uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権・8・後半戦』

<<   作成日時 : 2006/05/12 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権・8』」について
さあ、やってまいりました!
『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』!!
数えて今回が8回目なんですが、
今回も週またぎの大熱戦!
先週は『前半戦』でして、今回は『後半戦&決勝戦』!
果たして結果はどうなったか!?
…というところなんですが、
ここで、とんでもないアクシデントが私に起こりました。
それは、


見忘れた!!


ああ、なんということでしょう。
第2回大会から見逃さなかった上に、
毎回タイマー録画までしていて磐石の態勢だった私なのに、
今回、うっかり見逃してしまいました。
本当にうっかりです。うっかりミスです。
今、旬の話題でこの出来事を表現するなら、
「トリノ五輪で、ジャンプの原田が体重少なすぎて失格になった」くらいの、
そんなうっかり加減です。
今あえて旬の話題で言うならですよ。
今スポーツ新聞で話題の出来事で言うならですよ。


そんなわけなので私、
『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権・8・後半戦』の放送を、
見ることができませんでした。
なのでこの後半戦のレビューですが、今回はお休み・・・、

・・・なんてことにはならないのが、このブログのすごいところです。

私、さきほどあるルートを駆使しまして、
見事、『細かすぎて8・後半戦』の映像をチェックすることができました。
あるルートです。極秘ルートです。
みんなサングラスして、黒のスーツの上下に黒の帽子的な、
そんな極秘ルートです。
おまけに、舞台は埠頭の倉庫的な、
はまき的な、
「それより金が先だ」的な、
そんな極秘ルートです。


というわけなので、これからいつも通り、
『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権・8・後半戦』の、
レビューと参りたいと思います。
そうです、そう簡単に私は大魚を逃がしませんよ、私は。


さて、まずその前に前半戦を振り返ってみると、
今回から導入された『コンビ落下』による、
360°モンキーズの『元ヤクルト・ホッジス&元巨人・小田』のモノマネが、
先週の時点での私の第1位でした。
しかし次長課長・河本や、チャンプ・博多華丸の新ネタなどのライバルも多数。
大混戦の後半戦が予想されたわけですが、
実際もその通りの大混戦となりました。
ということで、今回も私のフェイバリットを、
順を追ってチェックしていきたいと思います。


まずは後半戦トップバッターは、またしても360°モンキーズ
今回は、またいつも通り一人での登場。
しかし今回のネタは、なんと『台北リーグの張泰山』でした。
張泰山・・・台湾の大砲です。みなさん知らないと思いますけど。
でも正直ね、よく私も知らないんですよ
名前しか知らないです。
しかしこれこそ、『細かすぎて』の真髄。


次に気になったのは、前回のスペシャルにも登場した『ソフトバンク・城島』
しかし今回はメジャー挑戦に伴い、『マリナーズ編』
でもこの人、正直城島のマネがどうこうというよりも
声がすんごいガラガラなのがとても私のツボです。
普通のおっさんなんです。焼き鳥屋で日本酒飲んでそうな。
そんなおっさんが城島やってるってとこがツボです。


そして、前半戦にも登場した『蝶野』
素晴らしかったです。やっぱり体型が似てます、なにより。
その後、プロレス界の第一人者・小猪木なんですが、
落下をうまく利用した(落ちずに踏ん張る)ネタでした。
みんないろいろ考えてきてますね。
でもやっぱり、最後はすっきりと落下して欲しいと、
私は個人的に思います。


そのあとの『ためしてガッテン』も似てたんですけど、
その次の、シューレスジョー!!『小倉智昭』!!
木梨が「うまい!その通り!」と絶賛するほどの小倉智昭っぷり。
まさかオープニング以外で来るとは。(『中継先の天達キャスターを呼ぶ小倉』)
これが後半戦でまず最初のホームランでしたね。


くじらの『バスプロスターシリーズ海外編』
ちょっと初期の不条理なまったり感がなくなって、
変に勢いがあるのが私としては残念でならないです。
ちなみに今回も、「ゆうえんち くじら」ではなく、「くじら」での登場でした。
前回も言いましたが、「ゆうえんち」がどうなったのか気になります。


その後の『高品格』はいいですね。
私は『麻雀放浪記』見てないですが、
高品格はわかりますよ。見事です。
そして私が今一番好きな、一般参加の『落合』!!
今回は先週の予告通り、『契約効果編』でしたが、
これが今日2本目のホームランです。
前半戦のレビューでも書きましたが、
本当に彼のやる『落合』は、毎回見覚えがあるんですよ。
おそらく一般参加だから、彼もテレビで落合を見ていて、
それを忠実に再現しようという真摯な姿勢からなんでしょう。
見ていて清清しいですね。
これがプロの芸人だったら、あれこれ面白く脚色するんでしょうけど、
彼は落合をそのままリアルに、ネタにせずにマネしてくれてます。
あの木村豊さんの『貴乃花』も、
後期はだいぶネタっぽくなってたので、
むずかしいでしょうけど、彼には是非このままの姿勢を貫いて欲しいですね。
「イチ・ロク・ゴ。」「ゴ。」が最高にラブリーでした。


その後登場したのが、『平泉成』
前回も大絶賛されてましたが、
今回の『(電話で)犯人の言いなりになる平泉成』もよいですね。
「ぽっぽっぽー、はとぽっぽー・・・」って、
このシーン、どっかで見たことがあるようなないような・・・。
あるはず。いや、ないかも。
いや、あったはずです。なにかは忘れたけど。


その後で気になったのは・・・、河本でしょうか。
でも後半戦の彼は、どんどん小道具(字幕)を使い始めまして、
「ああ、やっぱり売れてからなぁ」と、意味もなく思ってしまいました。
そして本戦最後に登場したのが、チャンピオン・博多華丸
今回のネタは、『テレビショッピングのトーカ堂の社長』!!
これは正直、私、かなり悔しかったです。
というのも、私もこの社長は何度かテレビで見てるんですが、
今までそんなに注目してこの社長を見てなかったので、
どんだけ似ているのかが、よくわからなかったんです。
そのことがとても私は悔しくて悔しくてなりません。
これは私の問題なんですけどね。
華丸さんに申し訳なくて仕方ありません。
「ああ、あの時のテレビショッピング、ちゃんと見ておけばよかったな」
と思いました。
テレビショッピングで後悔したのは、これが生まれて初めてです。


というわけで、ついに決勝戦なんですけど、
私の予想では、
『落合』と『360°モンキーズ』は確実に残るとして、
あとは『平泉成』と『小倉智昭』、
そして河本と華丸といった顔ぶれかなと思いましたが、
結果は上記の中で、『小倉智昭』が落ちてしまっていました。
すごく残念でしたが、ひょっとしたらもうネタ切れだったのかも。
あの完成度だったら、普通絶対決勝に残ってるはずですし。
とにかく残念でした。


そのかわりに、まずトップバッターで登場したのは、『蝶野』。
これもレベル高いですね。とにかく体型と顔の輪郭が似てます。
顔自体も同系統だと思うんですが、若干かわいすぎです。
360°モンキーズは満を持して再び『コンビ落下』。
『空振りする元阪神・クルーズと元巨人・小田』。
これも素晴らしいです。覚えてます。
そして「クルーズっていたなぁ」と、阪神ファンとしてしみじみ思いました。
中日にもいました。クルーズは。


画像さらに『落合』ですが、『3-6-3のゲッツーを取る落合』!
もうすごいよこれ!もう構えてる顔から落合なんだもの!
「これは優勝か!?」と思いました。
続く『平泉成』もすごかったですけどね。
「今夜はお祝いだ。」・・・、うっかり泣きそうになりました。

そして最後は、大御所・河本&華丸
しかし河本はまたしても字幕を駆使してまして、
華丸はまたトーカ堂だったので、また悔しくなりました。
もう本当に華丸に申し訳ないです。
そして本物のトーカ堂の社長にも申し訳ないです。
ひしてその隣にいつも立っている、目黒祐樹にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。


という感じで、いよいよ選考になったわけですが、
私の予想では、『360°モンキーズ』か『落合』で、
最終的に私の個人的な思い入れが入って、
『落合優勝』と予想したんですが、
結果は、


360°モンキーズ初優勝。


まぁしょうがないですね。
美しかったですもん。芸術的でしたもん。
ということで第1回から皆勤している彼を、
素直に祝福したいと思います。


ってな感じで、今回もかなりレベルが高かったです。
そして第8回を迎えるにあたり、
さまざまな栄枯盛衰があって(『RIKACO』の卒業も含め)、
これからも戦国時代が続いていきそうな予感です。
また数ヵ月後が楽しみですね。
数ヵ月後の落合が楽しみですね。
でも個人的にですが、


また『デ・ニーロ』が見たい気もしてます。


あの音楽がまた聞きたいです。
行事として。エキシビションとして。



【トラックバッキング】
いい歳して・・・日記
『いい歳して・・・みなさんのおかげでした視聴レポート』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!私も「細かすぎて…」で今一番好きなモノマネが「落合」です(^o^)同じように感じている方がいて嬉しかったです。
昔、プロ野球ファンだったので、あの「落合」を見るとなぜか思い出に浸る気分になるものです(笑)
では、また来ます〜♪
たかみや
URL
2006/06/29 22:25
たかみやさん、どうもです!!
「落合」、共感してくれる人がいて、私もうれしいです(笑)
なかなか一般の方々には、あの素晴らしさが通じなくて。
まぁ、それだから『細かすぎて』なんですけども。
またお越しください!!
uchi-a
2006/07/07 21:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権・8・後半戦』 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる