uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の『お笑いLIVE10』。

<<   作成日時 : 2005/11/21 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 15


最近よく見る番組に、『お笑いLIVE10』というものがあります。
毎回ゲストが登場し、自分が「ネタを見たい!」と思うお笑い芸人のベスト10をセレクト、
そして実際にその芸人がゲストの前でネタをやるという生放送。
作りとしてはTBS伝統の『ザ・ベストテン』システム。
追っかけマン的な人も出てきますしね。
飛行場のパタパタパタみたいな感じの掲示板こそないですが。

いろんな意味で面白い番組です。
なにが面白いって、まず生放送な上に、
メンバーによって救いようがないくらいグダグダになってしまう時があったり。
あと基本的にオシオシで番組が進んでいくので、
ネタとネタのつなぎ目が強引だったり。
番組の構成とかあったもんじゃありません。
しまったネタをやるグループは相当やりにくい場だと思います。

ボビー・オロゴンかなんかがゲストで、
レイザーラモンHG&出渕とかミスターマッスルとか出てた時はすごかったです。
あんなグダグダなバラエティーを久々にみました。
司会の今田耕司も番組の最後で、

「久しぶりのグダグダ加減ですね〜。来週はこの番組ないかもしれません。」

と的確なコメントを残していました。
こういう番組での今田は強いです。
猫ひろしを見て、「いよいよお笑いブームの終わりも近い」などとコメントしていたのも見事です。
処理の仕方がうまいですねぇ。


まぁそんな『お笑いLIVE10』
見ているとどうしても思ってしまうのが、

「もし自分だったらどういう順位をつけるか」

お笑い好きの人なら誰しもが思うところでしょう。
「俺ならあれは8位じゃなくて1位だ!」とか、
「篠原の内股すかしは一本だ!」とか、
「篠塚のホームランはファールだ!」とか、
番組を見ていてついついテレビに向かって叫んでしまった視聴者の方も少なくないはず。


そんなさなか、仲良しブログの『SMILEY^^☆日和』さんのところで、
そんな思いを実行にうつしていました。
これを読みまして、私も触発されました。
なのでちょっくらトラックバックしてみたいと思います。
そして私もベスト10を作ってみます。
いやー、我ながら実にトラックバックらしいトラックバックだと思います。
この右も左もトラックバックトラックバックな昨今。
古き良きトラックバックです。


ということで、題しまして、

uchi-aの選ぶ『お笑いLIVE10』!!

せっかくなので、カウントダウン形式でやってみたいと思います。
それでは10位から早速発表。



第10位 オリエンタルラジオ

いつもこのブログを読んでくださっている人から見ると、
いきなり意外なところが出てきたなと思われるかもしれません。
でもねー、すんごいあのメロディーが頭に残るんですよね。
残ってしまっている段階で私の負けです。
なので10位。



第9位 猫ひろし 

んー、くやしいけど好きです。
現在、日本No.1のやりっぱなし芸人ではないでしょうか。
「そ〜れ、縦社会」が好きです。



第8位 友近

うまいです。
バラエティー番組で見る時はいつも、彼女の多彩さを感じます。
個人的に『なるトモ!』の時のほとんどしゃべらない彼女が好きですけど。
なんかきれいキャラを意識している感じがして好きです。




第7位 インパルス

今王道なコントをやる芸人さんで、一番いいと思うのはインパルスです。
二人ともとっても器用な感じがします。
板倉はバラエティーでは爆笑問題・太田の匂いがぷんぷん。





第6位 中川家
 
言わずもがなのM-1初代チャンピオン。
最近テレビであまりネタをやりませんが、やっぱり実力者。





第5位 次長課長

この次長課長と中川家が、一緒に『アメトーク』に出た回があって、
即興コント連発で脱帽でした。
コントではインパルスと並ぶものがあります。
ちなみにアンジャッシュもすごいと思いますが、
私はあれはコントとはまた違う気がしてます。




第4位 アンタッチャブル

このまま山崎には、ポスト高田純次として頑張って欲しいものです。



こんな感じの10位〜4位です。
順位がひとつあがっていくたびに、
だんだん説明文書くのがめんどくさくなってきてますが、
どうでしょうか?みなさん、この順位のご感想は?
「そうじゃないだろ!!」って感じでしょうか?
それとも「八木のサヨナラホームランはツーベースだ!」って感じですか?
まあたしかにツーベースですね。あれは。


ということで続いてベスト3の発表なのですが、
ここでその前に番外編。
定番の流れですね。この流れは。
アド街でもだいたいそうです。
ここで紹介するコンビは、んー、番外と言いますか・・・。
これはねぇ、ネタを見たいんですが、
このランキングには入れるべきではないかなと思いまして・・・。
でも本当は見たいんです。1位かもです。
ということで、とりあえず『番外』にしてみました。
そのコンビとは・・・。


『ダウンタウン』。


私が物心ついてテレビ見始めた時は、
まだ彼らはバリバリ漫才やってまして、
そこでやってた、「クイズ番組」の漫才が最高だったんですよね。
ああ、誰か覚えてないかなぁ。
出題者の松本の出す問題が、
みんな最後、「さて、どうでしょう?」で終わったりするネタです。

「Q.○○は××で△△しました。さて、どうでしょう?」

みたいな。それで浜田がキレる、みたいな漫才です。
「誘拐」は結構有名ですけどね。
前に志村けんも、この「クイズネタ」を絶賛してました。

いくよくるよとか阪神巨人とかが全盛の当時の漫才としては、
非常に革新的だったんですよね、なにもかもが。
『ガキ』しかり『ごっつ』しかり、お笑いの概念をことごとく打ち破ってます。
偉大すぎます。
ということで『番外』でした。


さあ、そんなブレイクタイムもはさまったところで、
いよいよトップ3の発表です。



第3位 おぎやはぎ

大好きです。
私は矢作のつっこみ風のぼやきが好みです。
最近の「つっこまない」漫才の先駆者でしょう。
そして2位も同系のものを入れて見ました。




第2位 POISON GIRL BAND

まだまだ知名度は低いらしく、一般の人にこの名前を言っても、
「あ、女のバンドはあんまり聴かないから知らない」
みたいなリアクションをよくされ、
「やっぱりか・・・」と落胆する毎日でございます。
でもこの人たちはいいです。
最近『LIVE10』にも出てますけど、残念ながら毎回すごいネタ時間が短くて・・・。
あれしか見てない方に、一度じっくりとネタを見せてあげたいです。


さぁ、いよいよ第1位の発表!
・・・なのですが、このコンビを出してしまうのも、
ダウンタウン同様どうかな、と一瞬悩みました。
でもこの方たちは今でも積極的にライブやってますし、
『笑わず嫌い王』でもおなじみですから。
あ、このヒントでもしかしたら勘のいい人はわかっちゃったかな?
そうです!私の第1位は、
「『ホンジャマカ』じゃない方」こと、



さまぁ〜ず!



やりました。優勝です。
まぁそんなにネタをこれまで見てきたわけじゃありませんが、
ホワイトボード使ったネタが好きですかね。
『笑わず・・・』でやった紙芝居のやつも最高でした。




ということでお送りしてきました、
私の『お笑いLIVE10』、いかがだったでしょうか。
他にも好きなのちょこちょこいるんですけどね〜。

このメンバーで本当に番組をやったとしたらどうなるでしょう。
おそらく猫ひろしをみんなでいじるような番組構成になるかな?
そして最終的には、やりきった猫を三村がテンパり気味につっこみまくって・・・。
でもその時友近は、その様子を終始遠くから見守っていることでしょう。
そしてその時インパルス・板倉は、タイミングを見て時々前に出てくることでしょう。
そしてその時ポイズンは、常に端っこにいることでしょう。

ああ、見たい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
もしもシリーズ☆
...続きを見る
SMILEY^^☆日和
2005/11/21 11:49
私の『お笑いLIVE10』
uchi-aさんところで「私の『お笑いLIVE10』。」というブログの王道みたいな企画をしてたので 涼もやってみたいと思います。 何かっていうと、 「今、お気に入りの芸人ベスト10」 でございます。 ...続きを見る
涼・微量・微妙
2005/11/21 14:22
私の「お笑いLIVE10」
お笑いLIVE10って番組やってますね。今田さん、竹内アナ司会で、ゲストの見たい芸人10人をベスト10形式で紹介する番組。水曜日の夜だっけ? ...続きを見る
ひれはれなるままに。
2005/12/18 19:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
1位のさまぁ〜ずに激しく同意!!
オリエンタルラジオ、及びポイズンガールも好きです。
こっちではねとびの板倉さんを見て心癒される日々です。
うぅ、さまぁ〜ずのライブDVDが欲しい・・・。
佐藤
2005/11/21 08:26
uchi-aさん、古き良きTBの見本を見させて頂きました。
感謝致します。たまには王道を通るのもいいものですね。
 ということで・・・これはどうしても考えてしまいますよね。^^
当然の流れです。私は書かなければいけないという使命感で
記事にしましたから。^^
『オリエンタルラジオ』一緒です。私もあのリズムあるダンスと
心地よいハーモニーが頭を離れません。
でもトークとなるとかなり心配です。
私、さまぁ〜ずは ダウンタウン同様、一段上の存在かなと思いまして
いれなかったんですよねー。でも本当さまぁ〜ず、最高ですよね☆
あずさ
2005/11/21 12:12
おもしろいねー。
今は旬がいっぱいだからねー。
あの番組気になるよね。何気にね。

2005/11/21 13:09
佐藤さん、どうもです!
さまぁ〜ずのDVD、私も欲しいです!
マイナスターズもみたい(笑)
賛同ありがとうございます!!
uchi-a
2005/11/21 23:23
あずささん、どうもです!
王道はいいです。原点です。
さまぁ〜ず、迷ったんですけど入れちゃいました!
オリエンタルラジオは不思議な魅力がありますよね☆
あんまり好きなジャンルではないんですが・・・。
uchi-a
2005/11/21 23:27
涼さん、ども。
あの番組、気になります。
「さっき企画考えた」、みたいなあのノリが好きです。
あんまりこのまま成熟してほしくないですが、
そうしないと終わっちゃうでしょうねぇ。むー。

個人的にみんな大騒ぎの最中に、
きょとーんとしているベテラン勢の表情がたまりません。
uchi-a
2005/11/21 23:29
どうもです。最近の若い子はダウンタウンのネタは見たこと無いんでしょうね。松「ジャンピングクイーズ!この問題を正解すると2倍になります!」浜「何が2倍になんの?」松「私が、、」浜「、、、見たいから絶対あてたろ」とか。あと「いろんな”あ”」のネタとかも好きです。お笑いLIVE10とは関係ない話でしたね(笑)。
MIGHT
2005/11/22 22:27
友近が好きです。
でもこないだ、オリコンの好きな芸人ランキングでランク外だったのが悲しいです。
青木さやかは入ってたのに何故どうしてそうなってるのか、悲しいです。
それはまだ良しとして、旦那が友近の素晴らしさを理解しないので悲しいです。
挙げ句、「磨邪おもしろいよね〜」って言われて、
激しく「笑い観の不一致」を感じました。
将来、子育ての方針でもめる予感。
でも私は負けません。
ナカジマ
2005/11/23 13:26
MIGHTさん、どうもです!大丈夫ですよ!
ウェブリブログ、はやく本来の姿に戻って欲しいものです。
ジャンピングクイズ!っておぼえてます(笑)
uchi-a
2005/11/23 23:28
やあ、ナカジマ。相変わらず、あれはあれかい?
魔邪…それはかなり厳しい状況のようですね。
これは将来の食卓での談笑の内容にかかわる大きな事態です。
その結果、見たいテレビも見れなくなる恐れすらあります。
今が大事です。
uchi-a
2005/11/23 23:39
磨邪の「磨」は悪魔の「魔」じゃなくて
彦磨呂の「磨」ですよ。
ナカジマ
2005/11/24 13:34
ご指摘ありがとう。
でもね、「ひこまろ」の「ま」は「摩」なのだよ。
uchi-a
2005/11/24 17:12





摩邪の「ま」も「摩」だったよ・・・
ごめん・・・
ナカジマ
2005/11/25 12:58
ナカジマ、君は悪くない。
全部「あさかんむり」がいけないんです。
uchi-a
2005/11/26 13:50
ええ、うかつにもまんまと騙されました。
てっきりあれは「まだれ」だと・・・
ナカジマ
2005/11/27 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の『お笑いLIVE10』。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる