uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画の見方。

<<   作成日時 : 2005/03/23 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
先日『リョウコBlog』さんの、
『前向き映画』企画で、私の推薦した、
『ロスト・イン・トランスレーション』
が選ばれまして、
一瞬のオスカー気分を味わったことについては前の記事で書きましたが、
昨日その『リョウコBlog』さんで、映画を見た感想がアップされていました。
果たして私の推薦したあの映画を楽しんでもらえたのでしょうか。

ということでさっそくあちらの記事を読んでみました。

んー。

んー。

どうやら、あんまり前向きになれなかった模様・・・。

確かに『ロスト・イン・トランスレーション』を見て、
「前向きだー!!やるぞー俺はー!!海に行くぞ海にー!!
そして海パンはくぞー!!もこみちだ!!俺はもこみちだ!!」

なんてテンションになる人はいません。
私もそうはなりませんでした。
でも私にとってあの映画は、すごく楽になれる映画だったんで、
その部分で前向きになれたのです。

異国の慣れない環境で孤独感を感じるビル・マーレイとスカーレット・ヨハンソン。
リョウコさんはあの二人の姿を見て、
自分と重ね合わせ、すごくやるせない気分になってしまったようです。
でも私はあの二人を見て、
すごく親近感というか、共感しました。
「同じこと考えている人が他にもいるんだぁ。」
っていう気持ちになって、ふーっと力が抜けていい感じになったのです。
言うなれば、

駅構内で、以前に私が転びかけた階段で、
他の人が転びそうになっているのを見た時の感情に近いです。


しかもそういった微妙な感情が、
こうやって立派な映画になって表現されているというのが、
ちょっとうれしくもあり、安心しました。

こう考えてみると、私の映画を見る目線って、
世間一般とは少し違うのかなぁ、なんて思ってきました。
いろいろと映画を見るようになって、
昔は最初にストレートな気持ちで物語に入っていたのに、
なんか最近は、いろんなところが目に付くようになってきてます。
「こういう構成なんだ」とか「監督はこう考えてるんだ」とか。
もともと私もハガキ職人でしたので、
「作ること」には結構興味がいってしまうのもあるかもしれませんね。
これはバラエティー番組見ている時でも同じ感情です。
『踊る!さんま御殿』なんか見てると、
結構私はむずかしいこと考えてますから。
「さんまって、システマティックだよなぁ。」とか。
そして時々我にかえって、
「いかんいかん。もっと楽しまなければ。」
とか思います。

こないだテレビで『クイール』を見たんですけど。
やっぱりあれもそんな視点で見てましたから、
なんか素直に感動できたり涙したりはできませんでした。
動物映画なんかは、みんなそんな気持ちで見てしまいます。
だったらまだフルCGとかの映画の方が入りやすいかもしれません。

んー、あの若き日の頃、
素直に映画を見ていたあの頃の感情がまた欲しい・・・、
なんて思い始めたら、ちょっとノスタルジックになってきました。
ドラえも〜ん、僕がそういう気持ちに戻れる道具を出しておくれ〜。


出してよ、ドラえもん。いいじゃん。
ダメなの?いいじゃんか。
それにしてもなんでさっきから、そんなにしゃべらないのさ。
なんでなにも言わないのさ。怒っているのかい?
いいじゃん、そういう道具だしてって。
ねぇ、ドラえもん。ドラ・・・、


ドラえもん!!右肩からケムリ出てるよ!!ドラえもん!!!



ドラえもん 「の、のび太くん、あかんわ、もう肩あがらへん・・・。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさです。
映画の見方ですが、私はむしろ逆で、uchi-aさんみたいに分析的に映画を見られる人ってスゴイ!と思います。
私なんて映画はいつもボケーと見てるので、一緒に見た友達が「これ、途中で犯人わかるよね!バレバレじゃん!!」なんて言っていても、
えーそうなの、って感じで、ひとりラストでおおおおお犯人こいつか!!
て驚いているような人です。
確かにそのほうが、映画を楽しんでいるといえば楽しんでいるんでしょうね。
でもあまりボケーとしているのも考えものかなあ。

ちなみに「ロスト・イン・トランスレーション」は大好きでした。
ラストシーンも好き。劇中はっぴいえんどの曲がかかったのにビックリ。
ソフィア・コッポラってすごいわ。
ぴむ@毎日が映画記念日
2005/03/24 16:00
ぴむさん!久々のコメントありがとうございます!!
ストレートに映画見れた方がいいですよ♪
一度私みたいになったら、元に戻るのは大変ですし。
ドラえもん…。
「ロスト・イン・トランスレーション」いいですよねぇ。
でも人によっては悲しかったり、退屈だったりするんでしょうねぇ。
私にとっては素敵な映画でした。
uchi-a
2005/03/24 19:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画の見方。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる