uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS [爆笑問題]と[伊集院光]。

<<   作成日時 : 2006/09/04 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

ちょっと『Number』の見出しっぽいタイトルにしてみましたが、
先週の金曜日、TBSラジオの深夜に、
おもしろいプログラムがありました。
それは、


『金曜JUNK・爆笑問題と伊集院光のJUNK交流戦スペシャル!!』
画像








現在TBSラジオの深夜帯・『JUNK』の、
月曜担当の伊集院光火曜担当の爆笑問題が、
なんと夢のコラボレーションで、
3人で2時間しゃべり続けるというもの。
いやー、ファンとしては「待ってました!」って感じの企画です。
こんな気持ちはおそらく、
桑田圭祐と桜井和寿の『奇跡の地球(ほし)』が出た時以来ですね。私にとっては。
あの時以来です。


先週あたりにこのことを聞いて、
それ以来私はすごく楽しみにしていまして、
部屋のカレンダーに放送日に○でもつけようかなと思ってましたけど、
「まぁ、それはいいか」と思ってやめときました。
それでMDに録って、昨日ゆっくりと聞いたんですが、
伊集院の太田への崇拝というか尊敬っぷりと、
太田の話のそれ具合がとても面白かったです。
そしてなんか不思議な感じでした。
初めての組み合わせだっただけに、
言いたいこと、話したいことがいっぱい残ったまま、
あっという間に2時間たって放送終了になってしまったようで、
そのへんは少し残念ですが、
かなり新鮮でよかったです。


特にこの放送で面白かったのは、オープニング
深夜1時になって放送が始まると、
なぜか伊集院ひとりのみのトーク
理由は同時間帯にテレビ朝日で『検索ちゃん』が放送されていて、
それが1時15分まで流れているので。
業界のマナーによって、爆笑はその15分間出演しないということになったのです。
伊集院いわく、「プロデューサー池田の無策」な感じらしいですけど、
伊集院もよく出ている『検索ちゃん』ですから、
もし2人とも出ている回が放送される週だったら、
いったいこの番組の最初の15分はどうなっていたんだろうと思うと、
ちょっとぞっとするし、同時にちょっと面白いです。


それで伊集院ひとりのトークスタートなんですけど、
番組開始後の伊集院の第一声は「どうしよう!」でした。
心からの気持ちなんでしょう。
なんかこういうドタバタ間は好きです。
で、その後伊集院が『爆笑問題』というものについて語りはじめます。
これがなかなか面白かったんです。
爆笑問題が芸能界から干されていた時期のエピソードとか、
(「干される」ということは、具体的にどういうことかとか、
当時、偶然草野球で一塁・伊集院と二塁・田中で守ったなど)、
それにともなう田中の化け物っぷりなど、
なかなか聞けないお話が満載でした。
特にこんな話。


その草野球での会話。

伊集院光「大変なんですか?」
田中「なにが?」
伊集院光「干されるのって大変なんですか?」
田中「んー、たいへんだって太田は思ってっかもしんないけど、
   俺毎日草野球できるんで、今うれしくてしょうがねーんだよー!」
    (バットぶんぶん振りながら)


絶対強がりで言ってる感じではなかったらしいです。
その後、伊集院は田中を評して
「真剣を振り回しているところに、ボーっと歩いて行って、
しかも当たらない感じ。当たらないことに自信がある感じ。
野面で。パン食いながら。」

と言ってました。
田中の凄さが語られる番組ってなかなかないし、
干されている時のエピソードとかもなかなか聞けないので面白かったです。


ってな感じで、前に『報道ステーション』で、
古舘さんとみのもんたが2人でトークした時がありましたけど、
図式としてはあの関係に近い感じがして、
適度な上下関係が新鮮でした。
今回はまだまだお互い探り探りな感じもしたので、
たぶんもう1回やったら、お互いもう少し噛みあって、
もっと面白くなる気がするので、
またやってもらいたいものです。


ただこの交流戦の枠も10月からなくなるので、
ちょっとそれはきびしいんですよね。
この金曜深夜1時の時間帯って、
もともとあのコンビの番組で、
あの事件によって片方がいなくなってしまい番組終了、
仕方なく緊急避難措置として『交流戦』みたいなことなんで、
10月から新しいパーソナリティが登場すると、
交流戦はなくなるっぽいんです。ちょっと残念。
またどっかの時間帯でやってくれないですかねぇ。
野球シーズンが終わった後とかに。


ちなみにこの前の週は、カンニング竹山とアンタッチャブル山崎、
来週は友近と笑い飯とのこと。
なかなか面白いですよねぇ、こういうの。
テレビで共演するのとはわけが違います。
個人的には他に太田光と、土田や品川庄司の品川などの、
『太田の扱いをよくわかっている人たち』によるトークとかも聞いてみたいですね。
あと全然JUNKと関係ないですけど、
高田純次となぎら健壱とか。胸躍りますね。
ぜひ実現してください。赤坂の方。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
伊集院光 VS 五味一男
今週、月曜日深夜に放送された「伊集院光 深夜の馬鹿力」のフリートークで話されてたことですが、五味一男(プロデュサー)が伊集院光との対談を希望しているとの事。(Wikipediaに誰か載せたな) ...続きを見る
wasuremono
2006/12/22 03:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

伊集院も、爆笑問題も、よく聴いているのに、この回を聴き逃してしまいました…。uchi-aさんのこの記事を読んで、余計に後悔しております(笑)

僕も、爆笑問題と伊集院の適度な上下関係は好きです。何度となく、やって欲しいパーソナリティですよね!

田中の凄さってなかなか語られませんけど、僕は、かなり凄いと思ってます。太田が目立つから、凄さが隠れてしまっているだけの様な気がしますね!

しかし、伊集院も爆笑問題も「検索ちゃん」に出ていたら、それはそれで面白い事になっていたかもしれませんね。パーソナリティ不在という、前代未聞の危機に陥るかもしれません(笑)

あと、爆笑問題と、太田の扱いを分かっている人たちとの絡みは、是非ラジオでやって欲しいなって思います。長々とすいませんでした。
53
2006/09/04 17:13
こんばんは。
以前も「たくましい奴」で書きましたが、羨ましい限りです。
ラジオでもいいんですが、プロ野球の副音声で聴いてみたくもあります。
爆笑・田中、伊集院、ますだおかだの計4人でマニアック野球トークを繰り広げる「オリックス−日本ハム戦」。これは贅沢やなぁ。
是非ともどこかの局にお願いしたいです。
パスカ
2006/09/05 00:11
うっわ。

高田純次となぎら健壱は胸躍りますね。

録音の準備して聞いちゃいますね。
えぇ、録音はしないです。
キョウコ
2006/09/06 01:17
53さん、こんにちはです。
聞き逃したのは痛いですねぇ。
田中の凄さ…、まぁあの太田と、
ずっとバランスを保ってやってきてるって時点で、
相当化け物だとは思いますけどね。
またこういう面白い組み合わせの放送聞いてみたいです☆
uchi-a
2006/09/08 17:28
パスカさん、どうもです!
副音声やってほしいですねぇ!
その4人だと、田中はちょっと弱そうですかね(笑)
いっそスポーツだけじゃなく、
普通のお笑い番組の副音声とかも見てみたいです。
「間」とか「ポジショニング」について、
今田東野とか品川とかがギャグなしで解説!みたいな。
uchi-a
2006/09/08 17:32
キョウコさん、どもです!
高田・なぎらはかなり楽しみですが、
下手するとグダグダなだけで終わる危険性もありますよね。
まぁ、それはそれで面白いんですが☆
uchi-a
2006/09/08 17:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[爆笑問題]と[伊集院光]。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる