uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS クリリンの分!

<<   作成日時 : 2005/02/24 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
最近、『めちゃイケ』の「笑わず嫌い王」や、
『内P』に南海キャンディーズが出た影響からか、
昔書いた、「しずちゃん」という記事のアクセス数が、
ここに来てぐんぐん伸びています。
やはり昨年の『M1』と今回の連続出演で、
一気に「台風の目」と言った感じでしょうか。
でもやっぱり多くの人は、
昨年の『M1』での衝撃は大きかったと思います。

2001年から始まって、
最近ではもはや年末の風物詩ぐらいまでに定着してきた『M-1グランプリ』。
そんなさなか、先ごろ行われたピン芸人限定のグランプリ、
『R-1ぐらんぷり』
もなかなか盛り上がった模様。
(私は残念ながら見れなかったですが。)

もともとこういう大々的なトーナメント形式のものって、
「ものまね」が元祖なところもありますよね。
最近では「うんちく王」とか「しりとり王」とか、
あれも言わば「グランプリ」みたいなもんですよね。
もっと他のいろんな種目のグランプリなんてあったらどうなるんでしょうか。
世の中にはいろんな芸人さんがいて、
いろんなカテゴライズができます。

たとえば、リアクション芸人限定のグランプリとか。

『R-a グランプリ』(R-a・・・リ・アクションの略)

みたいな。
当然出川哲郎とダチョウの上島さんが優勝候補。
ゴルゴとかも強そう。
ちなみに一回戦は「ドッキリ」。
準決勝は「背後から大物芸能人が登場」。
そして決勝は、「お腹をすかせたライオン」。
絶対楽しいです。
たぶん番組の最後の方は、出川さんが若干かっこよく見えてくると思います。

あとは、やる気なしタレントグランプリね。

『Y-0 グランプリ』(Y-0・・・やる気ゼロの略)

高田純次が大本命。
そこにきたろうが肉薄の勢力図。
あと誰かいるかなぁ。あんまり思いつかないです。
でもこの両者の戦いは見物。
架空のクイズ番組とかで、どれだけ気を抜いているかとか、
どれだけ人の話を聞いていないかとか。
よく人の話を聞いていた方が負けです。
「え、なにが?」って言ったもんが勝ちです。
ちなみにきたろうさんは、『皮肉選手権』とかでも有力です。

あと、村上ショージとか山崎邦正とかが優勝を争えるようなグランプリが見たいです。
もちろん放送は深夜
『タモリ倶楽部』とかの後の時間がいいと思います。
でも『虎の門』の中でやると1コーナーみたいになってしまうので、
『虎の門』とは別枠でやりましょう。
大会名がむずかしいですけど、そういうグランプリです。
ふかわりょうとか、いい感じにそのフィールドに入ってきていると思います。
ここにもダチョウの上島さんは出れますね。
この4つ巴の攻防は見物です。
なにしろ、ゴールがないです。
ノープラン、ノールール、ノーゴールですから。
たぶんこの大会、最後までめげなかった人が勝ちになると思います。
企画的にかなりマニアックですし、のるかそるか見たいな部分が大きいですが、
私は見てみたいです。実験的に。
審査委員長は関根勤さんにお願いします。

あと『アシスト王選手権』なんてのも考えてみました。
『A-1グランプリ』
大御所芸人の横で、いかにその大御所を気持ちよく遊ばせるか。
このジャンルは今田耕司さんが強そうです。
彼のアシスト能力は絶品です。
ガタルカナル・タカさんも、相当な実力者でしょう。

ということで、これからいろいろ種目別になって、
4年に1回、『芸人オリンピック』なんてあったら壮大ですな。
私としてはやっぱり、『リアクション芸人グランプリ』が見たいです。

あと、原田大二郎と村井国夫と神田正輝のダジャレ合戦も考えましたが、
あまりにも危険な戦いになりそうなので、
私の心の中だけにしまっておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いいなぁ。どれも、実現して欲しいです。
Y-0グランプリには、さまぁ〜ず・大竹さんも入れてあげてください。
R-aグランプリは、数名死んでしまいそうなのですが、見たい。
「村上ショージとか山崎邦正とかが優勝を争えるようなグランプリは」、DD-S(だだすべりグランプリ)でどうでしょう。単に滑るのではなく、そのなかに笑いがあるかどうか、みたいな。あ、そうなると、ますだおかだ・岡田さんも出場して頂かないと。
Roimi@いい歳して・・・日記
2005/02/24 22:15
Roimiさん、どーもです!大竹…確かに行けるかも!?
でも高田純次には叶わないでしょう。だって高田純次だもの。
『R-a』は、派手なリアクションをするだけして負けていった人は、
相当むなしいことになりそうです。
あと『DD-S』には、寺門ジモンさんを推薦します。どうでしょう?
uchi-a
2005/02/25 21:44
「A-1グランプリ」には紅一点、東ちづるエントリーして欲しいな。
で、「Re-a」にも「Y-0」にも「ノーゴールグランプリ」にも柳沢慎吾ちゃんを推薦しますわ。ハットトリックいけそうです、彼なら。
それと「DD-S」は見ません(笑)

2005/02/25 22:54
「A−1」は関西地区では、ハイヒールリンゴとなるみの一騎打ちだと思いますがどうでしょうか。
「DD−S」はちょっと古いけど森脇健児・山田雅人が優勝でしょう。
中学時代、この2人がMCを務める「ざまKAN」というバラエティ番組がありました。
僕は友人と「ざまKAN見て最初に笑った方が負け」というしょうもない勝負をして、60分両者引き分けで終わったことがあります。断トツです(笑)。
パスカ
2005/02/25 23:36
涼さん、おかえりなさい!
柳沢慎吾、リアクションで見たいなぁ(笑)
『DD-S』、本当に見ませんか!?
絶対テレビでやってたら見ると思いますよ!
uchi-a
2005/02/26 23:59
パスカさん、こんばんは!
A-1…、関東圏だとあんまいないですかねぇ。

「DD-S」は…すべればいいってもんじゃないですから(笑)
すべっているようで、見ているうちにクスっとくる感じの人希望で。
しかしその勝負、強烈過ぎます…。
uchi-a
2005/02/27 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリリンの分! uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる