uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 海猿たち。

<<   作成日時 : 2007/02/10 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像ディープインパクトが引退して、
もう2ヶ月近くになりますが、
最高・最強のアイドルホースが姿を消して、
今年の競馬はどうなるのだろうかと、
競馬ファンならずとも気になるところなんですが、
このたび、ちょっと注目できそうな馬が登場しました。
「ディープの再来!?」、なんて声も聞かれます。
その名は、「海猿たち」。


と言っても名前が別に、
「ウミザルタチ」ってわけではありません。
まぁ、いてもおかしくないですけどね。こんな名前の馬。
最近はすんごい名前の馬が平気で走ってますから。
今年のクラシックには「モチ」という馬が出ますし。
こないだも接戦の末勝ちまして、
これでおそらくダービーとかにも出てくると思います。
ちなみにこの馬は先行馬なので、
前半から飛ばして、最後そのまま粘りこむタイプの馬です。
なのでこないだのテレビの実況はこんな感じになってました。


実況「先頭は依然としてモチ!モチが粘っている!
    ・・・モチがまだ粘っている!モチ粘った!並んでゴールイン!」



できすぎだと思います。
そりや「モチ」ですから。粘りますよ。
粘ってナンボですから。「モチ」は。
ちなみにもしこのモチが、後半勝負の追い込み馬だったとしたら、
その場合はこうなります。


実況「おっと、外からモチだ!モチが伸びてきた!
    ・・・モチが伸びる!モチが伸びた伸びた!1着でゴールイン!」



うん、なんだかこれもこれでありですね。
そうなると、この名前って絶妙かもしれませんね。
そこまで考えて馬主さんがこの名前をつけたんなら、絶妙です。
だとしたら、「さすが小田切さん(馬主さんの名前)」と敬服します。ええ。


さて、そんなモチの話はさておいて、
その「ウミザルタチ」なんですが、
本当の名前は、オーシャンエイプスと言います。
直訳すると、『オーシャン=海』、『エイプス=猿』たちってなって、
つまりは「海猿たち」という意味になります。
この馬、今競馬関係者やファンの間では注目の的です。
もうはやくも大騒ぎになってますよ。


なぜにこんな大騒ぎなのかと言うと、
デビュー戦で大楽勝したから。
まぁ大楽勝くらいならレース展開によってよくあることなので、
別にそれだけでは騒ぎにはならないんですが、
この馬の場合、レースぶりが余裕の一言。
ほとんど騎手が追うことなく、楽勝してしまったんです。(某所)
ちなみにジョッキーは、ディープと同じく武豊。
レースぶりも前半は後ろで抑えていて、
後半外から上がっていて、最後まとめてやっつけるという、
まさにディープ2世といった感じのレースぶりでした。
走り方はちょっと違うんですがね。


まぁ初戦を楽勝したとしても後が続かないパターンって、
みんな過去に何度も見てきているので、
まだまだこの馬の怪物説については賛否両論あるんですが、
でも普通に考えて、ものすごく強い馬に思えます。このレース内容は。
そしてその怪物説に拍車をかけているのが、武豊騎手のコメント。
こないだの調教後に彼は日記の中でこう語っておられました。


「新馬戦の勝ちっぷりといい、今朝の走りといい、
素晴らしいもので、これは本物だと思います。
ディープインパクトと比較するのはまだ早すぎますが、
この馬も『飛べる』素材です。
今朝だって、軽くですが飛んでいました。」



ディープの力を一番わかっている武豊がこう言ってるんですから、
どうやらこの馬、本当にすごいみたいです。
でもちょっと最近豊さんは、「飛ぶ飛ぶ」言いすぎですよね。
タカトシの「欧米か」並に。
誘導尋問的に、記者に言わされてる感もありますけど、
そこがまた「欧米か」とかぶります。


しかもこの馬、個人的に注目なのが「血統」です。
ディープインパクトは、日本で生まれはしたものの、
お父さんのサンデーサイレンスも、
お母さんのウインドインハーヘアも、
実は日本で走ったことがない、輸入してきた外国の馬
しかしこのオーシャンエイプスのお父さんはと言うと、
なんと、
画像


マヤノトップガン。



名前をご覧になればわかるように、
完全に、どう考えても日本生まれです。
なんせ「摩耶のトップガン」ですから。漢字を交えて書くなら。
「の」って連体修飾語まで入ってますから。


このマヤノトップガン、今から10年くらい前に日本で走ってた強い馬で、
ちょうどナリタブライアンなんかとライバルでした。
天皇賞・春、菊花賞、有馬記念、宝塚記念を勝った名馬です。
当時からファンも結構多かった馬で、
なかなかつかみ所がないと言うか、
成績が安定しないところもあるけど、勝つ時はすごくて、
さらにはスランプ中だったそのナリタブライアンと、
伝説的な一騎うちを演じたことでも有名です。(某所)


そんなドラマ満載のマヤノトップガンの子がオーシャンエイプスなのです。
これは注目しないわけにはいきませんよ。
今までサンデーサイレンスの子供ばっかりでしたから。
だからみんな新馬勝った時も、
おそらく競馬ファンの多くは思わず、

「強い!この馬なんの子供?え!?トップガンなの!?えー!?すげー!!」

みたいなリアクションになったと思います。私もそうでした。
それくらい衝撃的なことだったのです。こないだのデビュー戦って。
「あれ、あの今出てるちょっとかわいい子って、関根さんの娘なの!?」
ってくらいの驚きです。いや、それ以上です。確実に。


お母さんの方も日本に馴染みの深い血統で、
この点から行くとディープインパクトよりも、
もっと日本競馬に密着しているというか、
日本競馬が生み出した馬という感じがします。
もしこの馬がディープくらい活躍したら、
この血統的なものも含めて、
ディープ以上の人気を獲得することもありえるかもしれません。
それくらいのパワーを感じる馬です。


そんなこの馬なんですが、
なんと今度の日曜日、あさってレースに出走します。
そのレースは京都で行われる重賞・きさらぎ賞
毎年このレースを勝ってダービーを勝ったりする馬も多く、
今回のレースは今後のこの馬の将来を占う意味でも、
非常に大事な一戦となります。
もしここでまた楽勝したりすると…、いよいよっていう話になってきます。
テレビ中継もありますので、是非チェックしてみてください。



まあ、負けるかもしれないけどね。



実はこの記事、本当はきさらぎ賞勝った後にでも書こうと思ったんですが、
我慢できずに書いてしまいました。
おそらくきさらぎ賞勝ったら騒ぎになると思うので、
その前にと思いまして。話題になる前に。
レース終わった後に、「ね?強いでしょ?」って言いたかったんで。
なのでちょっと、馬券買うくらいイチかバチかで書いてみました。
でもさっきも書きましたけど、あっさり負けてしまう可能性も十分あります。
これが競馬の恐いところ。
だから、これで完敗してしまったら大変ですね。ここまで持ち上げといてね。
でもその時は私、思いっきり口笛でも吹きますよ。
ふてぶてしい顔で。「はて?なんのことでっしゃろ?」顔で。
『上を向いて歩こう』でも吹いてお茶を濁そうと思いますよ。
「全部あいつが言ったこと」的な顔で。
知らぬ存ぜぬを決め込みたいと思います。


でも今年の場合、ディープの年代と違って、
他にも強い馬が結構いるので、
仮にこのレースを勝ったとしても、まだまだこの先わかりません。
あの謎の金持ちのおじさんの馬、フサイチホウオーも連戦連勝ですし、
ディープの本当の弟・ニュービギニングや、
さらにアドマイヤオーラ、ヴィクトリーなど、ライバルがウヨウヨしてます。
そういう意味では、今年のクラシックはとてもレベルが高いので、
今年は是非、昨年以上に注目していただきたいと思います。
というわけで、日本中央競馬会からのお知らせでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
どもです。オーシャンエイプスは今回のきさらぎ賞で本物かどうかわかりますね。私も楽しみです。トップガン産駒というのがいいですよね。
ちなみに、モチのデビュー戦は後方からの競馬になって、見事に「外からモチ伸びる!」という実況になりました^^。3着でしたけど。
MIGHT
2007/02/10 12:54
MIGHTさん、どうもです!
今のところのオッズでは、単勝1.2倍でした。
大丈夫なんでしょうか…(笑)
でも楽勝して欲しいですねぇ。

モチ、すでに伸びてたんですね!
デビュー戦は見てなくて。伸びて粘る、見事です。
uchi-a
2007/02/11 10:48
スガにつづき連続ですいません。
新馬戦が本当に大楽勝だっただけに私も応援していたのですけど結果残念です…。
ちなみに牡馬ちゃんでは無いのですが、今年はウォッカに大期待!!
何せ私を競馬好きにさせた彼の娘だから★
去年は重賞一回もとれなかったので今年こそ頑張ります。
(でも2,3,4,5着の4連単は当たったの。)
がね
2007/02/13 12:52
がねさん、どうもです!
残念でしたけど、やっぱりかぁという気持ちもあります(笑)
ただ、いきなり格段に相手が強くなったんで、
そのへんに戸惑ったのは間違いないと思います。
ディープでさえ、初重賞の時は危なかったですからね。
これからも追いかけてみたいです。

ウォッカ、強いですねぇ。こないだもよかったです。
ギムレットのファンなのですね??
ダイワスカーレットの存在が気になりますね。
今年は一騎打ちでしょうか…。

4連単とは壮絶ですね。私は1.2.4とかです☆
私も昨年の後半あたりからダメダなので、(札幌記念が最後)
これから頑張りましょう。来週G1ですし!
uchi-a
2007/02/13 22:04
今日の情報によると、多少ソエ気味だったとか…。次走は毎日杯か若葉Sらしいので、次注目ですね。
uchi-a
2007/02/14 08:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
海猿たち。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる