uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『M-1グランプリ』と『女子フィギュア』でザッピング。

<<   作成日時 : 2005/12/26 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 18

画像昨日、行われましたね。
『大木こだまひびきの弟分コンテスト』。
通称、『オートバックス・M-1グランプリ・2005』。
みなさんご存知かと思いますが、
優勝はブラックマヨネーズでした。


でも私、昨日は昼間は千葉県の船橋法典周辺の、
お馬さんがたくさんいる某スポットに出没アド街ックだったため、
家に帰ったのが夜7時過ぎ。
ということで残念ながら、
トップバッターの笑い飯、2番手のアジアンを見れませんでした。


優勝のブラックマヨネーズ、心からおめでとうって感じです。
ネタははじめて見ましたが、
「ああ、漫才だ・・・」って感じのどっしりとした感じがありました。
文句ないでしょう。さすが、実力者の評判どおり。
今まで『なるトモ』でしか見たことなかったんですが、ひきこまれますね。
最近関東圏ではキャラ勝負のコントや漫才ばかりだったので、逆に新鮮。
そういう意味ではこのM-1という大会は、
とても意義がある大会かもしれないです。
こういう大会がないと、歯止めが効かなくなる気がするので。
猫ひろしとか見てると。好きですけど。


笑い飯が結果的に2位でしたが、
なんか私、タイミング悪くてあんまりネタをちゃんと見れませんでした。
「ハッピーバースデートゥユー」のは少し見ましたけど。
一方同じく決勝に残った麒麟は、
決勝のネタはいろんな番組でもう散々見たネタだったのでちょっと拍子抜け。
少し川島がはりきり気味でから回ってたかなぁ。
もっと違う意味で田村をおしていたら面白かったのに。
どちらもそこまでのインパクトはなかったですね。


点数的には、その後が品川庄司だったでしょうか?
どうですかね、かなり高い点が出てましたが、
私は「んー・・・」って感じでした。
頑張ってたんですけど、なんか舞台上の盛り上がり方と、
見る側の盛り上がりがリンクしてないというか。
「よくできてるなぁ」とは思ったんですがね。


その後が私の本命だったチュートリアルなんですけども、

・・・最高でした。

もうねぇ、なんでこれが決勝いかないのかがわからないです。
あのいっちゃってる徳井の顔がまだ頭に焼き付いてます。
なにがいいって、やっぱりこれですね。


「近代バーベキューの父・トーマス・マッコイ。」


いいなぁ。大好き。
「すごい」とは思わないですけど、好きです。
少なくとも品庄よりは上だと思うんですけど、
点にならなかったですねぇ。
ブラマヨと順番逆だったらまた違ったのかもしれませんねぇ。
すごく残念。


あと私が家に帰った時にやってたのが、
ちょうど注目の南海キャンディーズだったのですが、
とってもきびしい結果でしたね。
私はあれはあれでありだと思うんですけど、
M-1向きではなかったかもしれません。
「今後も苦戦必死か・・・」と思ってしまいました。


ということで、結果はブラックマヨネーズが見事に、
賞金1000万と大木こだまひびきの弟分という日本最大の栄誉を手にしたわけですが、
番組そのものに対しての注文がひとつあります。
それは、

「ネタ中に審査員をうつすな」

ということ。
もうねぇ、ぴりぴりしすぎてこわいです。
松本が「ニヤッ」とする瞬間は、「あ、これ好きなんだ」って感じで、
カリスマさんのつぼがわかって面白いですが、
ネタ中の紳助の真顔とか一瞬見ちゃうと、
こっちも見てて泣きそうになってしまいます。
あれはできればやめていただきたいですね。


さてそんなM-1なのですが、
ちょうどこの時間、お台場のテレビ局では、
女子フィギュアの日本選手権をやってましたね。
これも白熱してたため、
M-1とのザッピングに追われてしまいました。


なので状況的には、
昨日の私はテレビの前で、

「あ、チュートリアル!」


ピッ(テレビのリモコンの音)

「トリプルサルコウ。」

ピッ

「あ、タイムマシーン3号!」

ピッ

「トリプルフリップ。」

ピッ

「あ、麒麟!」

ピッ

「ダブルアクセル、ダブルトウループのコンビネーション。」

ピッ

「えー、チュートリアル落ちたのー!!!」


って感じでした。
ちなみにジャンプの種類を言う時は、あくまでクールにですよ。
クールって意味で、最後に「。」をつけました。
例えるなら、公務員並のクールなテンションですよ。あくまで。


ええ、だいぶジャンプの種類を瞬時に判別できるようなりました。
修行の成果が出てきてます。
ルッツとかサルコウなんて簡単簡単。
ちょっとフリップとトゥループが混乱しますけど、
それさえクリアすれば、

もうトリノは私のものです。

ばっちり照準合ってます。
トリノの時にはバリバリです。
バリバリビシバシ・ビシバシステムです。(新生の方)


それにしても、あんなあっさり試合後に代表決めちゃうんですねぇ。
まぁ納得のいく人選ではありましたけど。
ちょっとびっくりでしたね。


ちなみにこないだもフィギュアの記事を書いたのですが、
その時「記事テーマ」を『フィギュア』に設定したところ、
あとでウェブリブログの「フィギュア」の記事のリストのところを見たら、
みんな「萌え〜」って感じの記事でした。


同じフィギュアでも、大違いだね。
岩崎ひろみ・岩崎宏美システムだね。




そんな感じで、あと今年の大一番と言ったら、

『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』

ですね。ああ、楽しみ。
またアタックチャンスは炸裂するんでしょうか。必見。



最後にまとめてトラックバッキングさせていただきます。





涼・微量・微妙
『M-1グランプリ 優勝はブラマヨ!!』






日記というかなんというか・・・
『M−1グランプリ。 』






SMILEY^^☆日和
『白熱☆M1グランプリ』






いい歳して・・・日記
『いい歳して・・・M-1グランプリ視聴レポート(05.12.25)』






テクニカルタイムアウト
『M−1勝手にお茶の間審査員(決勝戦)』





意味もなく行間をあけてみました。
この記事は、ごらんのブログの提供でお送りしました。
それではまた2006年。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
M−1グランプリを観ました
一日経った今、あえてこの話題をチョイスしてみました。 正直、今大会は関東圏の自分には恥ずかしながら知らない芸人ばかりでした。 ブラックマヨネーズも健闘したチュートリアルもアジアンも知りませんでした。 なかなか大阪吉本の人は見る機会がないもので…。 でも、決勝に出るだけあってみんな面白かったですよ。 チュートリアルのBBQネタなんて最高でした。 何が最高ってあの聞いている時の表情ね。 あれは凄いですよ! 優勝したブラックマヨネーズは当たり前だけど2本とも本当に面白かったですね... ...続きを見る
蘇れ!ジャイアンツ
2005/12/26 23:09
M-1の覇者はブラックマヨネーズ。
                                           私は小さな頃からのお笑い好き。もちろんM-1は毎年欠かさず見ています。                   幼稚園から小学校低学年までは欽ちゃんとドリフターズ。    ... ...続きを見る
好きです!J-POP
2005/12/27 01:06
M-1グランプリ2005
恒例のこの大会。 ...続きを見る
MIGHT Layer
2005/12/27 01:47
M-1グランプリ 優勝はブラマヨ!! 
「M-1グランプリ 決勝進出者決定!」について はいはいはいはい!!! きたきたきたきた!!! 優勝は、ブラックマヨネーズですよ!    涼の予想としては、チュートリアルか、ブラックマヨネーズだったんですけど、 チュートリアル残念。 良かったと思ったけどなー。 でも、チュートリアルが客を温めた次という順番もブラマヨには最高でしたね。 ...続きを見る
涼・微量・微妙
2005/12/27 17:02
M−1にみる【笑い】の素晴らしさ!ブラマヨに感動!
南海キャンディーズ惨敗…結婚ならず M―1グランプリ 優勝はブラックマヨネーズ今年のM−1は熱かった! そして感動した! ほんの数分のネタ(漫才)で、雌雄を決するガチンコを制したのは、ブラックマヨネーズであった。 あくまでも、個人的主観で(偉そうに)、感.... ...続きを見る
「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋...
2005/12/27 18:39
『M-1グランプリ 2006』、チュートリアル優勝!!
今日はご存知の通り、 キリストさん家のイエス君の誕生日の前の日でした。 そして同時に今日は、名馬・ディープインパクト、 おじさん的に言えばデープインパクトの引退レースの日。 競馬ファンの私はもちろん、 その最後のレースを見届けてまいりました。 まぁその話は置いておきましてね、 引き出しの上から二番目のとこに閉まっておいてですね、 その後私は大混雑をかいくぐって、家に帰りましたよ。 そう、これを見るために。 『オートバックス・M-1グランプリ・2006』。 正式名称・『... ...続きを見る
uchi-aぶろぐ
2006/12/24 22:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
今回、M-1つながりでTBさせていただきます。
今年は際立った優勝候補がいないためか
あまり期待してなかったのですが
優勝したブラックマヨネーズはすごかったし
笑い飯も去年とは違って、面白かったですね。
麒麟も一発目はおもしろかっただけに
決勝はひと工夫ほしかった。
品庄やチュートリアルもおもしろかったし
かなり堪能できた大会でしたね。
来年からのブラックマヨネーズの活躍に
かなり期待ですね。
HILOVINSON
URL
2005/12/27 00:20
TBありがとうございました。
ブラマヨは数年前は関西の賞レースでは常に次点の悲運の実力者でした。
それ故にこの大会の優勝は、相当な感動があるんですよねぇ。
言ってみれば、昨日のハーツクライみたいなものですかねぇ。
パスカ
2005/12/27 00:25
どうもです。トラバ貼らせてもらいました。uchi-aさんのところを含めてチュートリアルは評価が高いんですねぇ。自分のセンスがおかしいのかなってちょっと心配になってきました。
MIGHT
2005/12/27 01:48
 チュートリアル 最高でしたね!
なんといっても徳井さんにやられました。
順番が違えばまた違っていたのかなと私も思いました。。
あと1ネタ 見たかったなぁ。
私的にはかなりツボだったんですがねぇ。

 松っちゃんのニヤッは結構好きなんですけどね。
審査員同士どう思っているんだろうとか
そういうのは勝手に考えちゃう自分がいます。。
あずさ
URL
2005/12/27 12:40
HILOVINSON、どうもです!
なんか今回は実力者に点が入る空気だった感じで、
いい緊張感がありましたね〜。
ブラマヨ優勝は文句なしですね☆
麒麟はちょっと勝てないオーラが出始めてます・・・。
uchi-a
2005/12/27 13:36
パスカさんどうもです!
今回も素晴らしい実況っぷりでした!
確かに麒麟の時にニュース速報出てましたね(笑)
なるほど、ハーツクライか。
ならばこれから応援します!
でもおすすめのロケでのブラマヨは、
関東圏ではなかなかお目にかかれなさそう・・・。
uchi-a
2005/12/27 13:39
MIGHTさん、TBどうもです!
なるほど、でも確かにあのチュートリアルがだめという人の、
気持ちもわからなくはないですね。あくまで好みですよ!
uchi-a
2005/12/27 13:42
あずささん、どうもです!!
チュートリアル、いってましたね〜。
ちょっと点が入らなかったのは仕方ないとしても、
品川庄司より下なのがなぁ。

審査員さんはこわいですけど、
松本は今回結構自由にしてて面白かったです。
松本をいじる今田・小池もよかったです(笑)
uchi-a
2005/12/27 13:47
毎度〜。
チュートリアル良かったねー。
スケートのジャンプ分かるようになってきたってすごいね。
テクニカル審査員になれるよ。
あ、だめだ、経験者のみだった。

2005/12/27 17:06
行間を空けつつのトラバ、ありがとうございます(笑)
関東在住の身としては、新鮮な衝撃を受ける漫才師さんたちを、今回も沢山見ることが出来た、充実した内容でしたよね。
スケートは・・・見てないんですよね。ああっ!こけちゃうっ!ってヒヤヒヤして怖くて見れないんですよ、私。なので、スポーツニュースでしか見ないのですが・・・そんな私が両方ザッピングしたら、心臓発作で死んでしまうと思うのでuchi-aさんの真似をしないようにします(笑)
Roimi
2005/12/27 18:27
涼さん、ジャンプ判別しますよ〜。
低い声でつぶやきますよ〜。
次はステップの名前をおぼえなければ。
uchi-a
2005/12/27 23:00
Roimiさん、どうもです!
スケート、確かにジャンプはドキドキですね。ヒヤヒヤです。
私は強心臓な模様です(笑)
M-1、よかったですねぇ。
そろそろグランドチャンピオン大会も見てみたい☆
uchi-a
2005/12/27 23:13
こんにちは。
人によってツボが違うな〜としみじみ思います。
僕は、品庄の後半がかなりツボだったんで、笑い飯の上に行って
決勝残るかと思ったりしたんですけど。

今田さんが、暫定ボックスを、推定ボックスって読み間違え続けてたってのもありましたね。最終的にはカンペひらがな(笑)
オングストローム
URL
2005/12/28 01:46
こんにちは。M-1グランプリ、私も毎年注目してます。
今年の結果はもう出たわけですが、私は笑い飯かな!って思いましたよ。
ハッピーバースデーの歌がマリリン・モンローって、もうわけワカランところが好きです。
チュートリアルのバーベキューネタもかなり面白かったですよね!私もあれは決勝行きだと思いましたが。
私は正統派よりもワケわからんネタが好きです。マリリン・モンロー&バーベキューもですが、千鳥の「わしゃアホじゃけえ、なーんもわからん」もかなり笑いました。オリジナルキャラで幕末ごっこってのがよかったなあ。
ぴむ
URL
2005/12/28 18:20
オングストロームさん、どうもです!
確かにツボはみんな違いますよねぇ。
その場の空気や順番も相当影響ありますし。

放っておくとぴりぴりした雰囲気になるところを、
今田&小池はうまく調整してましたね(笑)
uchi-a
2005/12/30 00:03
ぴむさんどうもです!
笑い飯、残念ながらしっかりとは見れなかったんですが、
ケネディ大統領の誕生日に贈るモンローのハッピーバースディを、
今の若者にやって果たしてわかるのか、という気もします。
でもそんなに嫌いじゃないです(笑)
千鳥は途中まですごくよかったのに…、
最後のヤマ場とみたいなとこでうまくいきませんでしたね〜。
uchi-a
2005/12/30 00:06
昨日、やっと録画してたM-1を見ましたよ!!
これまで散々人様からの感想ばかりが先行で入って
非常に悶々としてたんですけど
ようやくスッキリしました!!
でも1ヶ月も時差があって誰とも盛り上がれません!
頼みの綱の旦那はツボが違って噛み合いません!
だから言わせて下さい。
トーマス・マッコイ!トーマス・マッコイ!トーマス・マッコイ!
ふぅ、スッキリした。
ナカジマ
2006/01/26 18:02
おー、ずいぶん寝かせたね。
やっぱマッコイだよね。
目がいっちゃってたもんね。
俺なんかあの直後、
「トーマス・マッコイ」でグーグル検索しちゃったもん。
そしたら「近代バーベキューの父」で結構でたもん。
uchi-a
2006/01/30 22:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『M-1グランプリ』と『女子フィギュア』でザッピング。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる