uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルリッヒ・サルコウ。

<<   作成日時 : 2005/12/05 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

画像(この記事の続き)
昨夜また『ショップ99』に行ったら、
『日清 麺職人 しょうゆ味』がしっかり補充されてました!
いやはや、これでみんな安心して買えるね。
そして冷や飯準備しとこうね。
そして残り汁にいれようね。
しかしさすがです。我が街の『ショップ99』。
立ち回りが早いです。
ありがとうございます。おいしかったです(←結局食った)


さて、金曜からフィギュアスケートのNHK杯をテレビでやってましたね。
今年はじめにこのブログで、
今年流行するものとして、なぎら健壱さんと並んで、
安藤美姫をいちはやく大プッシュした私としては、
もちろんテレビにかじりついて、満足気に見させていただきましたよ。
『ミキティ人気の生みの親』としてね。


しかし今大会の結果はご存知の通り、4位という不本意な結果でした。
体も堅く、連戦の疲れとプレッシャーなどもあったように思えますが、
これからの立て直しに期待したいですね。
逆に優勝は伏兵視されていた中野
2位は故障でまだ万全ではない村主
どちらもすばらしい演技でした。
中野は終始本当に楽しそうだったし、
村主も彼女らしい優雅なすべりでした。
さっきから「むらぬし」で変換していますが、
そんなことはどうでもいいです。すばらしいです。
これからトリノ五輪の選考がますます大変そうです。


ところで私はフィギュア中継をテレビで見ていて、
いつも思うことがあります。
そしてその思いは、最近ある種の、
「自分への人生の課題のひとつ」
にまで膨らみつつあります。
それは、


回転の種類が判別できない!


私はスポーツのテクニカルな用語とかが好きで、
よく見るスポーツに関してはある程度のマニアックな知識があります。
たぶん野球中継とかそこそこ解説できるくらいでしょう。
ちょっと前もパ・リーグのプレーオフを見てたら、
私と解説の野村監督が同時にかぶるケースが何度もありましたから。
「いくら4番でも、ここはサブロー送りバントだろ」みたいな。
よって私はノムさんのクール解説と同じレベルです。
ゴールデンナイターの解説ができます。


そんな私が、回転の種類を判別できないなんて・・・。
確かに野球とフィギュアでは見る頻度が違いますが、
でも私としては大問題なのです。


回転の種類とは、スケーターが回転した後に、
解説の人が小さめの声で、

「ダブル・トウループ。」
「トリプル・ルッツ。」


などとつぶやくあれです。
みなさん判別できますか?
ダブルかトリプルかは、なんとなく雰囲気的に、
「あーよく回ったな〜、今」
って感じでわかると思うんですけど、
その後の「トウループ」「ルッツ」とかよくわからんですよね。


ちなみに私は、ウルトラマンの技であれば、
スペシウム光線、メタリウム光線、
ストリウム光線、エメリウム光線など、全部判別できますけどね。
えぇ、瞬時に判断できますよ。
だからもしテレビでウルトラマン中継とかをやっていたら、
瞬時に言えますよ。技の名前を。
ウルトラマンが光線出した直後に。冷静な声で。


「エメリウム光線。」
「パンチレーザーからメタリウム光線へのコンビネーション。」



とか。
言えますよ。さらっと。
(ちなみにエメリウム光線は出し方が2種類あります。)


でもフィギュアは無理なんです。
トウループとかルッツなどはすべて、
ジャンプの踏み切りの時に使う脚と、
エッジの使い方や向きによって区別されるのですが、
あまりにも一瞬なので、いつもまったくわけがわかりません。
そうして、「今のは一体!?」なんて思っていると、
すぐに解説の人に、

「トリプル・サルコウ。」

とかつぶやかれてしまいます。
そしてそのたびに私は、
強い敗北感に襲われてしまうのです。
「負けた感」にさいなまれてしまいます。


俺も「サルコウ」とか言いたい!
20世紀初頭に活躍した、スウェーデンのウルリッヒ・サルコウが開発した、
「サルコウ」って言いたい!
「サルコウでおま。」って言いたい!



同じ冬季五輪の種目で言うと、
モーグルの「コザック」とか「ツイスタースプレッド」とか、
あるいはハーフパイプの「ファイブフォーティー」とか「マックツイスト」とかなら、
まだわかりやすいんですが、
はるかにこれらの競技より歴史もあるフィギュアスケートで、
しかも技の基本であるジャンプの種類がわからないなんてことは、
私としてはアリかナシかと言われれば、「ナシ」なことなのです。
でも判別できないのです。先週のNHK杯見てても。


あ、ちょっとここで関係ないこと言っていいですか。
言いますよ。
えーと、


「マックツイスト、100円。パラッパッパッパ〜、アーイ・ラビリッ♪」



・・・。
ちょっと言いたかったんです。すんません。


そんなこんなしてるうちに、
また来年、冬季五輪がやってきます。もう目の前です。
このままだとまた私は例年通り、
敗北感に襲われることになってしまいます。


そんなことはもうまっぴらだ!
なんとしてもオリンピックでは、解説の佐藤由香さんより先に、
「トリプルフリップ」
とか言ってやる!



ということで、「このままじゃいけない」と思い、
オリンピックにそなえ、猛勉強する決意をこのたび固めました。
そうです。私のオリンピックへの過酷な戦いが、今日からはじまるのです。


そしてそんなさなか、こんなサイトを見つけました。

【フィギュアスケートのジャンプの見分け方】http://homepage3.nifty.com/yamatotamura/jump/00.html

初心者にも非常にわかりやすく、
しかも動画付きで解説してくれています。
これを参考に、トリノ五輪本番の時までには、
ジャンプの瞬間、解説よりも先に、

「トリプルトウループ・ダブルトウループ・トリプルループ」

などとつぶやけるよう、
毎日勉強していきたいと思います。



一応わかりやすくまとめると、

(前向き)
アクセル・・・左足アウトエッジ

(後向き)
サルコウ・・・右足をコンパスのようにふりあげて、左足インエッジ
ループ・・・・・右足アウトエッジ。両足で踏みきっているように見える。
      左足を軸足にからめるように飛ぶ。
トウループ・・・右足踏みきりで、左足のつま先(トウ)を後で軽くつく。
フリップ・・・左足踏みきりで、右足のトウを後で軽くつく。
ルッツ・・・左足アウトエッジで後ろ向きにすべっていって、
      右足を後ろに下げて前傾姿勢、左足アウトエッジでふみきり、
      右足のトウをついてジャンプ。


となるようです。



うん、先は長いな。



とりあえず、前から回れば「アクセル」
助走が長ければ「ルッツ」
「ループ」「トウループ」は、たぶんつま先を着くか着かないかで、
「サルコウ」「フリップ」も、つま先着くか着かないか。
そんで、「トウループ」は左足のつま先で、
「フリップ」は右足のつま先を着く・・・ということで、

画像

八木沼ってすごい・・・。







伊達に肌が白くありません。
ということで、トリノに向かって、
私の長い戦いがはじまります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トリノ五輪開幕。
あまり世間の潮流に乗っからないこのブログですが、 やっぱり『トリノ五輪』に触れないわけにはいきません。 ということで今日は、『トリノ五輪直前・緊急特集』と題して、 アクセスアップをもくろみたいと思います。 ...続きを見る
uchi-aぶろぐ
2006/02/10 23:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
20万HITおめでとう。出遅れたのでこちらで。
それにしても経験者以外でジャンプが分からなくてこんなに悔しがってる人は始めてみたよ、おもろいねーあんた。
ということで、私は「サルコウループトウループ」という3回早口言葉に挑戦することにします。案外簡単でした。


2005/12/05 13:54
どうもどうもどうも。
こちらが20万ということは、そちらも20万ですね。
よかったよかった。
「サルコウ」と「トウループ」っていいですよね。
言葉が。言葉として。「サルコウ」。

uchi-a
URL
2005/12/05 15:50
★おじゃまします☆
はじめまして。(=^-^=)
一美だよっ。ブログめちゃよかったデツよん♪
そーとーおもろかったよぉ〜♪
ヒマポだったら一美のとこにも
遊びに来てほしいなぁ☆彡o(^▽^)o キャハハハ
始めてから、そんなにたってないからメッセ友とかもほしいから
よろ〜〜(*>ω<*)♪♪
http://sweetsweet.blog1.petitmall.jp/
一美
URL
2005/12/05 20:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウルリッヒ・サルコウ。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる