uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 松本人志・『シネマ坊主2』

<<   作成日時 : 2005/08/18 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

画像
あまり本は読みませんが、
久々に本を買ってみました。
と言っても小説とかではないです。
松ちゃんの映画レビュー本・『シネマ坊主2』
最近本屋にふらっと入ったらあって、
立ち読みしてたら面白かったので、
ちょっくら買ってみました。

ちなみに私は、どうしても小説とかを読む気になれないんですねぇ。
長いです。
やっぱりあの長さは性に合いません。
飽きっぽいので絶対途中で飽きてきます、読むにしても書くにしても。
まだ読むより書く方がナチュラルですが、
最初から最後まで、いいクオリティを保って書く自信はないです。私の集中力では。
なんせ私、受験勉強とかでも連続30分くらいしか持たないですから。
それからまた2時間ほどのインターバルを頂戴しないと、
脳が動きませんから。
超充電効率悪いです。

しかもその間、一切音のない沈黙の空間だったりすると窒息してきます。
その間は音楽がかかっているか、
できればテレビとかついていないと集中できません。
要するに長時間拘束されるのがダメなんです。
だから小説とかはたぶん書けないです。
まだシナリオとかならいろいろおもしろそうだからいけそうですけど。

そんな私なので、
読み側に回っても、本を買うとすれば、
雑誌かこういう小説以外の本になってしまうんですね。
こんな私からしたら小説を読む人も書く人も尊敬してしまいます。
ええ。


・・・はい、ちょっとちなんでみました。
ちなみに枠終了。
これから本題。



さて『シネマ坊主2』ですが、
『日経エンターテイメント』で連載している松本人志の映画レビューを、
一冊の本にまとめたもので、これが第2弾となります。
前回の『シネマ坊主』も楽しかったです。

買いませんでしたけど。立ち読みです。

本屋に行くたびに立ち読みしてました。
特に新宿で友人と待ち合わせの時とか、
時間より早く着いたりすると、
紀伊国屋書店でよく立ち読みしてました。

尊敬する松本人志が映画について語るというだけで胸躍る本ですが、
いざ読んでみると、
私の好きな映画のひとつである、
『ライフ・イズ・ビューティフル』
なんかにも10点満点がついてあったりして、
ますますうれしく思ったことがあります。
ちなみに私は、今となっては昔ほどこの映画が好きではないんですけどね。
まぁいろいろ映画の見方も変わってきました。


・・・はい、またちなみました。
どんどんちなみますよ、私は。
所詮きれいごと言ったところで、
人生なんてちなんで・ちなまれての連続ですから。
その程度なんです、この世の中。
だったらいっそ私はちなみ続けますよ
例えあいつらがなんて言おうとね。


さて、今回の第2弾ですが、
今回も何度も立ち読みしていたのですが、
読めば読むうちに興味深いので、
今回はついに購入してしまった次第です。

なにが興味深いって、私が映画というものに対して思っていることとか、
その映画を見た時に思ったこととか、
かなりな割合でかぶるんですね。
映画を観るスタンスとかが近いんだと思います。
久々にシンパシーを感じてしまいました。
こんなにシンパシーを感じたのは、
『あいのり』の裕くん以来です。 
あと『グータン』の優香以来です。

ということで次回から何回かに分けて、
この本の中で紹介されている映画の中で、
私が見たことのある映画について、
その松ちゃん流解説もろとも、さらに私がレビューしてみようと思います。
別に偉そうに批評するつもりはないです。

「松ちゃんはこう言っているけど、私はこうでした」とか、

「これはすごいね〜」とか、

「最近あんまり良いことなくてさ〜」とか、

「俺としては慶太の方がむしろ達ちゃんのイメージなんだよね〜。
『キッズウォー』をずっと見てきたものとしては。
っていうか今やってるやつも『キッズウォー』だったのか。牡丹が出てるやつ。
もういいじゃん、キッズウォーは。雛形見るし。」
とか。

そんなテンションです。

ちなみにこのブログで過去に記事にした映画とかは、
あらためてその記事と照らし合わせてみたりすると、さらに楽しくなるかもしれません。

そんなこと言いつつ、実際は過去記事のアクセス数を伸ばす気満々です。
別に見たところでさらに楽しくなるとも限りません、実際。
でもアクセス伸ばしたいがために言ってみました。
そんなやつです私は。あくどい男です。

そのうえ、最後になってまたちなみましたよ。
どうですか。これでもう3度目ですよ。
もはやちなみ地獄です。
このブログもこの世の中も。
ちなみの泥沼の中で、みんなもがきまくりです。
来る日も来る日も。
そんな世の中なのです。所詮。


そんなこんなでまた次回♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『シネマ坊主2』坊主
「松本人志・『シネマ坊主2』」について さて、前回お伝えしたとおり、 松ちゃんの『シネマ坊主2』を読みつつ、 いろいろ語ってみようと思います。 映画とそして、松ちゃん評について、 ゆるいテンションでいきたいと思います。 ちなみに松ちゃんと言っても、 松ヶ根親方のことではないので気をつけてください。 松ヶ根親方じゃない方の松ちゃん、そうダウンタウンの松本人志です。 ...続きを見る
uchi-aぶろぐ
2005/08/18 20:38
西洋占星術 占いでみる松本人志さんと優香さんの相性
西洋 占星術 でみるボケしっかり とても変な夫婦になりそう? とてもメリットも多い相性? ...続きを見る
ズイフー!!ブログ - 占い相談 スプリ...
2006/06/19 12:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何か安心しました。
集中力の無さでは定評がある私でしたが、
レベル的にはuchi-aさんと同じくらいです。
ウルトラながら族です。

本屋で 上・中・下巻もある本を見つけた時は、心の中でそっと
「ごちそう様でした」と言って見なかったことにします。
それが、どんなにベストセラーであっても。
ろこ
2005/08/18 15:29
ろこさんもそうですか。
ですよねですよね。
安心しました、私も。

上・中・下…、「すごいなぁ」って感じでいつも遠くから見てます。
uchi-a
2005/08/18 20:44
あっちが忙しいので、こっちにコメント忘れてました。
私もこれ立ち読み率めちゃ高いです。
「まっちゃん、映画見るんだー」
なんて最初の頃は思ってましたが、いまや定番になりましたね。

ちなみ地獄的には、私は集中力だけで生きてきました。
4時間8時間は当たり前です。
だから漫画はつらいんです。止められなくて徹夜なんて朝飯前です。
あ、ちなみに鉄矢じゃないですよ。

2005/08/19 19:55
立ち読みにはうってつけですよね。
しかし買ってゆっくり読んでも面白い。

集中力ある人はうらやましいです。
私なんかページをめくるという行為にだんだん飽きてきますからね。
「まためくるんだぁ。そしてまためくったのち、
また文字でいっぱいのページが出てくるんだぁ。
するとそれを読み終えると、またページをめくって…、
おやすみなさい。」
って感じです。

哲哉でもないのですね。
uchi-a
2005/08/19 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
松本人志・『シネマ坊主2』 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる