uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ハチミツとクローバー』の真山。

<<   作成日時 : 2005/09/05 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

画像
今日は雨の中、家で本を読んでました。
本と言っても、決してルソーの『エミール』でも、
ウェーバーの、
『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
などでもありません。
かと言って、『ダディ』でもないです。
読んでいたのはマンガ。
『ハチミツとクローバー』です。
略して、『チミローバ』

もともとこの漫画に出てくる真山というキャラクターが、
スガシカオをモデルに描かれていることや、
タイトルの『クローバー』が、
スガシカオの1stアルバム・『clover』からきているところ、
そして作者の羽海野チカ氏がスガシカオファンと言うことで、
シカオファンにとってはかなり興味があったのですが、
なかなか読む機会がなかったのでした。
しかしこのたびまとめて友人から6冊借りまして、
ついに読むこととなりました。
今4巻まできました。

深夜にアニメもやってて、
テーマソングがYUKIの『ドラマチック』だったり、
(こないだのライブでノリノリでした。『ドラマチック』)
スガシカオ・スピッツの曲が挿入歌だったり、
おまけにエンディングもちょっと前までスネオヘアーだったりで、
何回か見たことはあったのですが、
ちゃんと1話から見ていなかったので、
面白そうではあったのですが、ストーリーは意味がピーマンでした。
でもこのたびちゃんと最初から読んで見たところ、


おもろい!


面白いです。
テンポがあって、そんでせつなくて。
キャラクターの性格や環境設定が、
すごく私に似てるのがあったりして、
かなり入り込んで読めてしまいます。
それにかなりこの方は笑いのセンスがあると思います。
ページめくってオチみたいなのとか。
「クロマティ高校か!」って勢いです。

あのキャラクターの中で、私が一番近いと思われるのは、
たぶん真山ですね。
たぶんじゃないです。間違いなく真山です。
まだ聞いてませんけど、
たぶん友達に聞いても、きっと真山だと答えるでしょう。

なんでしょう。素直じゃないというか。
それでいて落ち着いたフリをしているというか。
たぶん真山ですね。
こうなると、
「私に近いと思われる真山がスガシカオをモデルにして描かれていて、
そのスガシカオを私は昔から好きだった」

という図式になります。
ただごとじゃないですよ、こりゃ。

「マイペースなわりに、仲間はずれは嫌だ」
とかすんごい耳が痛いです。
そうそう、子供です。小学五年生並です。
個人的に森田先輩とかにすごい憧れますけどね。
できないけど。
山田とか竹本君とか、
他のキャラクターも魅力的。
もちろん、はぐも。西園寺ミドリも。
でもとりあえずは、真山中心で読んでます。今は。
まだ4巻の途中なので、
ちゃんと最後まで読んだらかわるかもしれませんけど。
今のところ、真山カメラです。


ところで今回一緒に『NANA』も借りたのですが、
今回はじめて、

いわゆる『少女マンガ』ってやつを読みました。

貴重な経験をさせてもらっています。
あ、でも『コジコジ』って少女マンガ?
だとしたら『コジコジ』が最初ですけど、
あれは違いますよね。たぶん。

そんな恋愛ネタの流れで、
今日は『あいのり』がありますよ!
タカノVSおまみ!
そしてある意味、タカノ・おまみVSヒデ!
さてっ、どうなる!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
流行廃りみたいなもの。
週末ランキングは80位台。 しかし,立ち直ってきました。 今見てみると,43位。 ...続きを見る
日記というか何というか・・・
2005/09/06 16:19
たまごをさわって変わって涙がキラリ☆
「『ハチミツとクローバー』の真山。」について さて『ハチクロ』は楽しいぞ、 ということなんですが、 テレビアニメの中では、挿入歌として、 スガシカオとスピッツが流れています。 おそらくこの2組がチョイスされたのは、 この漫画のタイトルからだと思います。 ...続きを見る
uchi-aぶろぐ
2005/09/06 17:46
『ハチミツとクローバー』
先ほどついに、 映画『ハチミツとクローバー』を見てまいりました。 略して、『チミツバ』。 ご存知の方もいるでしょうが、このタイトル、 ハチミツはスピッツのアルバム・『ハチミツ』、 クローバーはスガシカオのアルバム・『clover』より。 スガシカオファンの私からしたら、 これはチェックしないわけにいかないということで、 友人からのすすめもあり、 ちょっと前に原作コミックはすべて読みました。 最新刊は読んでないんですが。 ...続きを見る
uchi-aぶろぐ
2006/08/04 00:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
反応が遅れてしまいました…
マイペースなのに仲間はずれは嫌…というのはかなり私にも当てはまります。女だけど、友達には「真山くん」に似ていると言われます。おそらく私の場合は消去法ですが;はぐ・森田のように天才でもなく、竹本のように自分探しに出たりもせず、あゆのように純粋な乙女でもないから…真山かな?見たいな感じで。
sugarpot
2005/09/11 22:52
sugarpotさん、コメントお待ちしてました!
「真山似」・・・、そいつは厄介ですね(笑)
森田・はぐみたいな人なんてそうは出くわさないですよね。
竹本・あやみたいなまっすぐな感じの人にあこがれます。
時々考えすぎて頭の中がごちゃごちゃになります★
uchi-a
2005/09/12 11:28
度々すみません、つい「クロマティ高校か!」のコメントに反応してしまい(笑)NANAも読んでるんですね!NANAもハチクロも今後の展開が気になります。自分をハチクロメンツに例えるなら・・・すみません、例えられませんでした。
ではでは失礼致しました。
佐藤
2005/09/16 12:05
またまた佐藤さん、コメントどうもです!
「クロマティ」って、ページめくってドカーンみたいなのが多いので、
つい持ち出してしまいました。
お笑い好きなんでしょうね、羽海野さん。

私にとってハチクロは身近な感じでしょうか。
NANAはちょっと遠いですねぇ。
uchi-a
2005/09/16 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ハチミツとクローバー』の真山。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる