uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS フジ・『25時間テレビ』について語ってみる。

<<   作成日時 : 2005/07/25 13:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

画像
25時間テレビ、みなさん見ましたか?
私はすべて見れたわけではないですが、
まぁぼちぼち見ました。
いろいろ賛否両論ありそうですけど、
いろんなところの視聴者の意見を拾うと、
たいてい否定的ですね。
確かに全体を通して、
『フジテレビのライブドアへのメッセージ』に終始しておりました。
さんまのドラマとかもそうだし、
金粉鶴瓶の最後のスピーチもそうだし、
明らかに対ライブドア色の強い番組でした。
でも私は、

こういうことをするフジテレビが大好きです!

正直最後の鶴瓶のスピーチを見た時、
私は「やった!」と思ってしまいました。
桧山が九回表に逆転ホームラン打ったみたい感覚です。
感動とかはまったくなかったんですけど、
「やった!」って感じでした。爽快感でした。

ライブドア騒動の時、フジテレビのスタッフは、
あまり自分の意見を公に出さず、
大きなアクションを起こしませんでしたが、
このフジテレビの大看板番組である場を使って、
最後にすべてぶちまけてくれた感じで、私はとてもすっきりしたんです。
私も当時、かなりあの小太りの社長の言うことにすごく腹が立っていたので。
「お前にテレビのなにがわかるんだ!?」
みたいな。

「あと5年〜10年で、従来のテレビはなくなっていく」
みたいなことを彼は語っていましたが、
正直私の考えとして、
「メディアとしてテレビの存在意義なんて、この数年でとっくに死んだ」
と思ってます。
はっきり言って、現在公共的に「テレビ」なんてものが、
この世に存在する意味はないです。
情報収集とかだったら、どう考えてもインターネットにかなうものなんてないです。
メディアとしては、もはや非効率です。

じゃあ「テレビってなんなんだよ!?」と考えたら、
ラジオもそうですが、テレビってもはや「ただの箱」でしかなくて、
劇場とかライブハウスとか、そういう施設でしかないと思うのです。
ネットみたいに双方向でもないし、放送垂れ流しですし。
でもその垂れ流しの良さもあります。
自分とは逆の価値観を得られる場は、そういうところしかないです。

要は、「その箱になにが入るか、なにを入れるか」。
そこでは見るものからしたらつまらない演目もあるでしょうし、
いい演目もあるでしょう。
でもみんないろいろ考えて、その演目を作ってるのです。
ドラマ、バラエティにかかわらず。
もちろん倫理面の問題はわきまえなければいけないですが。
そういう意味で、テレビは「劇場」とかに近いです。

そう、ネットとテレビなんて別ものなんです。

だからあの騒動は、私の目からすると、
たんせいこめて我が子のように作ってきた、ひとの田んぼに、
変なやつらがやってきて、得体の知れない種をばらまいたようなものに見えました。
結果それで芽が出て、その作物で儲かるかもしれませんが、
もはやそれで芽が出るか出ないかなんて、意味ないです。
少なくともフジの人にとってみれば。

そういった意味でフジテレビって、
「テレビオタク」の集まりなんじゃないかと思ってます。特にバラエティは。
『お台場明石城』みたいな番組をやってしまうんですから。
そしてそのスペシャルを試験的にゴールデンタイムにやっちゃうんですから。
(そういえばあの番組でさんまが前に、
「こういうお遊びをやってくれるフジテレビで、いつまでもあってほしい」
みたいなこと言っていたような気がします。
スペシャルのCM中の水口Pへの「今日は数字とかええねん!」発言も印象的でした。)

そんな「テレビオタク」な連中にとって、
「テレビ」は「テレビ」以外のものではないし、
「メディア」でもなんでもないんじゃないか、と思います。
言うなれば、「発表会」とか「品評会」に近いかもしれません。
それを今回の25時間で、フジテレビは言いたかったんじゃないかなぁと。
そしてそんな自分勝手な主張を番組にしてしまうフジテレビに、
すごく喜びを感じてしまいました。

だから今回の番組は、フジテレビにとって、
みんなが支持してくれるかくれないかは、
正直そんなに関係ないかもしれません。
支持してくれたらうれしいだろうけど。
要は、「俺たちはこうだ!」みたいな意思表示でしかないです。

世の中にはフジテレビ以外にもたくさんテレビ局あるし、
ラジオも雑誌もネットもあるし、
中にはこんなことをやってしまう局があってもいいんじゃないかな。
ああいうフジのスタンスが嫌いな人は見なきゃいいし。
ある意味こんなテレビ局が存在しているということは、
日本が平和な証拠な気もしますけど。

確かに、かなり自分よがりだし、
紳士的ではないし、電波を使ってとても身勝手な内容でしたが、
いいんじゃないですか、今年くらい。
むしろこんなことが大っぴらに言えるのは今年くらいしかないです。
逆に来年もこんな番組作ったらすごくがっかりです。
見なくなると思います。
でも来年はやらないと思います。この局のことだから。


ただ!


私としては、あそこまで自分勝手な番組作っておいて、
最後に山中アナが帰ってきて奥さん出てきて涙、とか、
鶴瓶さんへスタッフみんなからありがとうメッセージをあげるとか、
あんないかにも特番っぽい、帳尻あわせみたいな演出はいらないと思います。
あんなファックス、放送終了後に本人にこっそり渡せばいいです。
鶴瓶が最後しゃべりながら、
話の途中で番組がドンと終了だったりしたら、私は最高でした。
まぁそこまではさすがにできなかったんでしょう。
だからあのラストは、
桧山がホームラン打った後に、久保田が押し出し四球で一点差・・・、
みたいな気持ちになりましたね。

という感じで、うまいこと簡潔にまとめられなかったなぁ。
いろんなところの意見では、
「フジテレビの学芸会」みたいな言い方をする人もいましたが、
結局早い話、

「こんなテレビ局があってもいいんじゃないの?
学芸会でもいいじゃん。嫌な人はほっといてあげて。」


って感じです。
おしまい。
なんだか、嫌な文章になってしまってしまいました。
何日かしたら削除するかもしれません、この記事。
次からはもっと楽しい文を書きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フジ佐野アナ、コンフェデ杯で売春♪(inドイツ)
Yahoo!ニュース - スポーツニッポン - フジ男性アナ「独で買春」発言 菊間アナがウッチー(NEWS18歳ジャニーズ)と酒飲んで部屋まで行って40分の熱い時間を過ごしたらしいフジテレビ局ですが、先日の25時間テレビで佐野アナが失言?をかましたようです。記事によりますと2.... ...続きを見る
不肖しゃおのつぶやき一生録
2005/07/25 15:55
テレビとインターネット
フジ・『25時間テレビ』について語ってみる。 ...続きを見る
日記というか何というか・・・
2005/07/25 17:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
そっか・・・。土曜夜から日曜夜まで,フジ25時間テレビやってたんですね。
知らんかった・・・。
土曜日は花火大会で,軽くビールとか飲んでいい気分で,家帰ってそのまま寝てしまい。
日曜日は横浜に遊びに行ってました。

ビデオにでも撮っておけば良かったかな。
最近,あんましテレビ見なくなって,この25時間テレビもやってること自体知りませんでした(^^;

はっ!? これが最近噂の「テレビ離れ」ですか?
私,流行の最先端を行っているのでしょうか・・・(笑)。
風花
2005/07/25 17:06
風花さん、どうも!
テレビ離れ…、でも仕方ないですよねぇ。
見たい人が見る感じのものになっていきそうですね、これからは。

花火大会、うらやましいです。
すっかりそんな季節ですね〜。
uchi-a
2005/07/25 17:19
今年はちゃんと見れませんでした。特に日曜日は朝の10分くらいしか見れなかったのですが、あまり残念な感じがしません。
去年は27時間ほとんど見てたけど、今年はまぁええかみたいな感じです。「鶴瓶の25時間」というよりは「西山・高島らフジアナウンサーの25時間」て感じでした。
パスカ
2005/07/25 23:27
パスカさん、どうもです!
たしかに西山アナ頑張ってましたね。
昔みたいに、司会者がずっと起きてて、
カメラの前で睡魔と闘ってる、みたいな番組も見てみたいですね〜。
uchi-a
2005/07/25 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
フジ・『25時間テレビ』について語ってみる。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる