uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 野球のルール。

<<   作成日時 : 2005/02/14 18:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
もうそろそろ野球もオープン戦がはじまって、
いよいよ野球シーズン到来って感じですね。
私の好きな阪神タイガースは今年の戦力から考えると、
優勝争いに絡んでくれれば、といったところです。
金本・桧山・矢野が結構なベテランなので、
それにかわるような人も出てきて欲しいです。
となると、やっぱ鳥谷!
彼には頑張ってもらわないと。
あとストッパー転向の久保田は相当期待できそうです。

そんなこんなでこのブログですから、
このまま阪神話でおさまるわけがありません。キャラじゃないです。
このまま、阪神の歴代外国人の話に突入してもかまいませんが、
今日はやめときます。
マースってバッターボックスですごい股開いてたよね〜」とか、
郭李は昔ピッチャーライナーを股間にくらって真っ青になってたよね〜」とか、
そういうのはやめときます。
ハートキーはスイッチヒッターだったよね〜」
とかもやめときます。

野球を見ていて、時々思い出したようにふと考えることがあります。
それは、

「なんでこんなルールなんだろう。」

ということです。
物心ついた時点で、すでに野球というものは存在していたし、
子供の頃からずっと見ていたので自然にルールも覚えていったから特に意識しませんでしたが、
ある時ふと思ったのです。「なんなんだ、このルール。」って。

他のスポーツなんかはすごいシンプルです。
サッカーなんかすごいわかりやすいですよね。
きっとボール状のものがあって、蹴って遊んでいるうちにいろいろ思いついてきたんでしょう。

サッカーさんが。
(ハレー彗星見つけた人は『ハレーさん』だから、サッカー考えた人は『サッカーさん』です。)

その他のスポーツも大体見ていてなんとなくわかります。
「こういうような遊びをしていて、それがスポーツに発展したんだろうなぁ」と。
ところが野球の場合は相当ルールが複雑です。
たぶんすごい頭を悩ませて、野球さんが考えに考えて作ったんでしょう。
いや、このルールは野球さんひとりでは無理です。
きっと野球さんの他に、
バットさん、
グローブさん、
ボールさん、
ベースさん、
山岡さん、

などがいて、彼らの会議によってルールを決めていたに違いありません。(すべて仮称。)

彼らにどんな紆余曲折があったんでしょう。
いろいろ考えてみると面白いです。
(「スリーバント」とか「フィルダースチョイス」とかいうこむずかしいルールは、
基本的なルールが出来てから作られたことに間違いないだろうから、
その前の基本的なルールに関して。)
彼らは相当考えていたと思います。
そしていろいろ実際にやってみたと思います。
例えば、最初はすごい人数少なかったりとか。
バットさん「ダメだダメだ、もっと人数いないとだめだ!
     最低でも、1チーム9人はいないとだめだ!」


1イニング3アウトというのもきっとたぶん悩んだと思います。
1アウトじゃ点入らないし、かといって5アウトにすると逆に点が入りまくりで大変。
グローブさん「よし!間をとってだ!スリーアウトがいい!」

野球さん「なるほど、スリーアウトか!よし、それに決定だ!
     (↑最終決定権は野球さんにある)」


ストライク3球で三振とかも、きっと最初は八振とか九振とかも試したはずです。
33回のウラとかもやってみたはずです。
ベースさん「これじゃいつまでたっても打席が終わらないよぉ。」

ボールさん「もうあたりが真っ暗だよぉ。9回くらいまでが一番楽しかったなぁ。」

 野球さん「よし、ストライクは3回で三振!回は9回までにしよう!」


あとベースの数とかもきっともっと多いパターンも試したと思います。
7塁とか8塁とかもやってみたでしょう。
バットさん「5塁の方とか遠すぎて、ベンチからだと何が何だかわからないよ!」

ボールさん「そうだなぁ。ベースはやっぱり4つが限度かな。」

 山岡さん「一週間も食事をあたえず水槽の中に入れていたシマアジより、
     取ってすぐのところを殺して血抜きした、いわゆる「活けジメ」したシマアジの方が、
     海で元気よく泳いでいたままで、味は変わらないんだ。」


 栗田さん「山岡さん・・・。」


こうして『野球』は、彼らの多大な功績によって作られていったのでしょう。
私達も彼らの努力をかみ締めながら、野球を見てみると、
よりいっそう野球が楽しくなるかもしれません。

ちなみに、ベース一周が左回りなのは、
「人間には左側にある心臓を、自然にかばう癖があるから」らしいです。
あと、「人間はだいたい、左足よりも右足の方が少し長い」というのも理由だそうです。
だから陸上も左回りなんだそうです。

ほら、たまにはこういうのも入れていかないとあれですからね。あれです。
あれがこうしてこうですから。
そんで最終的には「バ〜ン!」ですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アハハハ、だから、ヒキョーですって(笑)。
山岡さんの設定も爆笑モノですが、山岡・栗田を登場させてるだけで、テーマをマンガにしてるのがツボに入ります。テーマは「野球」でええやん(笑)。
・・・これがブログ大賞のパワーか、すげぇ・・・。
是非とも、涼さんと2人で小川直也・インリン様のように、限りなく過激で、あり得ないブログ界のM字固めを見せつけて下さい(意味不明)。
その時僕は高田総統のように意味不明瞭なコメントで祝福したいと思います。
パスカ
2005/02/14 22:03
パスカさんこんばんは!
テーマになにか問題でも(笑)ちゃんと条件は満たしていますよ!
テーマを単体で考えず、「3つの要素がある」ということです。きっぱり。

本当は3つまで設定できるから、3つ設定しないともったいないかな、
という気持ちでいっぱいです。

「裏日本ブログ大賞」がもしあるなら結構自信ありなんですけどね。
たじろいだか。
uchi-a
2005/02/14 22:36
ここここっこおここここおここおおおういういいういういう
@−t−−y6−−t−y6y−6y−^6...
2005/11/15 10:52
ううっおう いいいいとととと
uchi-a
2005/11/15 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
野球のルール。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる