uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分がもしスポーツ選手だったら。

<<   作成日時 : 2006/05/09 17:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像ちょっと前までテレビで、『世界卓球』をやってましたね。
テレビ東京が一発を狙った感が、
中継全体からバンバン感じられたあの大会。
かなりの意気込みが随所随所に感じられました。


スロバキアの長身選手に、
「スロバキアの巨神兵」と名づけてみたり。
ロシアのカット選手2人が、
「ロシアンカッター1号2号」だったり。
あと海外の若い選手が「卓球進化論」とかもありました。


このあたり、
『卓球で、バレーのようなセンセーションを』という、
虎ノ門の日陰にあるテレビ局のほのかな願いが、
ヒシヒシと感じられましたね。
日本チームの監督を無理矢理「欽ちゃん」と呼んでいた点も、
かなり頑張っていました。


でも大会自体、なかなか盛り上がっていたんじゃないでしょうか。
私の周りも結構見てましたし。
試合も結構白熱してましたし。
照英もへんなとこで号泣してましたし。
あれは上質のコントでした。もはや。
あの涙を見た瞬間、家で一人テレビに向かって、
「えぇー!???」って言ってしまいました。
「うそーん!!」って感じでした。


さて、そんな元やり投げ選手の涙は置いておいて、
私はあの大会を見ていて思ったことがあります。
それは、



『カッターってかっこいい』



カッターっていうのは、カットばっかり打つ選手です。
映画『ピンポン』でいうと、スマイルがカッターでしたが、
別にあの映画ではなにも思いませんで、
やっぱりペコ派だったんです。
でもこないだの『世界卓球』を見ていたら、
猛烈にカッターが気になりだしてしまいました。


なんかねぇ、カッターって知的な感じがしませんか?
なんか普通に強打強打の選手に比べて。
相手をあしらっている感じで、すごく知的に見えるんです。
そこが私にはとても魅力的でした。


そもそも私はどのスポーツにおいても、
こういうタイプの選手やプレーが好きです。
トリッキーな感じというか。
そういうのが好みなんですね。ひねくれものなんで。
高校の体育でテニスをやった時なんかも、
高いロブショットで、前に出てきた相手の頭の上を越して、
相手がそれを必死に追いかけるのを見てるのが好きでした。
そう、ひねくれものです私は。あまり好感が持てないタイプです。
白いポロシャツとかが似合わないタイプです。


だから逆に、『力VS力』みたいなスポーツはたいていダメなんです。
陸上の男子100メートルとか、見ててなんにも思いませんもん。

「はいはいはいはい。はやいはやい。はいはい。」

って言いながら、スローテンポで拍手してやりたいくらいです。
どん引きのデヴィ夫人みたいなテンションで。


私が陸上見てて好きな種目といったら、
10種競技とかですかね。マニアックでいいです。
あと1500メートルとか駆け引きがあって好きです。
たぶんその場その場で、
いろいろ策がこうじられるスポーツがいいんだと思いますね。


そういう意味で、卓球のカッターはすごくいいんです。魅力的です。
もし自分が卓球選手になるんだったら、絶対『カッター』になります。
人気は出なくても、頂点に立てなくても、
私はあのポジションがいいです。


ちなみに私がもし野球選手になれるんだったら、
絶対変化球ピッチャーになりたいですね。
しかも、できれば右のサイドハンドがいいですね。
シンカーやシュートを駆使して、
ストレートは別に140キロも出なくていいんです。
なんなら125がMAXとかでいいんです。
そのかわり、90キロ前後のスローカーブを放りたいです。


サッカーとかだったら、ばんばんループシュートを打ちたいですね。
ポジションは・・・、トップ下の司令塔ですかねぇ。
他の選手を動かしつつ、自分も時々点を取るみたいな。
ボランチだとちょっと後ろ過ぎます。
すいませんね、微妙に目立ちたがり屋なんで。


相撲だと、当然「ワザ師」ですかね。
栃東とか、あるいは若乃花(勝氏)とか。
今だと安美錦なんかいいですねぇ。
絶対千代大海にはなりません。


F1ドライバーだったら、
マンセルとかセナとかよりは、アラン・プロストなわけです。
あの変幻自在のレース展開、もううっとりです。
普通に5位走ってても怖い、みたいな。


あと、自分がもし仮に、競走馬になるんだったら、
その時は、「追い込み馬」か、あるいは「自在」がいいです。
レース展開によって逃げたり追い込んだり。
ただ、できればですが、馬にはなりたくないです。ええ。
馬のみなさんには申し訳ないんですが、
馬にはなりたくないです。
だったらがいいです。







I wish , I were a bird.






という感じで、そんな私は現在、
バッティングフォームの改造に着手しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
バッター関係ないっ!!Σ( ̄□ ̄)
よし、今日は直球的なツッコミをすることができましたw

僕もシンカーとかの方が好きですね。
なんかカッコイイですよね、シンカー☆
ただ、どんな変化球なのかは良くわかってませんが(汗
せぶん
2006/05/09 22:42
せぶんさん、どうもです!
このたびめでたく、バッティングフォーム改造に成功しました。
これからばかばか打ちます。野球チーム入ってないけど。

シンカーはシュート回転しながら落ちていく球で、
左ピッチャーのシンカーのことは特別に、
「スクリューボール」と言ったりします。
どちらにせよ、シンカーもスクリューもかっこいいです。
uchi-a
2006/05/14 10:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自分がもしスポーツ選手だったら。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる