uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「パンダ、あの頃ナンバーワン。」

<<   作成日時 : 2006/11/14 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

今日、大変ショックなニュースが飛び込んできました。
元『フォークダンスDE成子坂』で現『鼻エンジン』だった、
村田渚がくも膜下出血で急死・・・。

このブログを読んでくれている方々の中でも、
驚いた方も多いんではないでしょうか。


10年くらい前に、最近のお笑いブームのひとつ前のブームがありました。
おもに『ボキャブラ天国』という番組から起こったこのブームは、
さまざまな才能を世に生み出しました。
どん底からまたカムバックしてきた爆笑問題や、
ネプチューン、Take2、海砂利水魚、U-turnなど・・・。
他にも初期には、ロンブーとかココリコも出てました。
そんな中、『フォークダンスDE成子坂』というコンビも、
独自のテイストでネタを披露して笑いをとっていました。
ですが、番組(コーナー)開始直後こそトップを争っていたものの、
番組全体が徐々に膨張化、お祭化していくと、
徐々に影が薄くなってしまいました。


確かに『フォークダンスDE成子坂』の存在が世に大きく出たのは、
『ボキャ天』であることは間違いないんです。
でもあの番組があの2人に与えた影響は、
果たしてどうだったんでしょうかね。
その後、『ボキャ天』の人気がなくなって、
お笑いブームとともに消えていった時、
結果『フォークダンス』も他の多くのお笑いグループとともに、
テレビの第一線から姿を消していきました。
その時、なんか2人がかわいそうでならなかったです。


私は当時、すごく『フォークダンス』が好きでした。
でも正直、村田より天才的なボケを放つ桶田のボケが好きだったわけですが。
本当に彼らのネタは異才を放っていました。
一言で言えば『シュール』だったんですが。
なにかどこか世の中に対して冷めた目線を持っている感じがして、
それがすごく好きでした。
今でこそそういうスタンスでネタやるグループもたまにいますが、
当時そんなテンションでネタやってた人たちなんかあんまりいなくて、
明らかに他のグループとは違うオーラが出てました。
そういう意味で、あの『ボキャ天』という番組のあのバトルロイヤル的な雰囲気は、
当時の彼らにとってどんな感覚だったんだろうと、
今思うとすごく気になります。
というか当時でさえ私は、この芸人の群れの中に『フォークダンス』は、
絶対似合わないと思ってましたけど。



この時期、『ボキャ天』とは別に、
『ガハハキング』というテレ朝の番組があって、
純粋に昔の『お笑いスター誕生』みたいな、
何週勝ち抜き的なものだったんですが、
そこで彼らは見事10週勝ち抜きチャンピオンになりました。
ちなみに他に10週勝ち抜いたのは、
爆笑問題とますだおかだだけだったと思います。
『ボキャ天』とは違って、ちゃんとネタの時間も与えられた環境で、
『フォークダンス』はいかにも『フォークダンス』らしいネタを繰り出して、
評価されたわけです。
 (たしか10週目は『ドラえもん』のネタだったと思います。
 でも桶田は青い手ぬぐいを頭に巻いてるだけだったです。
 そういえば村田渚はなんとなく、
 帽子にランドセルがすごく似合うイメージがありましたね。)


でもやっぱり、当時は『ボキャ天』がすべての時代でした。
すべてと言うのは極端かも知れませんが。
相当なウェイトを占めていたと思います。


『ボキャ天』のネタで面白い芸人=面白い芸人


といった感じで。
そして毎週毎週順位がはっきり出て、
つまらないネタの人は、
「つまらなかったのでカットします」のスーパーとともに、
ばっさりネタのオチの部分だけ放送されたりしてました。
そういう意味では、すごく刺激的で面白い番組だったとは思います。
でも『ボキャ天』は所詮ダジャレの番組。
その芸人の面白さのすべてをあらわしているわけではありません。
でも当時は『ボキャ天』での面白さが決定的だったんです。
そんな中で『フォークダンス』も頑張って、
時々8位とか9位くらいには入ったりもしてたんですが、
それ以上はなかなか上がれず低迷していました。


もちろんブームはめぐり合わせですし、
『ボキャ天』の中で結果を出せなかった人は他にもたくさんいるんですけどね。
でもなんか『フォークダンス』はかわいそうでした。
「他の番組とかにもいろいろ出てたじゃん!」って言う人もいるでしょうが、
いくら他で頑張っても、やっぱり『ボキャ天』という、
あれほどはっきりと数字が出てしまう番組がある以上、
彼らはその順位とかに関して、
相当悩んだんじゃないかなぁと思ってしまいます。
ましてやネタだけじゃなく、
あれだけ芸人がいて、みんな大騒ぎみたいな感じの番組は、
彼らのスタイルからしたら正反対の環境だったと思いますし。


ネタが面白いのはわかってましたからね。
今だったら、あまりテレビとかには出なくてライブ活動中心だったり、
あるいはDVDとかで自分の独自の笑いを追求したり、
笑いに関してもっといろんな形があるだけに、
余計に不運な気がしてならないです。
ライブとかDVDとかが合っていた人たちな気もしますし。
視聴者・素人の目で見てですが。


その後、この2人は解散します。
そしてそれからかなりたった今年、
ふとNHKの『オンエアバトル』を見ていたら、
久々にこの村田渚の姿を見ました。新たなコンビで。
その名も、『鼻エンジン』。
さらに桶田に変わる新しい相方は、
同じく『ボキャ天世代』の元坂道コロコロの人だったんで二度ビックリ。
結果は、はるかに年下の若手お笑いコンビたちを相手にして、
『鼻エンジン』は見事オンエアを勝ち取っていました。
どんなネタだったかは忘れましたけどね。
私はちょっと夜中に興奮しましたよ。
「頑張れ!頑張れ!」って思ってました。
でもそんな「これから」と言う、矢先の今回の訃報です。


考えてみれば、このくらいの年代の芸人さんの急死の話が、
最近よく耳に入ってきます。
ちょっと前にも、雨空トッポライポのライポも亡くなってしまいました。
なんか本当に光と影を見ている気がします。
ちなみに村田渚さんは私の家の比較的近くに住んでいたみたいです。
本当にちなみにですが。いらない情報ですが。


桶田もショックでしょうねぇ。今お笑い塾の講師とか。
時間は経つんだなぁと思いますね。
もうはるか昔なんだなぁと思います。
(渚は解散後、桶田のことを「天才」と評していたみたいです。)


あともうひとつちなみにこの記事のタイトルについてなんですが、
『フォークダンスDE成子坂』が、
昔『ボキャ天』に芸人が出てネタを披露しはじめる形式をとりはじめた、
初期に出演して、そこで爆発的な笑いをとったネタです。
おぼえている方がいたらかなりマニアックです。

♪ジャッジャッジャッジャッジャ ジャッジャッジャッジャッジャ〜 (村田渚)

わかる人だけわかってください。


という感じで今日はいつもと違う感じですが、
書かずには入られなかったので書きました。
最後なんかまとまらなくなってしまった上に、
偉そうな感じで書いてしまいすいません。
衝動的に書いた文なので。
若い人や、お笑いわからない人にとっては、
あまり事情がわからないと思いますが、すいませんです。
最後に、村田渚さん、安らかに・・・。


【トラックバック】
『いい歳して・・・日記』



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鼻エンジン村田渚さんの●●●
えっ!なんで!って思ってしまいました。 やっと苦労が実って、これからっていう時に。 ...続きを見る
芸能界最近注目の●●●
2006/11/14 14:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
どもです。フォークダンスDE成子坂は仰るとおり今の時代だったらもっと売れてたのかなぁなんて思ったりもします。
先日たまたまCSで再放送されていた「ボキャ天」見たばっかりだったんですよ。フォークダンスも出ていました。
ホントに驚きました。ご冥福をお祈りします。
MIGHT
2006/11/14 02:01
正直、私はボキャ天は見ていたものの、それぞれの芸人さんの顔と名前を一致するほど入れ込んで見てはいなかったのですが。
この数年、チラホラとピンで活動されていた時、くりぃむしちゅーとも共演された事もあり、その同世代の方がこんな若さで・・・と思うと、本当に辛いです。

心より、ご冥福をお祈りします。
Roimi
2006/11/14 18:17
私もこのニュースには驚いたよ。
そしてガハハキングを知っている人に出会えたのも初めて。
当時私はあの番組が大好きでした。
成子坂も関根さん司会の「お笑いダンクシュート」時代から好きでした。

追悼の意を兼ねて、ここにコメントしたいと思います。
ご冥福をお祈りします。
さおり
2006/11/14 21:01
港のヨーコのあのネタは、今でも鮮明に覚えています。
たしかこのネタで1位を獲得したんじゃなかったかな?
ガハハキングも懐かしい限りです。

お亡くなりになっていたのですね。
ご冥福をお祈りします。
キョウコ
2006/11/15 10:34
MIGHTさん、どうもです!
今フォークダンスがいたら…、
あんまりテレビに出なかったかもしれないですね。意図的に。
CSでやってるんですかぁ。せつないです…。
uchi-a
2006/11/15 23:00
Roimiさん、お返事どうもありがとうございます。
海砂利もばりばり出てましたからねぇ。
しかしwikipediaなどで当時出演していたメンバーを見てみると、
かなりいろいろいて驚きます。
当時と最近のブーム両方に乗っている人もいますし。
uchi-a
2006/11/15 23:09
さおりさん、どうもです。
私はこのニュースをナカジマからのメールで知りました。
ガハハキング、見ていたか。
「お笑いダンクシュート」もやんわりと覚えてる。
当時を知っている人からしたら、
今回のニュースは本当にさみしいね。
uchi-a
2006/11/15 23:11
キョウコさん、どうもです。
「港のヨーコ」、わかっていただけてうれしいです。
衝撃でしたよねぇ。でもかなり初期だったので、
まだ番組内の1コーナーの時に1位を取ったはずです。
そのへんもついてないです。
他にも何パターンかありましたよねぇ。
uchi-a
2006/11/15 23:14
フォークダンスDE成子坂大好きでした。
ボキャ天ももちろん見てましたが、私が小学生のときに
NHKの子供向け番組の収録で私の地元に来て、
私たち小学生と本気でからんでくれた姿が忘れられません。
解散してショックだったけど、オンエアバトルに出ているのを見て、
応援してたのになぁ・・・。
ご冥福をお祈りします。
ゆう
2006/11/16 03:44
ゆうさん、どうもです!
実際に見たんですねぇ・・・。
しかも子供の頃だと印象強いですよね。
今回の出来事はとてもショックだと思います・・・。
今の相方さんも心配です。
uchi-a
2006/11/17 23:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「パンダ、あの頃ナンバーワン。」 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる