記録であるのは結構有名です。
そのことにも触れてましたし、
他にもブログに載っていた話とかも聞けて、なんだかうれしかったです。
そもそも私がブログをやるきっかけも、
眞鍋さんのブログを読んだことがきっかけかもしれません。
今でも結構眞鍋さんのブログには影響を受けてます。
関係としては、
朝青龍が千代の富士を尊敬して、黒いまわしをしめているのに近いと思います。

もともとその前から「ブログ」に興味はありましたが、
なかなか一歩を踏み出せずにいました。
そんな時、ふと立ち寄った眞鍋さんのブログを読んで、

「あ、こういうの書きたい!」

と思ったわけです。
そして現在に至る。

ちなみに私はもともと眞鍋さんがかなり好きです。
定期的に仲間由紀恵とかBoAとかに浮気したりしますが、
この5年間常に、『私の好きなタレントランキング』で1・2位です。
アーネスト・ホースト級です。

「ブログ」の良さって、やっぱりトラックバックやコメントなど、
ブログ間のつながりもありますが、
やっぱり一番なのは、「気軽に文章をアップできる」というところにあるでしょう。
そして私はこの「イージーさ」を大事にしていて、
ブログなんだから、できるだけ日記的な要素を維持しようと心がけています。

たとえば映画なんか、いくらでも批判したりとかもできるわけです。
書こうと思えばいくらでも「映画評論家」のようになることもできます。

「『北京原人』、私はこの映画を観るために生まれてきました!」

とか言おうと思えばいくらでも言えるわけです。
絶対言わんけど。仮にね。

だから私もできるだけ批評っぽくなく、
でも公に出る文ですから、ちゃんとした文章にしたいわけです。
このあたりの境界線がむずかしいのですが、
そこがまた楽しい。
本格的な話とか公式なことなら、本とか公式サイトをみればいいわけで、
そういうことは、少なくとも私のブログの仕事ではないと思ってます。
大前提は、「書く方も読む方も楽しい」ということです。
その点、眞鍋さんの文章は絶妙だと思います。
「文章を書くのが好きなんだろうなぁ」って感じです。

ちなみに眞鍋さん、子供の頃はアニメよりもワイドショーとかが好きだったとか。
かなり共通点を感じます。
私はニュースとか好きでした。意味わかってなかったけど。
レーガン大統領とゴルバチョフ書記長の首脳会談とか覚えてますからね。
当時、小学校1年。

「握手したね。アメリカもソ連もよかったね。よかったね、外人たち。」

って思ってました。
あと『土曜ワイド劇場』とか見てみました。
天地茂さんの明智小五郎。
だいたい明智の側にいるきれいな若い女性が犯人でした。
壇ふみとか超怪しい。


(眞鍋さんのブログ・『真鍋かをりのここだけの話』
*昨年アップした記事ですが、『なりきりTomy・・・』にはトラックバックしていませんでした。
遅ればせながらトラックバックさせていただきます。
『打倒!選手会長』ということで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西洋占星術でみる眞鍋かをりさんの運勢
西洋占星術でみる強すぎるお父さんの影響 仕事優先の人生を歩むつもり? いい味出してくる訳 ...続きを見る
ズイフー!!ブログ - スプリングポイン...
2006/02/21 14:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『徹子の部屋』に眞鍋かをりさん。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる