uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『MXテレビ』で『ドラゴンボールZ』。

<<   作成日時 : 2006/12/14 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像えー、おととい私、ふとMXテレビを見たんです。
『MXテレビ』…、
別に深夜のエロ番組のタイトルではないですよ。
藤本義一司会とかでもないです。
これは正式には、『TOKYO MX』というテレビ局で、
もともと東京都がはじめたテレビ局なんですね。
と言っても、世の中のほとんどの都民が、
この局の番組をほとんど見てないと思うんですが、
私はこないだチラッと見ていました。


主にこの局、普段は大井競馬中継、
都議会中継、そしてなぜかサンテレビ製作の阪神戦の中継もしていて、
マニアックこの上ないんですが、
私は昔この局の番組では、前にも書きましたが、
『テレバイダー』という奇想天外な番組をよく見てました。
ブレイク前の金剛地武志が司会のこの番組、
内容についてはこちらをご覧いただくとして、
このように時折、鈍く光り輝くプログラムを提供してくれるので、
UHFとは言え、なかなか目が離せないのです。
ヌーベルバーグ(1950〜60年代のフランス映画)とか放送する時もありますし。


そんな中、最近ラ・テ欄を見ていたら、
やたら昔のアニメを放送するようになっていました。
気づいたんでしょうかね、
「下手に番組作るより、昔のアニメとか流しといた方がいい」ということを。
友達も最近よくMXのアニメをよく見てるらしく、
こないだ私も見てみましたよ。


『ドラゴンボールZ』を。


本当に懐かしかったです。
ちょうどベジータとナッパとかが登場してすぐ、といったところでした。
で、そのストーリーなんですが、


かなり冷酷!


あらためて見てみると、ものすごく教育に悪いんじゃないかと思えるお話で、
よく私はこんな漫画を見て、今のように平和的に育ったもんだなと、
思わず思ってしまうくらいのものでした。


私の見た回は、『宇宙一の強戦士サイヤ人めざめる』という、
原作マンガにはないストーリーの回で、
主にベジータとナッパの強さと極悪ぶりが描写されている回なんですが、
本当に容赦ないんです、このツンツン頭とピカピカ頭の人たち!


この回の話はですね、ドラゴンボールの存在を知ったベジータとナッパが、
「永遠の命」を求めて地球に向かうんですが、
その途中、売るためにアーリア星という星の略奪に出るという場面なんです。
で、その星はなんか独裁者みたいなのがいて、
星におりたった2人は、その独裁者の兵士に見つかるんですが、
ここで2人の力なら簡単にそんな兵士なんて殺すことができるところを、
面白いんであっさり捕まって牢屋に入れられるんです。
まずこの段階で冷酷です。極悪です。


そしてその牢屋の中で、同じく捕まってしまった市民に話しかけられます。
話によるとその市民は、彼女をその独裁者にとられてしまい、
はむかったため牢屋に入れられてしまった様子。
この時のドラマが、なぜかかなり丁寧に描かれてるんですね。
「独裁者によって引き裂かれた、恋人同士・・・」みたいな感じで、
回想シーンみたいなのも挟みつつ。
私はこの回も子供の頃に見て覚えているし、
この後の展開も知っているので、
この悲劇のドラマがのちのちのストーリーに、
いかに無影響なのかわかっているので、
なぜにこんなにも詳しくしているのか、かなりシュールに見えました。


その後そのまま2人は、おとなしくその独裁者のもとに連れて行かれるんですが、
そこでまぁ、なんやかんやあって、
2人はとりあえず、やっぱり全員皆殺しにしちゃうんですね。
そしたら牢屋から隠れてたその兵士が出てきて、
2人にお礼を言うんです。
「ありがとうございます!君たちは救世主だ!
 これでこの星にも平和が戻るでしょう」
とか言って。
でも2人は当然そのメッセージをドン無視して、この星を去っていきます。


で、その後、「その兵士と恋人の感動の再会シーン!」となるんですが、
その時!宇宙からこの星の様子を見て、
ベジータとナッパが言うんです。

ナッパ「汚ねぇ星だ。売り物になりやしねぇ。」
ベジータ「こんな星、消えてなくなれ。」

そんでベジータがなんかバーンとやって、
その恋人たちが抱き合う瞬間、星もろとも爆発、消滅
そして、



また来週ぅ〜!



・・・なんて冷酷なんでしょう。なんの救いもない話です。
しかもその再会シーンも、画面がピンクがかった色になって、
ちょっとほのぼのとした音楽まで流しておいての爆破ですから。
なぜあれほど丁寧に、あのストーリーを作ったんでしょうか。
例えるなら、子供が一生懸命積み上げた積み木の城を、
一緒に手伝った挙句、最後の最後のとこでバンバン蹴りまくって、
そんで、「バッハハーイ!」って去っていくようなもんですよ。
「よくこんなもの流してたなぁ、水曜の7時に。」と思ってしまいます。
でも楽しかったんですよねぇ、当時は。
特に違和感もなかったんですよねぇ。不思議なもんです。


ちなみに来週の『ドラゴンボールZ』のタイトルは、


『蛇の道でいねむり 悟空が落っこちる』


だそうです。
急にほのぼのですね。



とりあえずとても懐かしかったです。他のシーンも。
悟飯とピッコロの修行とか、
神様のとこに向かうブルマたちとか、みんな懐かしかったです。
ブルマの飛行機の中でヤムチャが、
「神様に修行してもらえれば、サイヤ人なんか目じゃないぜ!」
っていうところも、かなりレベル高いです。


画像『ドラゴンボールZ』は、現在火曜10時からMXテレビでやってるんで、
見たい方はチェックしてみてくださいね。
ちなみにこの枠は、10時半からはガンダムをやっています。
そしてこの枠をMXは、『アニメの神様』と名づけてるんですが、
そのロゴマークがこの右のようなものなんですけども・・・。
すごいです、MX。相変わらず侮れないです。


そんで昨日は『ベルばら』やってたんで見てたら、
もう大興奮でしたね。
昨日はルイ15世が天然痘で死んで、まだ若いルイ16世が王になるは、
15世の愛人のデュ・バリー夫人が追放されるは、もうドロドロでした。
もうたまらないです。
見終わった後に思わずデュ・バリー夫人について、wikiで調べちゃいましたよ。
これは来週も目が離せないです。
他にもこんなアニメもやってるんで、
チェックしてみてくださいね。



ちなみに今日は『キャッツ・アイ』です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもこんにちはです。最近、僕もよくMXテレビのアニメを見る様になりました。今、お気に入りなのは「三つ目がとおる」と「ウルトラセブン」です(笑)後者に関してはウルトラマンを再放送してる頃から見てましたが…。
さて、ドラゴンボールのアニメ版のオリジナルストーリー的なものは、アニメが原作に追いつきそうだから無理矢理入れた感があって、あれはあれで面白いとは思うんですけど、ひどい話が多いですよね。今見ると、よくこんなのを水曜7時に放送していたなぁと僕も思います(笑)
53
2006/12/18 11:46
53さん、どうもです!
ウルトラセブン!夜中にやってますよね!
子供の頃全話見たんですけど、
子供の頃の私には100%セブンのよさはわかりませんでした。
今度ちゃんと見たいと思います。

ドラゴンボール、それでも当時は大興奮しながら見てましたよね〜(笑)
uchi-a
2006/12/18 23:04
ドラゴンボールやガンダムとか日本のアニメが海外で大人気になって、それをまた日本人の英語学習者がDVDやコミックで逆輸入するなんて面白い現象も起きてます??~(^^?))(((;^^)?
イルカちゃん
URL
2006/12/23 10:33
イルカちゃんさん、どうもです!
私、以前友人がヨーロッパに旅行に行った時に、
帰りのお土産が「ドラゴンボール17巻(ドイツ語版)」でした(笑)
みんなichって言ってました☆
uchi-a
2006/12/25 11:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『MXテレビ』で『ドラゴンボールZ』。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる