uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしタレント。

<<   作成日時 : 2005/05/27 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

こないだ夜中眠れなくて、ふとテレビをつけたら、
フジテレビで、
『イマだ!タレント再生工場「ノムさん!」』
という番組をやってました。
この番組、調べたところ正確には、
『ニューカマーズ』という番組で、
毎回ディレクターが変わり、番組内容も変わるというプログラムらしいです。
こないだ見た時はたまたまこの『再生工場』をやってまして、
司会は今田耕司でした。
真夜中で半分寝ながら見たんですが、
私、この番組に一瞬食いついてしまいました。
でも正直この番組の内容に食いついたというよりも、
そのゲスト出演者に食いついたと言った方がいいかも。

形態として、今田とフジの中野アナが司会で、
あとなんだか見覚えのあるパネラーが7人くらい。
どうやらこの番組、タイトル通り、
「かつて栄華を極めた芸能人たちを再生する」、というバラエティーな模様。

私は深夜で寝ぼけまなこだったうえ、番組後半で見たもので、
そのパネラー席に誰が座っているのかよくわからなかったのですが、
そのせいでだんだん見ているうちに、

「あの上の段の左から二番目は誰だ!?」

とか、だんだん「ひとり芸能クイズ」みたいな感じになってきて、
結構楽しめてきてしまいました。
その結果、最終的にどうしてもパネラー全員が誰かをすべて確認したくて、
次の日早いのに確認するまで眠れなくなってしまうという事態に。
だってストライクだったんだもん。みんな。

まずパネラー全員が映る引きの画でも、
真っ先にわかったのは、坂本一生
そう、新・加勢大周。
相変わらずの筋肉&黒いタンクトップだったので一目瞭然です。
決して『赤いプルトニウム』なんかではありません、『黒いタンクトップ』です。
『黒いタンクトップ』と言えば、坂本一生かこにたんしかいません。

あとすぐわかったのは、ダンディ坂野
ん!?ちょっと待て。
ダンディをこのメンバーに入れていいのか!?
彼をこの中にいれるのはとても遺憾です。
言っておきますが、ダンディはたしかに2003年ブレイクして、
あとは徐々にフェイドアウトしつつありますが、
ブレイクする前に比べれば、今でもよっぽど露出してますよ!

そもそも私がダンディを初めて見たのは、おそらく90年代初期です。
結構当時から好きでしたが、ずっと停滞していました。
あと昔、SMAPがシングル『青いイナズマ』出した時に、
ダンディがテレビで、

「最近さぁ、キムタクが僕のマネをするんだ。
♪青いイナズマが僕をせめる〜 炎 体 焼き尽くす〜 ゲッツ!


っていうネタやってたの見たことあります。
だからおかしいなぁと思ったんだ、年聞いた時。

ということで私の見方では、ダンディは今でもブレイク中です。


その後確認できたのは、光GENJIの山本君C-C-Bのドラム
ストライクだぁ。
必ずこの手の話には、C-C-Bが呼ばれます。
ある意味かわいそうです。

残るは3人。
すべて女性だったのですが、
深夜の半眼状態の私では、なかなか存在の確認は困難。
とりあえず一人は判別。
大原かおりです。
みなさんご存知でしょうか。
ちなみにフジテレビのホームページには、彼女に関して、

『元ミニスカポリス・元祖巨乳アイドル』

との解説がついていました。
ん!?ちょっと待て。
元祖か!?大原かおりが巨乳の元祖か!?
んなわけありません!間違っています!
元祖は絶対ふーみんです!!
これは声を大にして言いたい。元祖は絶対バスロマンです!
そして二代目は、かとうれいこなんです!

あと2人。
これからさらに大苦戦。
もういい加減眠かったのですが、
寝れませんよ、ここまで来たら!
寝れるわけないでしょ!!男がすたりますよここで寝たら!


でもその2人の顔のアップがなかなか映らず、
とっても厳しい戦いとなりました。
なぜかカメラは「ロマンティックは止まらない」と「タンクトップ」のアップばかり。
これは持久戦になってきました。
私は、

「もういいから、『ガラスの十代』はわかったから」

と心の中でつぶやきながら、
数分間、じっと顔を確認できるチャンスをうかがっていました。
するとその時、はっきりと見えたのです。
上段左から二番目の女性の横顔にチラッと見える口元のエクボが!!


立花理佐!!


『君はどんとくらい』でおなじみの!
久しぶりに見ました!
元気でよかった!
一時はスイミングスクールで子供に水泳教えたりしてたんだよねぇ。

そしてその直後、ついに最後の1人も確認!
これは・・・、


CHA CHA CHA!!


石井明美
『ランバダブームの火付け役』でおなじみの!
久しぶりに見ました!
元気でよかった!
当時はすごいデカい肩パットだったよねぇ。

ということで、すべて確認した私は、
すぐさまテレビを消し就寝したのでした。
番組の内容はほとんど覚えてません。
20代前半完全無視のこの話題、いかがだったでしょうか。
わからない方はとりあえず、

「『黒いタンクトップ』と言えば、坂本一生か、こにたん。」

ということだけ、心に刻んでおいてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
どうでもいい番組ですね。だめっぷりに惹かれます。
私の中では、かとうれいこが初代で、ふーみんが二代目だったんだけどー。
と、どうでもいい疑惑で歳がばれるぜ。
山本君は認知問題なんか言ってた?
結構気になってたんだけどなー。
それと、チャチャチャのお姉さんは最近他の番組でも歌ってましたよ。
と、どんだけ食いつくねん、私(苦笑)

2005/05/28 00:33
うわー!「深夜のくだらないバラエティ」が大好きな私には、こういうグダグダっぽい番組を見逃したのは、非常にイタイ。
見たかったなぁ。
しかし、この手の番組で出てこない芸能人の方も結構多いですよね。
絶頂期のあと、いろんな「問題」とか「ちょっと捕まっちゃった」人とか。
そういう意味では、こうやって紹介されている芸能人の方は、まだ幸せなのかと思ってみたり。
Roimi
2005/05/28 00:51
涼さん、コメントどうも。
かとうれいこと細川ふみえ、
正確にはかとうれいこが先ですかね?
なんとなく私としてはふーみんなイメージでした。
やっぱのこのへんのタレントはストライクだったようっすね(笑)
uchi-a
2005/05/29 22:22
Roimiさん、どうもです。
時折なつかしのバラエティ番組なんかのVTRを流している時、
おもっいっきり顔にモザイクがかかってる女性タレントとか見ると、
すごく気になります。
uchi-a
2005/05/29 22:25
いやぁ〜私もハマッておりました・・・。(見るつもりなかったのにぃ)
そして、気がつけばココに・・・(笑)
私は、1回目は見てないのです。番組名に惹かれTVをつけてみたら超懐かしいメンバーが揃ってるではないですかっ♪
20代後半〜30代前半ぐらいまでですかねぇ〜たまらないのは。
司会の今田さんが、2回目だと冒頭でいっていたので、1回目からのゲストも出ていたようです。私としては、1回目のゲストがストライクでしたっ!でも、サッチー騒動や桜庭あつこ(H・Kとの交際)の真相が聞けて、
面白かったです!
hachi
2006/01/04 00:59
hachiさん、いらっしゃいませ(笑)
私は今回のは見れなかったんですよ。残念。
桜庭あつこ、いましたねぇ。
たしかにその世代が最大のターゲットかも。
ある意味、タレントもバブリーに生まれていた時代なのかも。その頃は。
uchi-a
2006/01/06 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしタレント。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる