uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ストーカー・誘う女』

<<   作成日時 : 2005/01/12 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

今日もお休みで、現在テレビを見ています。
最近休みの日の朝に、よく観る再放送ドラマがあります。
それは、
『ストーカー・誘う女』
です。
1997年にTBSで放送された、陣内孝則と雛形あきこのドラマ。
雛形がストーカー役で話題になったドラマでしたが、
私は当時あまりちゃんと見てませんでした。
平日休みの日は、他に見る番組もないので、
仕方なく最近はこのドラマを見ていたわけですが、

やばい!はまっている!!

大映テレビ製作の独特のベタベタな展開と過剰な演技に、
私の心は完全に奪われました。
正味私が見たのは全部で4話くらいですが、
それだけで心が奪われてしまいました。

最初に偶然見たシーンは、

「夜陣内の家のカーテンを開けたら、
暗闇の中で雛形が立っているシーン」


で、あれは相当怖かったです。
あの映像を怖がりな方が見たら、思わず声を出してしまうほどの恐怖です。

そして今日。
どうやら最終回だったようですが、
これがまた強烈!
包丁を持った雛形が陣内の家に乗り込み、
陣内や奥さん(麻生祐未)を殺そうとするんですが、
この『格闘シーン』が半端ではありません。
『牡丹と薔薇』の小沢真珠を思い出しますが、
それを軽く超えています。

雛形あきこがゾンビに見えました。

なぜなら、この戦いの中で雛形は何度も気を失って倒れるのに、
そのたびに驚異的な回復力で立ち上がり、
陣内が家族に、「もう大丈夫だ」とか言っている背後から、
包丁を振りかざしてまた雛形が襲ってくるのです!!
まさに「ゾンビ」
家の階段から落ちるシーンなんか、
体操選手並みの前転で派手に転げ落ちて、階段の下でぶっ倒れたので、
(どうもつれたら、あんな体勢で落ちることができるのか・・・)
これで終わりかと思いましたが、
気がつくとその場から姿を消していて、気付いた時にはまた背後から家族を襲うのです。
不死身としか思えません。

麻生祐未が子供二人を連れ、
命からがら家の外の原っぱみたいな中を逃げているのを、
雛形が後ろからものすごいフットワークで、
包丁も右手にかかげながら猛追する姿は、
ドラマ史上に残すべきベストショットだと思います。

いったん恋愛妄想が治ったかのようにゆっくり階段を降りていき、
一旦は玄関を出たものの、またすぐ家に戻り、
玄関まで様子を見に行った陣内を、
影に隠れて急に包丁で脇から襲いかかったりする雛形の姿などは、
まさに、

『バイオハザード』

のワンシーンでした。
私がもしあの陣内の立場だったら、
グレネードランチャーでも持っていないと勝てないだろうなと思いました。
陣内家が軽くアンブレラ社になっていました。

医者役の小林稔持の治療も結構あっさりしたものですし、
袴田吉彦の一途な感じもまた面白かったです。
最初、オドレイ・トトゥの『愛してる、愛してない』を一瞬思い出しましたが、
途中から、「比じゃないな」と思いました。ある意味で。
というか、「比べるものではないな」と思いました。
でも今日で最終回だったとは。
なんだか物足りない気分。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鶴ちゃんのウッツン5
お、写真ネタのコメントに「匿名だからいろいろ書いちゃうよ!!」の波平さんが。こちらが勝手にリンク張ってるにもかかわらず一行でもコメント残していただけるとなんか嬉しいですな。いつも朝日新聞への突っ込み、激しく同意!!でございます。大衆を煽動せしめんとキチガイマ.. ...続きを見る
徒然モブログ
2005/04/11 05:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
uchi-a様、お断りすることなくトラックバックしてしまい申し訳ございませんでした(ラビーに「ウチエイ!」と呼ばれてた方のBlogを拝見できるなんて、イベント等に参加したことのない私はラジオの向こうのコサキンリスナーの方を一番リアルに感じられた瞬間でした)。
Nash
2005/04/11 21:47
Nashさん、トラバありがとうございます!
がんがんトラバっちゃってくださいな!

コサキンリスナーでしたか!?
まだ私のことをおぼえていてくれた方がおられるなんてうれしいです(笑)
また遊びに来てくださいね!!
uchi-a
2005/04/11 23:00
私はウチエイさんの「プリンセッサ英樹フェスタ」で「バーッカでぇ〜」した、『ポヨヨ〜ン』『モレッ』期の(短い間ですが)コサキンリスナーでした!『ポヨヨ〜ン』『アハァ〜ンとスナッキーと悶え』『マントヒヒ』しか持ってないですけど(^^;)また遊びにお邪魔しますんでよろしくお願いしますm(__)m。それではパッフォ〜ン!
Nash
2005/04/12 03:08
な、懐かしい(笑)書きましたねぇそんなの。
前に有川さんの握手会に行った時、
リスナーの方には「ヒョウタンライダー」が好評でした。
私もちょうどその頃バリバリだったので、
「酔夢」と「用語辞典」と「クスノ」あたりを持ってます。
またきて下さいね!パッホーン。
uchi-a
2005/04/12 11:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ストーカー・誘う女』 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる