uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『恋』とは。

<<   作成日時 : 2005/05/25 12:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
最近私の周辺でなぜか流行っていたものがあります。
それは、
『恋とはなにか。』
なぜこれが流行りだしたんでしょう。
気づいたときには流行ってました。
いろんな人に、
「○○さんにとって、恋とはなに!?」
みたいに聞いて、
どんな答えが返ってくるかというのを楽しむという、
なかなか高貴な遊びです。

この質問を投げかけると、
その人の性格とかが結構反映されていて、
結構興味深いです。

一番私の中でヒットだったのは、
結構豪快な女友達が言った一言。

「『恋』と呼べるうちは『ゲーム』だね。」

です。
かっこいいーー!!姉さん!!
あんた4つ年下だけど、姉さんーー!!

またこのセリフがよく似合う子なので、
こんなセリフをはかれても全然ムカつかないんです。
この発言を聞いた時、周囲は大興奮でした。
パチンコで言えば「フィーバー」
野球で言えば「満塁ホームラン」
サザンと言えば「いとしのエリー」です。
でも言っておきますが、
私は、「気分次第で責めないで」とかの方が好きです。
ああ、でも「ボディ・スペシャルU」とかも好きなんだなぁ。
落ち着いた感じの歌だったら、「素敵なバーディー」とかいい曲ですよねぇ。

うん。

さてその他の意見もなかなか楽しかったです。
「え、この人がこんなことを!!」みたいな。
女性陣に一番好評なようなのが、

「明日が来るのが楽しくなる。」

ハッピー度100%です。
MCATよりはるかに、スーパーハッピーノリノリです。


あと時々、ちょっとおとなしそうでかわいい感じの人が、
ふと、

「『恋』はするものじゃなく、落ちるもの」

とか、

「『恋』は勘違いからはじまる」

とか言ったりすると、ちょっとびっくりします。


でもやっぱり今まで聞いた中での、
最大のヒットは、

「『恋』と呼べるうちは『ゲーム』だね。」

です。
これに勝てるのはなかなか出ません。
だってこれ、川島なお美クラスだもの。
ヒクソンです、ヒクソン。

ちなみに私の答えですが、
私はなんとなく、

「病気」

と答えました。
いろんな意味で。
はははん。

ところで話が若干それますが、
最近ちょっと気になることがあります。
それは、

『マナカナの恋』

について。
具体的に言うと、「マナカナみたいな子がタイプな男」は、
一体どうやって恋をしたらいいのかということ。
特に顔がタイプだという場合に。

・・・。

ほら、すごい大変な気がしてきませんか!?

どうやって二人を区別して好きになればいいんでしょう。
「俺はマナの右目のとこにちょっとあるシワが好きだから、マナが好き」
とか言う「違いのわかる男」、あるいは「シワフェチ」とかならいいですけど。
二人とも好きになってしまったらまずいし。
ああ見えて微妙に性格は違うでしょうから、
「中身を知っていくうちに人を好きになるタイプ」の男性なら大丈夫ですが、
ファーストインプレッションでビビビッみたいな、見た目最優先な人は大変でしょう。
しかもあのふたり、世間の双子よりもさらに似てる双子だと思います。

『タッチ』の達也と和也であれば、
たっちゃんとかっちゃんでかなり性格が違うから、
南ちゃんも二人を比較しやすかったでしょうが、
マナカナは時にはユニゾンでしゃべったりしますから。

ああ、マナカナが心配。
大丈夫かしら。


ということで、
みなさんも『恋とはなにか』
思いついたらコメントください。
できれば簡潔な一言を希望。


(記事テーマ・『恋愛』に設定。
『あいのり』ネタ以外で初!?・・・だと思ったらそうでもなかった。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
「もう恋なんて忘れたね、私は。」

まなかなみたいなのに惚れる人は、二人フェチとかなんじゃないの?
同じ顔が二つ!がたまらーん、みたいな。
違うか。

2005/05/25 13:06
涼姉どうも。
そんなセリフがかえってくるとは。
遠い目をしてますね。

二人フェチ!?そりゃ大変だ。
ますますマナカナが心配。
uchi-a
2005/05/25 14:13
昔、<恋は新しい自分に出会えるもの・愛は本当の自分に出会えるもの>
なんて発言をしていた気がします。
私は猪突猛進タイプなので、恋なんてしたら考える間もなく走ってました。だから<ゲーム>だなんて言ってしまえる女性ってかっこいい^^

双子ちゃんに恋した友は・・・両方と付き合いました(時期は違います)
顔がタイプ=同じ顔が二つ=好きになる→まなかな心配ですね^^;
まほ
2005/05/25 18:26
おっと、「新しい自分に出会えるもの」は、
同じ意見の方が他にもいましたよ(笑)
猪突猛進、うらやましいです。
そうなりたいのにそうなれない私です。
(でもゲームではないです。)

両方と付き合うというエピソードもすごいです…。
んー、これは興味深い。心配だぁ。
uchi-a
2005/05/25 23:27
こんなところでuchi-aと同意見だとは思わなかったよ。
ナカジマ持論では恋は最も手近な精神病です。
蛇足だけど愛は本能。
結婚は理性で行うものです。

双児両方と付合うケースは見た事ないですが、
「前は姉の方といい雰囲気だったのに最近妹とよく一緒にいるね」
みたいな友人はおりました。結局どっちとも付合ってないみたいですが。
そういう時って、一緒にいて相手の名前間違ったりしないのかね。
単純に違う女の名前言っちゃうより気まずいよね。
ナカジマ
2005/05/26 12:52
あー。病気というのは賛同できますね。
私的には、「自分が自分じゃなくなってしまうもの」といった感じすかね。
「新しい自分に出会えるもの」とは意味的には同じですけど、
微妙にニュアンスが違うかなと。

マナカナの場合、マナカナが同じ人を好きになっちゃうっていう
ケースがすごいありそうですね。
エマ
2005/05/26 21:31
ナカジマちゃんナカジマちゃん☆やあやあやあやあ☆
精神病であり感染症ですらありますね。
愛は本能ですか、意外と熱いのね。

双子は大変です。
姉にフラれて妹へ・・・、みたいなこともあるのかなぁ。
uchi-a
2005/05/26 22:07
エマさん、コメントどうもです!
「自分が自分じゃなくなる」…、なるほど。
「新しい自分」の意見に比べて、より「病気」に近いですね。
よくも悪くも「なっちゃう」って感じですからね。

マナカナ…、本当に心配だ。
ブログの片隅で私がこんなこと言っても余計なお世話でしょうが。
uchi-a
2005/05/26 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
『恋』とは。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる