uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS スポーツ実況・その2

<<   作成日時 : 2005/03/03 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
3月にもなると春の足音も聞こえてまいりまして、
なんて言っていたら、明日から日曜は
さっき、
「23区でも5センチくらい積もるかも」
と、『ニュース・プラス1』の気象予報士の、
『ポンキッキーズ』で海田およぐの声をやっていた木原さんが言ってました。
大晦日よりも積もるとか積もらないとか。

でも3月です。
確実に春が近いです。
となると、さまざまなスポーツが開幕します!

『プロ野球』
『Jリーグ』
『ゴルフ』
『セパタクロー』
『くらげ取り』
『アイスノン解かし』
『おじいちゃん転がし』
『遊びに行った友達の部屋荒らし』

など、春はさまざまなスポーツのシーズンが到来します。
そんなスポーツの多くを、みなさんはテレビ中継で見ると思います。
そんな時に大事なのは、実況アナウンサー。

実況アナウンサーについては、以前に相当マニアックな記事を書きましたが、
以来あの記事に検索してやってくる人々が意外とおられまして、
私としてはかなりビックリしています。
トラバまでついてしまいました。
あの時は、「このアナウンサーの実況が好き」みたいな感じで書きましたが、
今日は角度を変えてみます。

いつもいろんなスポーツのいろんな実況を聞いてみて、
すんごい違和感と言うか、疑問に思っていることがあります。
それは、

このアナウンサー、どれだけこのスポーツのことが好きなのか?

ということです。
アナウンサーはしゃべるのが仕事ですから、
もちろんそのスポーツに関してあんまり知らないアナウンサーが、
事前にそのスポーツに関して頑張って勉強して実況に望むというケースも少なくないと思います。
しかし、時々その競技によって、それがわかっていながら疑問に思うことがあるのです。

例えば、野球やサッカー。
このへんはメジャーなスポーツで、よくテレビで中継されるスポーツですから、
「アナウンサーはそのスポーツに関しては知っていて当然」
みたいな意識が見る側にもありますから、特になにも思いません。
もちろん「この人盛り上げ方がうまいな」とか、「下手だな」「知らないな」とかはあります。
でも、「この人はこのスポーツのことを・・・」とか、そういうことはあまり思いません。

ちなみにルールを全く把握していないアナウンサーとかならば、
さすがにおかしいと思いますが。

「え、えーと、一塁のとこの、あのホッチキスみたいなとこに立っているおっさんは、だ、誰ですか?」

とか、アナウンサーがいきなりエモヤンに聞いたら、かなりな違和感です。


でも、そういう意味ではないです。
実況そのものに疑問を感じているスポーツがあるのです。
それは、


陸上。


特に、TBSの『世界陸上』中継
いつもあれを見るたびに、すごい違和感なのです。
毎回開催されるたびに、かなりな興奮で伝えているあの中継ですが、
あの中継を見るたび、私は興奮している心の隅っこで、

「このアナウンサー、こんなに叫んでいても、
本当はこの選手のことなんてちょっと前まで知らなかったんだろうなぁ。」


と思ってしまいます。

一般のマラソン中継とかもよく見ますが、
同じ陸上競技とはいえ、あれは落ち着いた実況なのでそんな変な感じはしないです。
しかし『世界陸上』は、
「この人、こんなマイナーなスポーツ好きなはずないのに、なぜにこんな興奮を!?」
と思ってしまうのです。

「やりました!!!!カザフスタンのアンドロポフ!!!!男子三段跳び金メダル!!!!」

なんて実況アナが絶叫しているのを聞くと、
ちょっと違う意味で、ゾクゾクっときてしまいます。
なにか、「商売の匂い」を感じてしまうと言うか。
「感動と興奮をお茶の間に」的な。
日本人が活躍している競技とかなら別ですが。

『世界陸上』なんか競技の数も多いですから、
一種目について掘り下げて勉強する時間もそんなにないと思うので、
おそらくアナウンサーは最低限の知識しか頭に詰め込んでいないはずです。
にしては、あまりにも興奮しすぎ。
アナウンサーが無理矢理絶叫している感じがして、
私としては逆にテンション下がります。
自分もその競技に関してあまり知らない分、余計にそう感じます。
「現在、男子1500メートルで強い選手といえば?」
なんて言われても、私もあんまり知らないですし。

私はF1が好きなのですが、
最近のF1中継がそんな感じに見えてくる時があります。
私が見始めた頃のF1中継は、古舘さんの実況とか特に、
F1が好きな感じが伝わってきて実況聞いてても楽しかったです。
たぶん、F1好きな人が興奮して実況しているから、見る側も楽しかったのでしょう。
(セナの事故の時の三宅アナの涙なんか象徴的です。)
しかし今は、アナウンサーのF1への愛情があまり感じられないんです。
(本当は好きなのかもしれないんですけどね。あの耳でかアナウンサーも。)

だから私の気持ちとしては、どのスポーツ中継でも、

「そのスポーツの実況は、そのスポーツが好きな人にしゃべってほしい」

っていうのが、本当の願いです。

だから、『野球』は「野球好きの人」『F1』は「F1好きの人」が実況するのがベスト。
『陸上』もできれば「陸上好きな人」がいいです。
でもそういう人は少ないだろうから、
それだったらもっと普通にしゃべってよ、というわけです。

そう、『サッカー』は「サッカー好きな人」、
『遊びに行った友達の部屋荒らし』は「遊びに行った友達の部屋荒らしが好きな人」
という具合に。

実況(←かなりこの競技が好き)
   「さあ、またしてもやってまいりました、健君ち!
   果たしてマモル君は今日も、いやがる健君を尻目に、
   先週に続いて、部屋を好き放題に荒らすことが出来るのか!?」

解説「前回は健君も油断していましたからね。今回は前回のようにいかないでしょう。」

実況「おっと!はやくもマモル君、健君の机の引き出しに照準を定めた!!
   マモル君、すかさず健君のサイドに回った!はやい!
   健君まだ気付いていない!


解説「お、これはいい形ですよ。」

実況おっと、ここでようやく健君気付いた!
    健君抵抗する!健君抵抗する!
    しかし、すでに引き出しは半分開きかかっている!!」

解説「これは時間の問題ですね。」

実況「ああっと、ついに、ついに健君の机の引き出しが開いた!
    完全に開いています!マモル君、豪快に中をあさっている!
    泣いている健君!泣いている健君!はやくもKOです!」

解説「いやー、まさに秒殺でしたねぇ。鮮やかでした。
    これで完全に友情崩壊ですね。」

実況「マモル君、これで前々回の大野君ちに続いて3連勝!
    連勝街道バク進!」

解説「お、引き出しの中からさらにすごいものが出たようですよ!」

実況これはすごい!恐るべきものが出てきました!
   いったい誰がこんな展開を予想したでしょう!こんなものが出てくるとは!

解説「これは予想以上に丸いですね。
    これだけのものは私もさすがに見たことありません。」

実況「いやーそれにしても丸い!しかも若干光沢があります!
    これは見事です!」

解説「これは世界新記録ですね。世界新の丸さです。

実況出ました!世界新です!!世界新記録です!
    いやーおそれいりました!歴史が塗り替えられました!

    それでは今日はこのへんで!!さようなら!!



てね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
F1は私も好きですよ!でも、スカパを契約してからはフジテレビ721で見てます。川井ちゃんの解説もそっちに行ってしまいましたから。。。
競馬も、スカパを契約してからはグリーンチャンネルでばっかり見てるなぁ。。。
どっちかって言えば、契約してるし、お金払ってるし、”タダ”で見れる地上波で見るより、CMが無いスカパで見ときましょ!!って感じなんですが・・・(笑)
あっ!肝心な実況について触れてない? アハッハッ^^; それは、またこの次ということで。。。
ろこ
2005/03/04 07:24
フジ721…、導入迷っているんですよねぇ。
今宮さんや森脇さんも解説しているんですか?
話によると、長谷川アナがあまりF1知らないとの噂が…?
uchi-a
2005/03/04 11:50
congrats mate! Fine job and fine site!

<p><a href="http://fly2.cc" title="online casinos">online casinos</a></p>
− ニックネームなし −
2005/05/13 19:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポーツ実況・その2 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる