uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり『黄金の月』はすごい。

<<   作成日時 : 2007/02/09 11:58   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

画像先日も記事にしましたけど、
我らがスガシカオが先週、
素晴らしい番組であることでおなじみの、
フジテレビ・『僕らの音楽』に出演いたしました。
いやー今回もご多分に漏れず、
素晴らしいプログラムでしたね。
あの後も私、ビデオで5回くらいみてしまいましたよ。


それで記事をアップした後なんですが、
コメントなどでいろいろ反響をいただいて、
ちょっとそこで面白い動きがありました。
それは、


ポルノファンにかなり好評だったらしい。


1曲目の『黄金の月』でシカオさんは、
セッションでポルノグラフィティと共演したんですが、
それがすごくポルノの方に好評だったみたいなんです。
特にこの曲に関して。


この『黄金の月』、スガシカオファンなら誰もが知っている、
名曲中の名曲なのですが、
世間的にはたぶんそんなに知られていないと思います。
なんと言いますか、例えるなら、
昔元・近鉄にいたブライアントが、
最初中日の2軍でくすぶっていたみたいな、
そんなファンならわかることなんですけどね。わかりやすく言うなら。
まだこの曲の発売当時って、
一般の人にはあんまり存在が知られてない感じでしたから。
私もこの曲が出た当時は、まだスガシカオ自体を知りませんで、
その後に出た、『ストーリー』『夜明けまえ』の頃にファンになりました。
ファンじゃない方じゃよくわからないと思いますが。この頃からです。
その後に昔のアルバムを買って、はじめてこの曲を聴いた感じです。
それくらい初期の曲です。


この曲は本当に素晴らしい曲です。
何度聴いてもうっとりしてしまう曲です。
前にも記事にしましたけどね。ええ。
たぶん記事にしました。いや、したはずです。
調べてみましょうか。記事にしたかどうか。

はい、調べてみました。やっぱりしてました。この記事で。
でも読んでみたら、行しか触れてないですね。ひどい話です。
ひどいブログですよ。こんな名曲を数行しか触れないなんて。
こんなにザックリとしか触れていないなんて。ひどいです。
よく格闘技の中継で、いきなり『次は○○VS○○!!』みたいに、
すごいオープニング映像で盛り上げたのち、
いざ試合の中継が始まってみたらもうファイナルラウンドだったりするような、
そんなひどい話です。そんなザックリ加減です。


で、この『黄金の月』なんですが、
特に同業者の方々に評価が高いみたいです。
以前スガシカオのラジオに、
超仲良しのミスチル桜井氏が出た時も、
「『黄金の月』が好き」って言ってましたし、
今ツアーでスガの後でドラムやってる"世界の"沼澤尚氏も、
まだ出会う前、車のラジオでこの曲をたまたま耳にして、
思わず神宮外苑で車をとめて聴いてしまったほど、衝撃を受けたらしいです。
さらにコーラスの人ももともとファンで、この曲から好きになったらしいです。


ゾクゾクっとする前奏から、
スガシカオのかすれるような声。
歌詞の無力感と言うか、喪失感と言うか、
でもただ暗いんじゃなくて・・・。
特に2番のサビですよ。最高なのは。


♪君の願いと ぼくのウソを合わせて
6月の夜 永遠を誓うキスをしよう
そして夜空に 黄金の月をえがこう
ぼくにできるだけの 光をあつめて 光をあつめて



すんごい歌詞です。考えれば考えるほど。
「いいの?それでいいの?開き直ってるの?」
って問い詰めたくなってしまいます。ベローチェで。ベローチェの隅で。
コーヒーゼリー食べながら。
あれうまいんです。ベローチェのコーヒーゼリー
でもあれですね、きっといろいろあったんでしょうね、この2人には。
さすがに聞けませんよ。そんな立ち入ったところまで。
私なんかがそんなプライベートなところまで聞けません。
彼らには彼らの人生があるんですから。うん。
ああ、しょせん俺なんて無力だなぁ。友達だけど。


はぁ・・・。


・・・いつもこの曲を聞くと、そんな気持ちになってしまいます。


でも聴いているうちに、
本当に目の前に『黄金の月』がぼんやり浮かんでくるような、
初期のスガシカオの魅力を凝縮したような作品です。
どうにもならない感じというか、でもどうにもならないのも人生というか。
そんな、ネガティブでもポジティブでもない、
スガシカオ独特のテイストの曲です。
そんなこの曲を先日、『僕らの音楽』でポルノとセッションしたわけです。


私は聴く前は、正直ポルノの弾むようなボーカルと、
スガシカオの消えてしまいそうな声が噛み合うのかどうか、
ちょっと不安だったりしました。正直。
でもいざ聴いてみたら、


すごいよかったです。


コメントにもいただいたんですが、
スガシカオファンだと言うポルノのお2人だけあって、
よくこの曲を聞きこんでいる感じがして、
細かいところもすごく違和感なく聴けたんです。
もちろんファンとしては、スガさんの声の『黄金の月』が最高なんですが。


で、このO.A.の後、レビュー記事を書いたら、
ポルノのファンの方からコメントをいただきました。
それでちょっと気になったので、
いろいろブログとかで検索してみたところ、ビックリ
ポルノファンの方が、結構みんなこの曲に食いついてる様子なんです。
「スガシカオのベストアルバム買おうかな」とか、
そんな日記も多かったです。


特に文章で多かったのは、

「スガシカオの『黄金の月』って曲を歌ってたんだけど、すごくよかった!」

みたいな感想。
「『黄金の月』って曲・・・」という言い方からすると、
おそらくみなさん今までスガシカオもそんな聴かないし、
となるとこの曲なんて当然初対面だったんだと思います。
それでこんなに好評ということは、
このセッションはもちろん、この曲が本当に純粋によかったんだと思いますね。


で、その流れで、
「スガシカオのベストを買っちゃおうかな〜」
っていう感想が、本当に多かったんですよ。
こうなるといいタイミングに出したなぁと思いますね。ベストアルバム
実に効果的な展開じゃないですか。これ。
ビギナーとしてはベストアルバムって最高ですからね。
最高のプロモーションになってる気がします。
これを機にどんどんポルノファンの方を、
スガゾーンに引っ張り込もうという感じですよ。
思わぬところからスガシカオが浸透しつつあります。


ちなみに私もポルノはちょくちょく聞きます。
でも申し訳ないことにシングルばっかりなんですけど。
でもカラオケでもよく歌いますし。
なにかこの2組って通じるものがあるんですかねぇ。
ついでなので、スガファンである私から、
ポルノファンの方に向けて、おすすめ曲をご紹介しましょうか。
『黄金の月』が好評となると、
最近のよりも初期の曲の方がいいかもしれないということで、
ちょっと前の何曲からピックアップしてみました。


『ドキドキしちゃう』 (1st 『clover』より)
 当時ひっそりとCMソングとして使われていた曲です。
 たぶん誰も覚えてないと思いますが。
 結構アップテンポになんですが、歌詞はもろスガシカオです。


『夜明けまえ』( 3rd 『sweet』より)
 これもCMソングでした。誰も覚えてないと思いますが。
 私が一般の方々にスガシカオをおすすめする際、
 まず最初に聞かせようと試みる曲がこの曲です。
 ということは、反面いかにもスガらしいドロドロっとした感じではないです。
 ただその分、ビギナーの方にはいいじゃないでしょうか。
 ちなみに昔、スガさんは自らこの曲を「あまり好きではない」と言ってました。

『グッド・バイ』『夕立ち』 (3rd 『sweet』より)
 これは『夜明けまえ』の入っているアルバムの曲です。
 この2曲なんかいいんじゃないでしょうか。
 スガシカオの声の良さが存分に出てます。特に『グッド・バイ』。
 『黄金の月』に通じるものがあると、個人的に思っています。
 

画像ということで4曲紹介しましたが、
そのうち3曲が、サードアルバム『sweet』の曲ということなので、
初心者の方がもしオリジナルも聴いてみたい思ったら、
この『sweet』なんかまずオススメじゃないかなぁと思います。
ポルノファンの方以外も是非聞いてください。
ただこのアルバム、『310』というエロエロな感じの曲もあるので注意してください。
そこで嫌いにならないでくださいね。
こんなことばっかり言ってる人ではないんで。普段は。
普段はこんなことする子じゃないんで。よろしくお願いします。



さてスガシカオ情報ですが、
今夜なんと、あの『さんまのまんま』に出ます。
これは大変ですよ。大丈夫なんでしょうか。



とっても心配です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。
二度目の書き込みです。あの、スガ+ジョニデ+東急の者です。
最近シカオちゃん頑張ってますね。
なかでも、僕らの音楽はヤッタ!って感じですね。ポルノも結構好きだったので二度オイシイし、新たな発見が。シカオちゃんの「月」はどうにもならなさを飲み込んでドライに歌いきっている感じが、ポルノの「月」はそのことにもうちょっと感傷的で悔恨があるように聴こえました。もともと、抽象的でいろんな解釈が立ちそうな曲なのが、いろんな「月」が成立する秘訣かしら、と聴いていました。やはり名曲ですね。ホントこれを機会にまたどんどん聴かれてほしいですね。
間抜けなことにさんまのまんま見逃しました。なので、いつも以上に記事期待してます・・・・。
ながながと失礼しました。さらにどうでもいいついでにもう一つ発見を。
先日小学校の同窓会で15年ぶりにあった男の子がジョニデにうり二つで思わず一緒に写真をとってしまいました。100%日本人にここまで似ることが出来るのか!という発見です。
さや
2007/02/10 15:19
さやさん、二度目まして!
お正月に続いてありがとうございます☆
シカオさんの「月」の表現は特によくわかりますねぇ。
他の曲にも同じようなことが感じられますよ。
ミスチル・桜井氏にも歌ってほしいです。
さんまのまんまのレポート、アップしたのでご覧ください!

ジョニデにそっくり!?えー!?
んー、どうなんだろう…。そのへん私は冷静ですよ(笑)
uchi-a
2007/02/13 01:11
今、「黄金の月」を聴きながらこのコメントを書いてます。
やっぱり名曲だよね。
学生時代に私は友人にこの曲を勧められ、それをキッカケにスガシカオを知ったのであります。
さおり
2007/02/24 11:22
今、「黄金の月」を聴きながらこのコメントを書いてます。
やっぱり名曲だよね。
学生時代に私は友人にこの曲を勧められ、それをキッカケにスガシカオを知ったのであります。
さおり
2007/02/24 11:22
さおりさん、どうもです!
「黄金の月」は名曲です。
ただ私としては、スガマニアになって数年は、
それほどでもなかったんですよね。
本当に心から「いいなぁ」と思うようになったのは、
この2年くらいです。私も大人になりました。
uchi-a
2007/02/27 12:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やっぱり『黄金の月』はすごい。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる