uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お金はあるにこしたことがないね。」

<<   作成日時 : 2005/10/09 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

画像
これは先日来日した際、
日本のテレビインタビューでジョニー・デップが語っていた言葉です。
ここにきてこの言葉が身にしみる毎日です。
なにしろ、

最近欲しいものがいっぱい!!

もう大パニックなんです。

CDやらチケットやら、
そして映画も見に行きたいのあるし・・・。
それに加えてちょっと前にiPodを買ってしまったこともあり、
かなりやばいです。

理想と現実の間でさまよっています。

♪グッバイマイロンリネス〜 あなたのむ〜ねに〜
(木曜ドラマ・『結婚の理想と現実』テーマ。ZARD)

はぁ、人生ゲームならすぐお金持ちになれるのに・・・。
ちょっとエリートサラリーマンにでもなれば、
株券も買い放題なのに。


ということで今日は、
現在私が欲しいと思っているものを書き連らねて見たいと思います。
まずCDから。

今一番興味があるCDはこちら。
フランツ・フェルディナンド/『You Could Have It So Much Better』


私は生まれてこの方、
洋楽のCDなんていう、ハイカラでいてブルジョワでいて、
それでいてアグレッシブなもんなんか買った事なかったのですが、
このたび初めて、「買おうかな」と思ったのが、
このフランツ・フェルディナンドでした。

フランツ・フェルディナンド・・・、長い外人名前フェチである私としては、
このワードを聞いただけで触手が動きます。
触手が動いて、八つに分かれた口元から泡がぶくぶく出てきてしまいそうです。
そしてそのまま、背中から黒くて鈍い光沢のある羽根が2つゆっくりとせりだしてきて、
頭のてっぺんから「しゅー、しゅー」と空気が漏れる音が規則的に聞こえてきてしまいそうです。
そして最終的には苦しそうに、
「うごごー・・・。うごごー・・・。」
っていう声を漏らしてしまいそうです。
思わずそうなりそうです。そんな名前です。


もともとよくJ-WAVEでかかっていて、
なんとなく耳に残ってたんです。
それでちょっと前にYUKIのマイラジを聞いていたら、
YUKIがフランツ・フェルディナンドをやたらプッシュしていたんで、
さらに興味を持ちました。

そして、そんな私のハートを射抜いたトドメは、
フランツ・フェルディナンドのプロデューサーのひとりが、
トーレ・ヨハンソンだということ。

トーレ・ヨハンソン・・・、そう、Bonnie Pinkのプロデューサー!


これは聞かないと!
しかも名前が「フランツ・フェルディナンド」ですよ!
これは聞かないといけません!
(ちなみに『フランツ・フェルディナンド』とは、
 第一次世界大戦の発端となった「サラエボ事件」で殺された、
 オーストリアの皇太子の名前だそうです。おお、ヨーロッパの火薬庫。)

そんなテンションで、先日有楽町のHMVで、
このアルバムを試聴していたのですが、
やっぱりいいんですね〜。かっこいいです。
男っぽいかっこよさの中に、どこかポップなんです。
ああ、欲しい!


他にも、欲しいCDがたくさんあります。
まず山崎まさよしのベストシングル集・『BLUE PERIOD』。


と言っても私はそれほどまさよし好きというわけでもなく、
あまり知らないんですけど、1曲とても好きな曲があります。
それは、『振り向かない』という曲。
歌詞がとにかくせつなくてせつなくて、とても好きです。
特にこのあたり。

♪おきっぱなしの傘〜 あの時の忘れ物〜
 だけど君が部屋のドア〜 叩くことはない〜

 振り向かない〜 君を見つめない
 どこかでもし 出会っても 幸せ祈るだけで〜


せ、せつない・・・。
こういう経験はないけども。
でもせつない・・・。
もし近くにこんなこと言ってる友達がいたら、
だまってにでも連れて行っておごってあげたいです。

なんかこの歌詞、すごくストレートでいいんですよね。へんな比喩とかなくて。
素直に自分の気持ちだけが書かれている感じがして、本当にピュア感じです。

今回のこのアルバムには、
この『振り向かない』がしっかり入っているのです。
そのうえ他にも、『僕はここにいる』とか、『明日の風』とか、
あと、

「桜木町の向かいっ方の、ホームにいるはずなんかねぇのにな。まったく。」

っていう歌ありますよね?

「桜木町のホームなんかにいるはずねぇのにな。
 あいつ生まれも育ちも関内だもんな。」


みたいな。
あれとか、今までCDでちゃんと聞いたことのなかった曲がたくさん入ってます。
ああ、欲しい!
そしてiPodにぶちこみたいです!


その他には、サザン・オールスターズのニューアルバム、
『キラー・ストリート』もほしいです。
あとこないだ見た、『タッチ』の本編上映前にやってた、
『空飛ぶ都市計画』というアニメーションのBGM(同タイトル)が入っている、
「CAPSULE」というユニットのアルバム・『Lounge Designers Killer』もちょっと気になります。
『空飛ぶ都市計画』の映像については、恐ろしいほど無感情だったのですが、
とりあえずあの音楽に関してはかなりストライクでした。


つづいて、ライブチケット。
これも行きたいのがいっぱい!
こんなに苦悩する私をあざ笑うかのように、
毎日のように電子チケットぴあやイープラスからメールが届きます。
肝心な時にチケットとれないくせに、メールだけはしっかり届きます。
ひやかしでしょうか、これは。


まず日程が近いところで気になっているのは、木村カエラ
今月末にあります。
これはチケット買うならヤフオクでしょうか。
でも最近私はカエラにめろめろなので、できれば行きたいです。

さらに12月に、サザンの東京ドームがあります。
前に横浜国際競技場のライブを見に行って大興奮でした。
やっぱりサザンのライブパフォーマンスは、
並み居る他のアーティストの中でも群を抜くものがあります。
しかもドーム!

行きたい!そして帰る時に回転ドアじゃないところからで、
ぶわってやりたい!!

そして1月には武道館でくるりもあります。
そしてそして最後に2月に、ついに一青窈があります!
この時を丸一年待ち望んでおりました。
たぶん行くなら東京・中野サンプラザかな。

というように、これから見たいライブが目白押しなんです。
目白です。学習院があります。次は池袋です。降りたことないです。


そして最後に、見たい映画。
以前にも言ったかもしませんが、
『ミリオンズ』という映画が特に気になってます。
あと『ふたり5つのの分かれ路』もまだ見てません。
そしてそろそろ、ティム・バートン×ジョニー・デップの『コープスブライド』も公開になります。
さらには今月末に、木村カエラ主演の『カスタムメイド 10,30』も控えてます。
あとDVDでそろそろ、『エターナル・サンシャイン』も出るので、
このDVDも欲しいですね。

むー。

いったい私はどうしたらいいんでしょう。

ご覧のように、私の周りにはいろんな欲望がふわりふわりと漂っています。
煩悩ガールズ並みの数で漂っています。
できればすべてが欲しいわけですが、
全部これらを実行すると、大変なことになります。
ためしに計算してみました。
(ちなみにライブチケットは2枚分で計算してみます。)


【CD】
フランツ・フェルディナンド・・・2100円
まさよし・・・3200円
サザン・・・4200円
CAPSULE・・・2100円

                       計 11700円・・・@

【ライブチケット】
木村カエラ・・・オークション次第
サザン・・・8000円×2=16000円
くるり・・・4900×2=9800円
一青窈・・・5800円×2=11600円

                       計 37400円+α・・・A

【映画】
『ミリオンズ』
『ふたりの5つの分かれ路』
『コープスブライド』
『カスタムメイド10.30』
             ・・・各1800円
『エターナル・サンシャイン』(DVD)・・・3990円

                       計 11190円・・・B

公式より、@とAとBを足すから、

11700+37400+11190=60290

この時、Aは+αであるから、

x=60290+α

                         A. 60290+α




「わーい、計算合ってた〜☆☆☆」




って場合じゃな〜い!!!!


60290円だなんて、某国の国家予算並じゃないですか!!
無茶です!

「音楽にふれる幸せ・・・priceless」

なんて悠長なこと言ってる場合じゃありません。


結局金でしょ!?おしゃれに「プライスレス」とかぬかしつつも!
マスターのだんな!ねぇ、マスターのだんな!

ねぇ、マスターのだんな!カクテル作ってよ!
涙忘れるカクテル作ってよ!
はやく作ってよ!ハンカチもあるし!はやく!



ということで仕方ないので、

CDはレンタルで済まそうかな、と。
映画はDVDレンタルになるまで我慢しような、と。
(でも昨日友人さんに、『コープスブライド』の試写会の券を2枚頂きました!)
あとはライブ・・・、これは待ってくれません。
でも一番このポイント(A)が金額が高い・・・。


なのでここはひとつ、

本日、毎日王冠で一儲けをたくらんでみました☆

そして・・・、


ハズれました☆わーいわーい☆
きゃははは☆はずれ☆きゃははは☆




「タテ目を食らった時のむなしさ・・・priceless」


ねぇ、マスター!はやく作ってよ、カクテル!
サッカーなんか見てないで!ねぇ、マスター!
時間ないんだって!はやく作れよアホ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スキャナ/プリンタ複合機。コピーも出来ますけど。
昨日の記事でもパソコン2台体制にしたことを書きましたが,この日は本当はスキャナ/プリンタ複合機を買いに行ったのです(笑)。 ...続きを見る
日記というか何というか・・・
2005/10/12 13:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ライブのチケットが×2なのは
つっこまんほうがよいですかねぇ。
もう突っ込んでますが。
キョウコ
2005/10/10 00:48
フランツ・フェルディナンド!!めちゃくちゃ気になってたアーティストがuchi-aさんのところでピックアップされていてうれしくなりました!
ていうか…皇太子の名前だったんですか…
sugarpot
2005/10/10 00:57
>お金はあるにこしたことがないね。
俺ちゃんもかねがねからその様に思っておりまして
どっかに余ってるお金があったら貰ってあげる、って
かねがねから思っております、ホント
かねが、ねーから、ね
ロング
2005/10/10 00:58
先週、「BLUE PERIOD」を買いました。
僕もそれほど聞くわけではありませんが、衝動的に買いました。
まだ聞いてませんが、多分「水のない水槽」が一番好きだと思います(笑)。
ふと思いましたが、山崎まさよしの歌う「失恋レストラン」はちょっと聞いてみたいです。絶対違和感があるな(笑)。
パスカ
2005/10/10 01:24
キョウコさん、どうもです!
チケット×2ですか。ふっふっふっ。
まぁ、ここではっきり言えることは、
そんな相手はいないよってことです。
でもやっぱり1人で行くよりはいいので、
いつも友人捕まえていってます。
別にアイドルだから、「そんな相手いないですぅ〜」
などと言っているわけではありません。
uchi-a
2005/10/10 08:37
sugarpotさん、どうもです!
フランツ・フェルディナンド気になりますよね!なにより名前が!
世界史の授業では、オーストリアの皇太子としか出てこないですよね。
やっぱり名前が長いからでしょうか。
uchi-a
2005/10/10 08:39
ロングさん、どうもです!
おっと出ましたね、「かねがねギャグ」!
ビル山ゲイツの助も、ちょっと1万円くらいくれればいいですよねぇ。
uchi-a
2005/10/10 08:42
パスカさん!買ったのですか!
「水のない水槽」とは渋いですね〜。懐かしい。
私は「やわらかい月」も好きです。

まさよしの失恋レストランは、
必然的にスローテンポになりそうですね。
あ、でも結構はやいかも(笑)
uchi-a
2005/10/10 08:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
「お金はあるにこしたことがないね。」 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる