uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 眞鍋が眞鍋ブログを考えたから、uchi-aぶろぐも考える。

<<   作成日時 : 2005/02/08 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『眞鍋が眞鍋ブログを考えた』
今日はもう寝ようかなぁ、と思っていて、
チラッと眞鍋ブログに寄ってみたら、
こんな感じで語っていらっしゃいました。
自らのブログについて考えていらっしゃいます。

私もこんな感じのことを考えたことあります。
性格も私は、「自分は自分で他人は他人」って感じかも知れません。
なんか嫌な感じの人がいても「ふ〜ん」って感じで聞き流すところは、
そういう性格から来ているのかも。
別に「直してあげよう」とかはあんま思わないです。

私のブログも、どうでもいいことを本能に任せて書きまくっているだけなので、
あんまり世の中の役に立ってるとも思えません。
でも今では結構みなさん見に来てくださっているみたいでありがたいです。
どうやら結構愛されているようです。そうでもない人もいるでしょうが。

ブログって、そこまで偉大なものでもないですし、
見本もないしテキストもないものだし、
なにより、別に尊厳とかあるべきものでもないと思います。
この気軽さがいいわけで、ブログだから書ける文もあるし、その逆もあるでしょう。
(私は、そのものの本質について批評じみたことを書くのが嫌いです。
そういうことは、そういうこと書く仕事の人にお任せします。)

そしてそのブログを読んだ結果、
その読んだ人にとってプラスになったりマイナスになったり、いろいろ作用するでしょう。
でもこのプラマイは、正直どうすればプラスにできるか、
どうすればマイナスになってしまうかなんて、予想するのはなかなか難しいです。
3連単当てるより難しいです。
再来週の火曜の天気を予想するくらい難しいです。

だからブログって・・・、

「楽しく書いて、楽しく読む」

これしかないんじゃないでしょうか。
だってわからないもの。
ただあることは、「読まない人は読まないし、読む人は読む。」
一つ先に進んで考えれば、「好き」か「嫌い」かということです。
眞鍋ブログを読んでくれる人が多いことは事実ですし、
私のブログをよく読んでくれている人がいることも事実です。
それって、どちらかといえば「好き」に近いことだと思うし、
悪くないことだと思います。少なくともマイナスではないと思います。
それから先のことは、あっしにはわかりません。
だから私も、楽しく書こうと思います。

そういえば何ヶ月か前、こんな記事を書きましたね。
「徹子の部屋に眞鍋かをりさん」
そう、私は眞鍋ブログに影響をうけて、
ブログを本格的にスタートさせたわけでした。
そしたら私のブログからまたよそのブログにつながっていったり。
これは結構「プラス」ですよね。

トラックバックってすごいね。
トラックバックです、世の中。

ということで、眞鍋ブログのひとつの節目になりそうな今日の記事でした。
『第一章・完、第二章・はじまり』という感じです。
『タッチ』で言ったら、言わば「達ちゃん編」になるところのようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
眞鍋が眞鍋ブログを考えたから、uchi-aぶろぐも考える。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる