uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『オーシャンズ12』

<<   作成日時 : 2005/08/22 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

画像
最近渋い映画ばっかり見すぎて、
そのおかげでここのところの映画記事には、
まったくコメントが来る様子がないこのブログですが、
今日はいけるでしょう。たぶん。
なんてったって、『オーシャンズ12』ですから。

『オーシャンズ12』
この映画、ずっと見たかったです。
過去の記事にも取り上げたように。
でもこれまで見てなかったです。
なんかねぇ、『オーシャンズ11』を見る限り、
1800円を出すほどじゃないかなぁと。
前回がものすごく期待して拍子抜けだったので、
今回はその教訓から、もっとゆるい気持ちで見てみました。

今回の『12』にはキャサリン・ゼタ・ジョーンズが参加。
ストーリー的には、正直細かいところはよくわかりませんでした。
あのですね〜、私はこういうお話(スパイものとかSFものとか)だと、
ストーリーをしっかりと把握できないんですね。
例えば、

「これがこうなったということは、こうなってしまうではないか!」
「ということはああいうことか!?」
「ちくしょー、ああするにはどうしたらいいんだ!」
「いや、大丈夫だ!あれがこうであれば、
逆にこうすればこうなって、なんとかなる!」
「でもそれは危険すぎるぞ!」
「しかしもうこれしかない!これをああしてああじゃないと!
もう時間がない!やるんだ!」
「えーい!!」
「・・・」
「やったぞ!成功だ!!これであれはこうなった!もう大丈夫だ!!」
「ふふふ、ちょっと待て。安心するのはまだはやいぞ。」
「まさか、お前は!!まさか、お前は!!」
「ふふふ、そうさ。俺さ。
俺がさっきそこであれをこうしておいたから、
あと10分もすれば、これはそうなってああだ。ふふふ。」
「くそー。なんて汚いやつだ!お前の心にはあれはないのか!!」
「ちょっと待って。あんたがさっきやったあれは、
私が今こうしておいたわ!」
「なに!?」
「お前は!?生きてたのか!!」


みたいな展開の話は、細かい部分はいつもよくわからないです。
だからいつも聞き流すようにしてます。
ちょっとこの例文は指示代名詞が比較的多めなのでわかりにくいですが、
ニュアンスとして理解してください。
要は、トリックとかシステムとか、そういうテクニカルなことがよくわからないということです。

とりあえずこの『オーシャンズ12』も、
そのへんのいろんな作戦とかはよくわからない部分もありました。
(たぶんもう1回くらい見れば咀嚼できると思います。反すうできると思います。)
なので私はそのへんはいつも見て見ぬフリをしてます。
結構それでなんとかなるものです。
この作品も、比較的なんとかなったと思います。

なんかゆるい気持ちで見たせいか、純粋に楽しめました。
時間もあんまり感じなかったし、
比較的前回よりギャグっぽい要素が強かったのがよかったかなと思います。
なんか私の推理どおり、『007』シリーズっぽいエンターテイメント路線に走っていきそうです。

私がこのメンバーの中で一番好きなのはマット・デイモンなのですが、
今回は前回にもましてうっかりさんというか、おまぬけさんでした。
全体的にジョージ・クルーニーとブラッド・ピット以外の『オーシャンズ』は、
あんまり見せ場なかったですが、私としては楽しかったですね。
ラストはちょっと強引な感じでしたが、私はあれでもありだと思います。
この映画に完璧なミステリーやサスペンスを求めている人なら別ですが。



さて『シネマ坊主2』のところに、
「この映画(『ヒューマン・ネイチュア』)はあそこをやりたかっただけのような気がする」
というダウンタウン・松本氏の言葉がありましたが、
この映画に関してのそれは間違いなく、「ジュリア・ロバーツ」だったと思います。
前回の『11』であまりにも存在感が薄く、
そのうえ必要性すらなかった感じの彼女だったので、
今回はその反省から前面に使いたかったのではないでしょうか。いろんな意味で。
『11』と『12』の決定的な違いは、彼女の使用方法だと思います。



キャサリン・ゼタ・ジョーンズですが、
まぁべっぴんさんということで。
ちょっとメグ・ライアンに似てきたなと思いました。
『24』の人にも似てました。



ということでこのテンションなら、
次回からもなかなか期待が持てるんではないでしょうか。
この映画に関しては重厚なストーリーとかはいらないと思います。
ノリが大事です。
そしてできるだけ豪華な俳優人には遊ばせてほしいです。
むしろ監督なんかいらないかもしれませんね。
次回は監督なしなんていかがでしょう。
なんなら毎度毎度、オーシャンズのメンバーが入れ替わりで監督やるとか。

そうですね、この手の映画は、
例えばテレビゲームで例えれば、
『パワプロ』とか『ウイニングイレブン』みたいもんかもしれません。
微妙に新メンバーとか入れ替わったり。
でも基本は一緒って感じで。
そういうスタンスで見てあげてください。

いっそ『パワプロ』っぽく、
その前年くらいまであまり活躍してない役者は代表落ちで、
そこに新戦力を入れたりして、
そういう入れ替えも楽しいかも。

キャプラーいいから、亀井はいれろよ!」
(巨人)

とか、

「なんだ〜、今度の『パワプロ』、まだレイボーンは入ってないの〜!?」
                       (↑広島のピッチャー)

みたいに、

「今度の『オーシャン』、クルーニー最近下火だから、
キーファー・サザーランドに変えよっか。」


とかね。
どうでしょう。
いいと思います。
チーム内に競争原理が働いて、いい刺激になりそうです。


ところで最後にふと思ったんですけど、


クルーニーって打たなそう。


すぐ帰りそう。6月くらいで。
左バッターで。クラウチングスタイルで。
選球眼悪そう。
7番・サード・クルーニー。



バリバリのメジャーリーガーとのふれこみで来日も・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「オーシャンズ12」
詳しい内容にはみーちゃんは触れません。ここに書いてるし(笑) 登場人物の誰1人と ...続きを見る
あのね・・・
2005/08/23 20:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
クールボーっていましたな。グレンとともに打てない外国人でした。
僕は映画のことはさっぱりわかりませんが、あえて言いますと、
マット・デイモンって打ちそう。
何となく千葉ロッテの4番打者って感じがします。
もしオリックスに入団したら、「MD」で登録されそうです。
パスカ
2005/08/22 22:39
いいとこつくなぁ(笑)
ロッテですね、間違いなく。
ブラッド・ピットは南海かな。「ピット」。
背が高そうですね。だからインコースだめそうです。
差し込まれそうです。
uchi-a
2005/08/22 22:50
オーシャンズ12できましたか・・・。
私は見てないですね。11も見てないです。

それどころか「オーシャンズ12」が話題になったときに,
てっきり「オーシャンズ1」から始まったシリーズの12作目だと思ってました。
・・・映画には疎いもので(^^;
風花
2005/08/23 13:00
次はあるか?<オーシャンズ13
どんどん登場人物が増えて、ますますわからなくなる(^^ゞ

ichi-aさん、お久しぶり〜
残暑お見舞いもうしあげますm(__)m

パスカさん、こんにちは(^O^)
マット・デイモンは腰が安定しています(^^ゞ
若い頃はバスケットボール選手になりたかったらしいけど、身長が伸びずに断念したらしい。
みーちゃん
2005/08/23 20:53
すいませんm(__)m
打ち間違いました・・・uchi-aさん
みーちゃん
2005/08/23 20:54
大丈夫ですよ、みーちゃんさん!
それにしてもお久しぶりっこです。

オーシャンズ、やっぱり最終的は一クラスくらいにはなってほしいです。

マット・デイモンは最近鍛えてますからねぇ。
下半身が安定してきたので、
上体のブレもなくなってくるでしょうから、
安定して打球を捕らえることが、ってなんの話だ(笑)
uchi-a
2005/08/25 16:38
風花さんどうも。
オーシャンズ12…、言われて見ればそういう見方もできますね。
もし『オーシャンズ12 2』とかなったら大混乱ですよね。
uchi-a
2005/08/25 16:39
度々おじゃまします。
今日はトップの映画の話・・・のところからおじゃましました。

>あのですね〜、私はこういうお話(スパイものとかSFものとか)だと、ストーリーをしっかりと把握できないんですね。

↑実は私もそうなのです。
でも私はこういう映画が一番好きなのです。
わけも分からず、ほぉ〜っと感心しながら魅入ってしまっています。
そういう意味では私は「・・・11」の方が好きかな?って思っています。
実際にはありえんやろ、と思ったらよけいに楽しくなります。
あぁ、でも「11」も今の時代、やれば出来るのかなぁ...。
私は2本とも映画館へ観に行きました。
私たちは1000円で観れる日が有るので...。
USAGI
2005/11/17 14:13
USAGIさん、いつもどうもです!
ちょっと前の記事にコメントもらうとうれしいです!
ストーリーよくわからないですよねぇ、こういう映画。
でもいいんでしょうね、わからなくて☆
1000円、うらやましいです!
uchi-a
2005/11/17 14:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
『オーシャンズ12』 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる