uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『2005 uchi-aぶろぐ キネマ大会』、ノミネート作発表。

<<   作成日時 : 2005/12/20 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

さて、今年も私が選ぶ、
『今年見た映画大賞』をやりたいと思います。
昨年はこの催し、
『uchi-a movie award』というタイトルで実施していたようですが、
なんか今見てみると、ちょっとこっ恥ずかしいタイトルなので、
今年はタイトルを変えて見たいと思います。
ということで今回のタイトルは、



『2005 uchi-aぶろぐ キネマ大会』



どうでしょうか。
シネマでなくキネマ。
ベテラン女優がカメラマンのことをキャメラマンって言うのに似てますね。
そして大賞でなく、大会にしてみました。
ちょっとアットホームな感じを出そうと思いまして。
もちろん大会ですから、最初にPTA会長のあいさつとかありますよ。
「盛り場に近づくな」的な。
大会ですから。


対象となる作品は、私が今年見た映画。
なので今年封切った映画というわけではありません。
だから何十年も前の作品が入ってきたりします。
でもあまりにもジェネレーションがミックスされると、
私も選ぶのにベリー・タイアドなので、
一応、『今年封切った映画部門』も設けて区別しようと思っています。

あれですね。わかりやすく言うなら、
鳥人間コンテストの『滑空機部門』と『プロペラ機部門』に近いですね。


ということで今日は、ひとまずノミネート作を発表したいと思いますが、
基本的に私のブログでは、
よかった映画しか感想をアップしないように心がけています。
そして逆に言えば、
ちょっとでもよかった映画は間違いなくこのブログに記事をあげております。
なので必然的に、

『ノミネート=ブログに書いてある』

という感じなので、結果、
「ブログ記事の中の映画から大賞が選ばれる」と思ってもらって結構です。
ですので以下にあげるノミネート作に出ている映画について、
私の感想をくわしく読みたい方は、
トップページ『映画話』というところをクリックして、
そこから見てみてくださいね。


なんか若干、ライブの時にアーティストが、
「入り口のところでツアーTシャツ売ってるんで、
よかったら買ってください。」

って言うのによく似たテンションですが、
そのへんはまぁいいじゃないですか。


ちなみに昔見た映画について、
ふと思いついてレビューをあげることもあるので、
そういうのは今年感想を書いたとしても、今回は対象外にします。
『アニー・ホール』とか『シザーハンズ』とかは、
過去に何度も見てますから。
なので全国の、『アニー・ホール』とKAT-TUNをこよなく愛する女子高生のみなさん、
たとえ『アニー・ホール』がノミネートされてなくても、
そういうことなので怒らないでくださいね。


といった感じで、早速ノミネート作発表!
せっかくなのですべての映画に、
その映画に関するひとこと短評をつけてみましたので、
是非参考にしてください。



【今年封切った映画(映画館)部門】

『ポーラー・エクスプレス』
 車内で子供たちが歌う歌が、ソフマップのテーマソングに似てる。
『オペラ座の怪人』
 池袋で見た。上映中、お腹が鳴って大変だった。
『ロング・エンゲージメント』
 似たような人がいっぱいでてきて、ちょっと混乱したけど面白かった。
『エターナル・サンシャイン』
 キルティン・ダンストじゃなくて、キルスティンなんだね。最近知った。
『ビヨンドtheシー』
 楽しそう。theがカタカナじゃないのは安斎先生になにか言われたのでしょうか。
『さよなら、さよならハリウッド』
 DVD買った。
『チャーリーとチョコレート工場』
 来年2月にDVD出るけど、明らかにバレンタインを意識している。
『ティム・バートンのコープスブライド』
 ティムと付く人は、才能があるのかもしれない。


【フリー(DVD)部門】

『半落ち』
 柴田恭平って選手が、日本男子バレー代表にいる。
『ブエナビスタソシアルクラブ』
 いいおじさんがいっぱいでてくる。
『ロスト・イン・トランスレーション』
 スカーレット・ヨハンソンって言葉のリズムがいいね。
『アメリカン・ラプソディ』
 お父さん役の人がいい人そう。
『ホワイトバレンタイン』
 こないだこの主役の女優の名前が出てこなかった。
『山の郵便配達』
 岩波ホールって行ったことない。
『インテリア』
 みんな知らないよね。古い映画だもんね。
『ノー・マンズ・ランド』
 実はグレッグ・ノーマンの国って意味だったりしません。
『ココニイルコト』
 真中瞳がこないだなんかに出てたよ。元気そうでした。
『砂と霧の家』
 略してスナキリ。
『地下鉄のザジ』
 略してチカザジ。
『ゴーストワールド』
 ソーラ・バーチって観光地っぽい名前だよね。
『恋人たち』
 シンプルな名前なので、これだけで検索しても出ないです。
『マンハッタン殺人ミステリー』
 マン殺。
『ウディ・アレンの誰もが知りたがっているくせにちょっと聞きにくい
SEXのすべてについて教えましょう』

 略して知りクセ。
『ベッカムに恋して』
 こないだ土間土間行ったら、ベッカムっていうカクテルがあった。
『勝手にしやがれ』
 でもそんな簡単に勝手にできないよね。実際。
『カンフーハッスル』
 話し変わるけど、押尾学ってそんなに魅力的なの?
『気狂いピエロ』
 基本的に矢田亜希子って嫌いじゃなかったけど、あの成田の見ちゃうとねぇ。
『恋愛適齢期』
 俺は最近、西田尚美がかわいいなぁって今さら思ってきたけど、みんなはどう?
『鬼火』
 沢尻エリカ??あー、あの人ね。んー、綾瀬はるかの方が好き。
『僕の妻はシャルロット・ゲンズブール』
 はー、疲れた。
『8人の女たち』
 あとね、最近、吉田照美とサンプラザ中野って、しゃべる時の口元の筋肉の動きが似てる・・・
『ブロードウェイと銃弾』
 ってことにこないだ気づいた。



ということで、この中から両部門賞選出、
最終的に総合No.1を決めようという魂胆です。
昨年はこのブログもはじめて間もなかったですし、
映画も今年ほど見てなかったと思うので楽でしたが、今年は大変です。
頑張って選びたいと思います。
それではまた数日後にお会いしましょう。
最後に皆さんご一緒に、せーの、





真実は、いつもひとつ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【2005年・映画鑑賞記録】と簡単レヴュー
そろそろ年の瀬と言う事で。。。2005年に行った映画を思い出すためにまとめてみました。私は楽天ブログを始めたのは5月からなので、5月以降はそれぞれのレヴューを書いたページにリンクしてあります。2005年1月ネバーランド いちおし 私が愛するジョニ・デが優し... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2005/12/25 23:23
決定!!『2005 uchi-aぶろぐ キネマ大会』
「『2005 uchi-aぶろぐ キネマ大会』、ノミネート作発表。」について さぁ、ついに2005年も追い詰められました。 もう後がないです。 ノーアウト満塁です。 もう2005年が平然と2005年ヅラしてられるのも、 もはや今日までです。 一巻の終わりです、2005年も。 こいつの時代もおわりです。 ...続きを見る
uchi-aぶろぐ
2005/12/31 14:03
2005年度公開映画、私的ベスト5作品!!
皆様、如何お過ごしでしょうか? 今年も『Rohi-ta_site.com』をご覧頂き誠にありがとうございました。 ...続きを見る
Rohi-ta_site.com
2005/12/31 22:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『2005 uchi-aぶろぐ キネマ大会』、ノミネート作発表。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる