uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球界を揺るがせた、24年前の今日。

<<   作成日時 : 2005/08/26 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
現在テレビで阪神×巨人戦を見てます。
私は野球中継を見る時は、たいていテレビに加えて、
ニッポン放送の野球中継をつけて観戦してます。
ラジオの野球中継はテレビよりも情報量が多いです。
特に他球場の試合速報。
今も中日戦の動向を気にしながら聞いてます。

ニッポン放送の野球中継は楽しいです。
一番聞いていて楽しいとこは、
アナウンサーが本当に野球に詳しい、という点。
元選手の解説者と互角、下手したらそれ以上の知識を持っています。
時々素人並のアナウンサーが実況してたりするテレビ中継とは違います。
そしてもうひとつは解説者の自由度。
テレビ中継に比べて、ラジオの解説者は言いたい放題です。
同じ解説者でも、ラジオでもかなりフランクです。

例えば関根潤三さんなんかテレビだとぼそぼそって感じですが、
ラジオだとよくしゃべります。

「あーこりゃダメだ」
「お、これは面白いとことんだぞ」


などと、実況している後ろで解説者とは思えないコメント(言葉)を連発してくれます。
野球好きのやさしいおじいちゃんと、
スタンドで一緒に野球見てる感じですね。
関西系の試合での福本豊とか佐々木恭介とかも面白いです。
中立的中継に慣れっこの関東の人が聞くとびっくりするくらいの、
阪神寄りの中継ですから。

でも一番ニッポン放送の解説で面白いのは、
文句なしに、江本孟紀でしょう。
エモヤンの解説はすごいです。
時々解説とは程遠いグチばっかりの時もありますが、
(「巨人OBの解説者は、他のチーム出身の人に比べてギャラが高い!」など)、
しかし勝負どころでは、わかりやすくスパッと解説してくれます。

さてそんなエモヤン、
今日も甲子園の阪神×巨人戦をニッポン放送で解説してますが、
放送をさっき聞いていて、すごいことを聞きました。
なんと24年前の今日、1981年8月26日は、
例の事件が起こった日だそうです。
それは、


江本、「ベンチがアホやから野球ができん」事件。


プロ野球界に燦然と輝く名言。
この名言が飛び出したのが、24年前の今日だそうです。
ヤクルト戦登板後、阪神・江本は、
記者に向かってこの発言をしたのち、
その責任をとらされてこの試合を最後に引退したのです。
くわしくはこちら

この事件について、おそらくテレビ中継の場合、
たとえ解説席に江本が座っていても、触れることはないでしょう。
でもラジオでは触れちゃうんです。すごい。
江本氏は、「今日は私の命日です」と語っていました。
その後もエモヤンは、この事件の真相についていろいろと語ってくれました。
こんなトークが聞けるなんて野球ファンとしてはたまらないです。

すると放送を聴いていると、
24年前の今日は、
他に野球界を揺るがせた大事件が、
もうひとつ発生したことが紹介されてました。
それは、


中日・宇野、ヘディング事件。


当時の中日のショート・宇野(現コーチ)が、
後楽園球場での巨人戦で、
平凡なショートフライが取れずに、
落ちてきたボールを頭で受けて、ヘディングしてしまったという有名な事件。
これも24年前の今日発生したそうなのです。
くわしくはこちら

当時投げていたのは、なんと今話題の星野仙一
マウンドの上でグローブを地面に投げつけてぶち切れている星野の姿と、
転々とレフト方向へ転がっていくボールの行き先のフェンスにかかれた、
「サロメチール」の広告が非常に印象的な、
伝説の珍プレーでありました。



今日の放送では、当時の中日と巨人のスタメンも紹介されたりして、
オールドファンにとってはとても懐かしい内容でした。
ニッポン放送の野球中継は本当に楽しい。

そんなこんなで今日の阪神×巨人は8回終わって、4-0で巨人リード。
2位の中日も逆転したし・・・、むー。
でも今日はエモヤン聞けたしいっか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球界を揺るがせた、24年前の今日。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる