uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』をついに見た!のつづき。

<<   作成日時 : 2006/08/28 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』をついに見た!
   「ほらたけし、勉強ばっかりしてないで少しは休んで、
     ほら、このカルピスでも飲みなさい」
たけし 「ママ、ありがとう!いつも勉強勉強ってきびしいけど、
     本当はやさしいんだね、ママは。」
   「あははは、なぁに今さらバカなこと言ってるの!さぁ、飲みなさい☆」
たけし 「うん、いっただっきまーす!ゴクゴク・・・、












    うげー!チョー薄い!!!










     なんだこれ!?バカじゃねーの!!
     これじゃもはやじゃねーか!!単なる白い水じゃねーか!!
     こんな薄いもん飲めっかよ!!こんなんじゃ勉強なんてやってらんねーよ!!」
   「落ち着きなさい、たけし!!落ち着きなさい!!
たけし 「ぅるっせー!!もう勉強なんかやってられっかー!!ぺたぺたぺたぺた・・・」
   「ちょっとやめなさい!
     そうやって参考書にドラえもんのスタンプ押しまくるのやめなさい!」
たけし 「やめろー!!離せー!!」



・・・そして平和な家庭は崩壊したのだった。   



ということで、最後は意外な展開になりましたが、
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズチェスト』のレビュー、
今回は後編です。
後編は俳優中心な感じのレビューです。
ちなみに、もし今の出だしの展開に面食らった方がいらっしゃいましたら、
そんな方は前の記事を読んでください。
「面食らったけど、まぁどうでもいいか」と思った方は、別にいいです。


画像さて役者陣ではですね、注目の3トップの中では、
私が一番よく見えたのは、キーラ・ナイトレイなんです。
もともとこの女優さんは好きなんですけど、
今回はなかなか光ってました。
ちょっと途中で、

「この人、前作までこんな強かったっけ?」

って気がしないでもなかったですが、
そんへんは、「ウィルに剣術も習ったの」的なセリフもありましたし、
まぁいいんじゃないでしょうか。
最後には「あらあら。おやおや。」みたいな場面もありますし、
一番キャラクターの人間性が出ていた役だったんじゃないでしょうか。
そしてウエスト細いです。いいハイキックを打ってきそうです。


一方のオーランド・ブルームですが、
評判では「かなり頑張ってる」みたいな話でしたが、
私はこのへんは、ジョニデとの比較からも来てるんじゃないかと思いますね。
ジャックが前作ほどのやりたい放題っぷりが際立っていなかったので。
そのジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ
前回は、「どっかの酔っ払いのお兄ちゃん(おっさん?)が、
まじめな貴族相手にハチャメチャやってる」
感があったんですが、
そのへんが前回よりはおとなしめだったかなと思います。
でも随所随所にスパロウらしい笑えるシーンはありました。
相変わらず「敵か見方か」って感じですし。
そして注目の今回の登場シーンですが、
今回もジョニデな感じで登場してくれます。


あと役者という点では、最初に出てくるベケット卿を、
『1』で出てきたノリントンと、途中まで勘違いしてしまいました。
これは私の不注意かも知れませんが、
結構他にも勘違いした人っているんじゃないかなぁとも思ったんですが、
いかがでしょうかね。私だけですか?
ひとまず『1』を見てからしばらく経つので、
「ノリントン」という名前をすっかり忘れてましたね。

他では、目がぽろっと落ちる海賊も健在ですし、
新しく「ジャックの元カノ」みたいな人も出てきます。
そして、デイヴィ・ジョーンズ役のビル・ナイ!
この方、『ラブ・アクチュアリー』でむちゃくちゃなベテラン歌手役やってた人ですけど、
今回はかなりの特殊メイクで、言われないと彼かどうかは判別不能です。
でもよーく見てみると、目がビル・ナイさんでしたね。
今にも、

「テレビの前の子供たち。"クスリ"は買うな。ミュージシャンになったらタダでもらえる。」

というあの名言を口にしそうな、そんな目でした。


「『1』を見ている人ならわかります」的な場面も、何度かありましたね。
細かい会話の中(ギャグ)でもありました。
例えばエリザベスのお父さんが牢屋の鍵を探す場面で、
「鍵をくわえてる犬はどこだ?」って言ってみたり。
オーランド・ブルームがあの場所で女にビンタされたり。
そういう点では、100%この映画を楽しむなら、
間違いなく『1』をちゃんと見てから行くべきでしょうねぇ。
というか、『1』見てないと結構わかんないと思います。関係性が。


あとそれと関連することでもあるんですが、
前作同様、


スタッフロールは最後まで見るべきですね。ええ。


また最後にお楽しみが用意されてます。
ちなみに私の両サイドに座ってたおじさんたちは、
みんなスタッフロール中に帰ってたんですけど、
あのへんの人は『1』を見てないんですかねぇ。
『1』を見ている人なら、最後になにかがあることは察しがつくはずなんですけど。
もったいないですねぇ。
今回の最後のおまけは、前回よりよかったですから。笑えます。


ってな感じで、ちょっとガッカリな部分もあったわけなんですけど、
でも最後の方はどんどん盛り上がってきて、
「次も見なきゃ!」って気分になりました。
ああ、最後の方の展開とか言いたいんですけど、
『ネタバレ厳禁』がこのブログのモットーなので言いませんよ。
ええ、絶対言いません。





・・・んー、でも言いたい!
あのですね、あの人とあの人がですね、
あんな感じで、そこをあの人がね・・・、



ああダメダメ!



お口チャックです。お口ウィルソンです。
ここでネタバレしないように、お口ウイルソンします。
これ以上は言えないですから。
あと「最後の最後、スタッフロールの直前にあの人がぁ・・・!」って感じなんですけど、
それもお口ウイルソンします。
いや、むしろお口デリカットしますね。ええ。


なので是非みなさん、この文章を見てイライラした方は、
実際に見て確認してください。
ああ、『3』がはやく見たい。ストーリー忘れそうなんで。
というわけで、前編後編読んでくれた方、
長々とご清聴ありがとうございました。
後はみなさん、それぞれの生活に戻ってください。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』をついに見た!のつづき。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる