uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS F1・オーストラリアGP 結果。

<<   作成日時 : 2005/03/06 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 11

『F1 2005』 開幕。」のつづき。
は〜い、ビデオ見ましたよぉ。
だから大丈夫です。
例えなに言われたとしても大丈夫です。
どんとこいってなもんです!

さて、オーストラリアGPを見ての感想を書きますが、
一応、前もって言っておくと、
今後、F1ネタはそんなに書くつもりないです。
いろんなジャンルのことを書きたいし。
「このブログはこのテーマで」って感じで、
しばったり、しばられたりするのががあまり好きじゃないので。
あくまで、ノンセクションな存在でいたいわけです。
『ノンセクションの30』くらいでいたいわけです。

今年の予想については前の記事で書きましたが、
開幕戦の結果を見ると、当たっている点もあれば外れてる点もあって、
本当にぐちゃぐちゃでした。
レースを見ていたテレビの視聴者の多くは、
「一体レースのどこを重点的に見ればいいんだろう・・・」
といった気持ちでこのグランプリを見ていたことでしょう。

まず新レギュレーションについて。
意外に大きなファクターだったのは、タイヤやエンジンよりも、
予選2回のタイム合算方式。
これによって1回目の雨予選の成績がすべてとなって、
だいぶ実力とは違った予選順位となってしまいました。
そしてここで、レース中のタイヤ交換禁止とエンジンの新レギュレーションが効いてきます。

この新レギュレーションによって、
間違いなく各チームは、後半(あるいは次グランプリ)を意識したレース運びを強いられ、
結果として、速い車でも遅い車を抜く時、
ハードにプッシュできなかったり、あるいは抜けなかったりと、
かなり皆、守りの走りに徹することになるのです。
これにより、ますます予選上位の車が有利となり、
速い連中も一度遅い車にひっかかると、
なかなか前に出れないという展開になるのです。
これはこれからも、予選のポジションが思っていた以上に重要になってきそうな気配です。

そんな中、予選1回目でいいタイミングでアタックし、
結果ポールポジションを獲得したフィジケラは、
中団グループでもがくマクラーレン・フェラーリを尻目に、
思い通りのパフォーマンスで見事ポールトゥウィン。
前回の記事で、
「今年は正真正銘の表彰台の真ん中に立てるか」
ということを書きましたが、あっさり成し遂げてしまいました。
しかし、予選での幸運もさることながら、
決勝も安定して速いルノーのパフォーマンスは予想以上。
そして一番のポイントは、アロンソも3位で1・3フィニッシュだったこと。
このルノーの速さはフロックではありません。
ドライバー2人も実力者ですし、間違いなくチャンピオン候補の一角でしょう。
まさかここまで速いとは・・・、驚きです。

ですが、一番の驚きだったのは、レッドブル
正直、ザウバーと一見見分けがつかないのこのチーム。
ちょっと濃い色をしている車がレッドブルです。
マクラーレンを追われたクルサードは表彰台争いに絡んでくる活躍で4位。
そしてクリエンも入賞。
去年のジャガーからしてみれば、大躍進もいいところです。
おそらく内心クルサードは、「ざまぁみろ」と思っているでしょう。

さて、昨年までのトップチームは、それぞれ苦戦を強いられました。
まず、王者・フェラーリですが、
M.シューマッハの予選の不運は、結局決勝レースのすべてを台無しにしました。
おまけに後輩にぶつけられる始末。
一方バリチェロは終始粘り強く、
なんとかルノーの間に割って入ってみせ、見事2位でしたが、
これは彼のセカンドドライバーとしての、ドライビングスタイルと性格のなせる技かも。
これから数グランプリのシューマッハとバリチェロの成績は見ものです。
「ひょっとして、No,1とNo.2のポジションが・・・」、ぐらいに私は思ってます。
やはり今年の注目は、シューマッハのモチベーションということになるのでは?
とりあえずフェラーリ、旧車の間は相当苦しい戦いになるでしょう。

ウィリアムズは地元・ウェバーがなんとか5位に来ましたが、クルサードに完敗。
そしてハイドフェルドは苦しんだあげくに、自国の皇帝を狙撃と、
前途多難なスタート。
やはり彼ら、若さが目立つレースぶりでした。

テスト、そしてフリー走行などで速さを見せたマクラーレンですが、
彼らも予選で不運でした。
しかも決勝ではスタート地点でライコネンがスタートできずピットスタート。
さらにレース全般はフルタンクのM.シューマッハに抑え込まれ苦しい展開。
しかし結果はなんとか8位入賞。
このレギュレーションで予想外の最後尾スタートからの入賞はまずまずと言えます。
その点、予選上位スタートで大きなトラブルがないように見えたモントーヤの6位は、
予選までのパフォーマンスからすればちょっと物足りない結果。
このへんは、マクラーレンの先輩であるライコネンに一日の長があると言えるのかもしれません。
適切な予選順位さえあれば、おそらく確実に速いでしょう。

期待の佐藤琢磨とBARですが、ある程度予想できていたとはいえ、
相当厳しいシーズンになりそうです。
優勝優勝とテレビで騒いでいましたが、それどころではありませんでした。
すべてのセッションで速さは見られず、
決勝でもなんとか回ってきたというだけ。
昨年のBARのポジションは、レッドブルに取られてしまったかもしれません。
とりあえず琢磨の当面の目標は、早期の入賞とチームメイトに勝つこと。
これだけでしょう。

といった感じで、たいしたギャグもなく開幕戦を総括してみましたが、
借りに予選1回目があんなことにはならず、
普通に晴れコンディションでやっていたとすれば、
おそらくマクラーレンが一番速くて、僅差でルノー
そのあとフェラーリ、レッドブル、ウィリアムズという構図だったかもしれません。

なにかと謎に包まれたまま迎えた開幕戦。
終わってみてもその謎は、あの雨のせいであまり晴れませんでした。
次のマレーシアGPがずっとドライで行われた時、
初めてその謎もドライになってくるかも知れません。

はい、ということで、

ばんばんトラバ、コメントお願いします。

そして、次にF1ネタを書く時はシーズン終了後かも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
F1 オーストラリアGP 決勝
今年のレギュレーション変更された部分がようやく見えてきましたね! まずはタイヤですが、MIもBSも凄いですね!! こんなに距離を走っても全然タレ無いとは…技術力恐るべし! ただタイヤはチームによってやっぱりかなり差が出ましたね。 ...続きを見る
nisuとsuguyanの平凡主義宣言撤...
2005/03/09 22:43
脱ショートスティントレースの功罪
2005年からのレギュレーション変更で一番大きく変化をもたらしたのがタイヤ交換の... ...続きを見る
Formula One gossips
2005/03/09 23:49
F1オーストラリアGP かなり微妙
 えー、いよいよF1の2005シーズンが始まりました。第1戦オーストラリア、フィジケラが見事な優勝を果たしました。  ルノーはとにかく速いと思いましたね。フェラーリはミハエルが不運が重なりリタイアしたものの、相変わらずの速さ。しかも、次はミハエルはニュー ...続きを見る
HamaHama
2005/03/10 00:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう、いたずらがはまったみたいでちょっと嬉しい(笑)
今回はレースそのものより、ルール変更にどうしても関心がいってしまいましたね。
涼にとってはタイヤ交換禁止が相当微妙です。

2005/03/07 09:36
タイヤ交換ないのはつまらないです。
逆に給油を廃止するべきです。
あれがあると、停止時間が給油量と比例するので、
スリルがなくなっちゃいます。
タイヤ変えられないとバトルも少ないですし。
ああ、昔はよかったなぁ。

まさか涼氏とF1の話を普通に語り合うことになろうとは・・・。
uchi-a
2005/03/07 11:06
なんかマレーシアも雨みたいですね。
スコールなんかはいつ降ってもおかしくない気候らしいですけど、
また雨になって草レースになるかと思うと憂鬱です。
予選でも決勝でも緊迫感無くなってしまったなぁ・・(´・ω・`)


http://f1.xrea.jp/
sig
2005/03/15 09:39
sigさん、コメントありがとうございます!!
なんかただ周ってくるだけのレースを、
今年一年見ることになるんでしょうかねぇ…。

生き生きとしたコース上でのバトルが見たいです。
最近不様な接触が多いのは、みんなバトル慣れしてないからじゃないかな、
と思ってみたりしています。
uchi-a
2005/03/15 11:23
バトル慣れしていないのと、空力に頼るグリップが多いのでスリップに入れないってのがイタイですね。抜く姿勢に入れない。
ジャンプする姿勢を取らないとジャンプできないわけで・・。

文句いいながら日本GPチケットは既に買ってしまったおいらです。
笑ってやってください(汗

sig
2005/03/15 19:59
たしかにプッシュできないですね。
今年になって特にそうです。
ああ、アレジのタイヤ無交換作戦が懐かしい。
セナの雨の中スリックタイヤ作戦が懐かしい。
マンセルの幅寄せが懐かしい。

と言いつつ今年一年、私もかかさずF1観ます(笑)
鈴鹿行ったことないです!
uchi-a
2005/03/15 23:00
Your site is very good.

<p><a href="http://fly2.cc" title="best online casinos">best online casinos</a></p>
− ニックネームなし −
2005/05/13 19:33
はいっ。初めて書き込みましたぁっっ。
ホントホント。プッシュできません★
ごんごん
2008/02/11 19:35
はいっ。初めて書き込みましたぁっっ。
ホントホント。プッシュできません★
ごんごん
2008/02/11 19:35
はずれててごめんなさいっ!!
なんか2回出してますし。
ごんごん
2008/02/11 19:37
ごんごんさん、はじめまして!
ほんと、プッシュできませんよね!
uchi-a
2008/02/15 11:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
F1・オーストラリアGP 結果。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる