uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『パイレーツ・オブ・カリビアン〜ワールド・エンド』

<<   作成日時 : 2007/07/06 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

ついに見てきました!
久々のジョニデ!ジョニディングです!
そう、今回見た映画は、ご存知、


『パイレーツ・オブ・カリビアン〜ワールド・エンド』
画像










もう公開5週目とかだったんですけども、
今だに興行成績1位という人気っぷり。
しかも私が見たのはこないだの日曜日で、
1日ということでかなり混雑しそうな感じ。
そのため携帯のぴあで調べて、
2スクリーンでやっていた豊洲のシネコンに午前中の回行って来ました。
クレバーです。手堅いですね。


でも正直今回のパイレーツ、私は半信半疑でした。
なんと言うか、かなりな義務感で見に行った感があります。
義務感と言うか、使命感に近いですかね。
もちろん見たいとは思っていたし、興味はあったんですけど、
私は基本的に一作目の方が大好きで、
そんな私からしたら二作目って、
ちょっとがっかりな内容だったんです。
普通に大作になっちゃってて。
一作目のような、ジョニデがずる賢く好きなように動きまわってる感じが、
二作目ではあまりなくなってて、普通にかっこいい人になってたんで。
それがすごく残念だったんですよね。


そんな中での今回の三作目
私の読みでは、二作目からの流れもあるんで、
どんどん話が膨張していって、
「ますますあの一作目のようなグダグダ感は少ないんだろうなぁ」
「超大作になってしまってるんだろうなぁ」と、
ある程度覚悟していたわけです。
あのー、この気持ちを例えるなら、
地元で有名なタレントが東京に進出してスターになってちょっと残念
・・・みたいな、そんな気持ちですかね。
私は東京人なんでそのへんの心理は想像ですけども、
たぶんそんな気持ちに近いと思います。
でも基本は好きですから。やっぱり興味はありますよ。
なんせ我らがジョニデですから。
横浜の工藤と同い年のジョニデですから。
それは見なきゃいけないですよ。


ということでストーリーについてですけど、
なんか『ワールドエンド』を見る前に、
私は二作目のストーリーを結構忘れていたので、
このまま見に行ったら大変だと思い、
知り合いの方に二作目のDVDを貸していただきまして、
さらっと復習してから行きました。
で、復習したんですけど、



ほぼ、ストーリー忘れてました。



もう全然ストーリー覚えてなかったですね。
「この人は誰だっけ?」みたいに、
登場人物さえよくわからなかったです。
だから見ておいて本当によかったです。
たぶんまっさらな状態で見に言ってたら、
凍りついていたと思います。
みなさんも気をつけてください。


というわけで、三作目について語りたいと思いますけど、
まぁストーリーを書こうかなぁと思いましたけど、
なんかややこしいので割愛させていただきます。
なんか予想通り、話がどんどん膨張していってましたし。
なんと言うか、引くに引けなくなっている感じがしましたね。
話もそうですけど、映像とか表現も膨張してました。
長い映画なので途中で寝るかなと思ってましたけど、
それは大丈夫でした。一応最後まで見れましたから。
ただかなりな膨張率でした。


で、なにから話しましょうかねぇ。
ひとまずこの映画の感想としては、私的に、
「つっこみどころ満載」のカテゴリーの中に入れたいと思います。
なんというか、いろんなところでつっこみどころ満載なんです。
「いやいやいやいや」とか、思わずスクリーンに向かって言いたくなる感じでした。
面白かったんですけどね、それが逆に。


まずちょいネタバレ気味に言えば、
今回ジャック・スパロウがかなり『マルコヴィッチの穴』っぽくなるところがあって、
いきなりあれを見せられた時に、「こんな映画だっけ?」と思いました。
それが今回ジャック・スパロウの肝心の登場シーンだったんですけどね。
マルコヴィッチを見た人にわかりやすく言えば、
マルコヴィッチの穴にジョン・マルコヴィッチ本人が入った時みたいな感じなんですけど、
「いつジャックはジャックの穴に入ったんだ」みたいに思ってしまいました。
マルコヴィッチを見た人なら誰もがそう思ったはず。


この後も、ジャックの『プチ・マルコヴィッチの穴状態』は頻繁に出てくるんですけど、
それがすごく嫌な感じでした。
「それは違うとこでやってくれ!」みたいな気持ちになりましたね。
とっても残念。
なんか面白いことをしたかったんでしょうけど、唐突すぎました。


ストーリー自体は、一言で言って強引この上ないです。
でも強引すぎて、途中でどうでもよくなってきて逆に楽しめました。
なんか「勝手なルール」が結構あったりして、
そのルールも唐突すぎて、帳尻あわせっぽく感じましたね。


「○○した者は、これから100年○○しなければいけないのだぁ!」


とか。



「○○になったら、10年に一度しか○○できない決まりなのだぁ!」


とか。


あまりにそういうのが多かったんで、
途中で「なんで?」みたいに思えてきました。



たぶんこのへんも、どんどん膨張してしまったんでしょうね。
「大スペクタクル映画にしよう」、みたいな。
「二作目よりも壮大に、ドラマチックに」、みたいな。
そんな感じで、いろいろ大きくしようとしたら、
結果的にいろんなところに調整が必要になった、みたい感じなんじゃないですかね。
すんませんね、クールな見方で。
良くないですよね、こんな私。


映画館で見た方はわかるでしょうけど、
この映画を見に行くと、最初に袋とじみたいなパンフ的なものをもらえます。
で、その袋とじみたいなのって、
「必ず映画を見終わった後に見てください」って書いてあって、
後で開けて見てみると、いろいろストーリーについて解説が書いてあるんです。
あのへんを見ると、たぶん製作者側も、
「ちょっとこの映画わかりづらいよなぁ」みたいに思ってたのかもしれませんね。
そのへんは薄々感じてて、それであれを配ったのかななんて、
勝手に思ってしまいました。
考えすぎですかね。すいませんね。
良くないですよ、こんな私。



でも最終的には、結構楽しめたと思いますよ。
残念ながら一作目にあったいい部分は、
想像通り消えてしまってましたけど。
一作目にわんさかあった『エスプリ』みたいな部分は、
ほぼ感じませんでしたねぇ。
おそらくストーリーの方がでかくなりすぎたんだと思います。
でも反対に、そのへんのいろんな強引な展開は楽しめました。
シリーズの印象としては、一作目がジョニデ、
二作目はオーランド・ブルームがフューチャーされていたとしたら、
今回はキーラ・ナイトレイがフューチャーされてた気がします。
そういう意味では三人三作でバランス取れてましたね。
強かったですよ、キーラ・ナイトレイ
あとですかね、頑張ってたのは。
あんなに頭がいいとは思いませんでしたね。
話題のチョウ・ユンファですけど、「へ〜」って感じでした。




こんな感じでしょうかね。
見たのはこないだの日曜なわけですけど、
残念ながら、もう結構ストーリーの細かいところは忘れてます。
これは私が行けないんでしょうか?あるいは映画が行けないんでしょうか?
あるいは「もう一回見に行け」ってことなんですかね。
でももう一回見ても良いかもしれませんね。楽しめはすると思います。
ただその時も、やっぱりもう一回二作目をちゃんと見た方がいいかも。



最後に、個人的に一番爆笑だったところを言いますと、
後半、ある船がすごい勢いで爆撃されている最中に、
ある人がその中をゆっくりと涼しげに歩いて行って、
その間に、なぜか一発も砲弾を浴びず
それをずっとスローモーションでいろんな角度から撮っているところです。
見た方わかりますかね?あそこです。
あの光景は、周りのお客さんは誰も笑ってませんでしたけど、
私は笑いをこらえるのに必死でした。
周りの船員はばんばん吹っ飛んでるし、
もう船中あちこち爆発してるのに、悠然と皇族顔で歩いていく彼。
おそらく製作者的にはドラマチックなシーンとして撮ったんでしょうけどね。
私にはとてもシュールな光景に見えました。
あそこが私的に一番のつっこみどころでした。


そういえばこないだディズニーランドに行ってきたら、
『カリブの海賊』がお休みで、とっても残念な思いをしました。
「ファストパスの合間に乗るもの」といって、
真っ先に上がるアトラクションと言えば、
個人的に『カリブの海賊』だったんですけどね。
野球で言えば、言わば名中継ぎ投手的な存在なわけです。
昔いた阪神のピッチャーで例えれば、葛西みたいな感じですね。
そんな葛西がケガをしてたわけなんです。登録抹消です。
でももうすぐリニューアルして復活するらしいので楽しみです。
どうなってますかね、新しい葛西稔
ひょっとしたら上から投げますかね。楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カリビアン com
カリビアンコムの最速情報を更新中!!!!【新人】 柴咲 りお /マン汁ハジけるチン命救助 【カリビアンコム】新人AV女優の柴咲りおちゃんがカリビアンコムのオリジナル撮り下ろし作品で初登場!(続きを読む) 【素人】 素人 ...続きを見る
カリビアン コム情報
2007/07/17 19:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私はだいぶ前に観に行ったんですが、
袋とじパンフもらえなかったです〜!
買うパンフとは違うものなんですよね?
ちょっとショッキングです(笑)

カリブの海賊7月20日から、リニューアルなんですよね〜。
期間限定なのか今後ずっとなのか分かりませんが、
ぜひジャックがいるうちに一度行ってみたいと思ってます。
ぷちもんち
2007/07/06 21:47
ぷちもんちさん、どうもです!
あれ、袋とじなかったですか!?
私の知り合いの方ももらってましたけど…。
劇場によるんでしょうかね、やっぱり。
でもそんなすごいものではないので、気にせずに(笑)

7月20日からですか!?楽しみです!
ジャックがいるんですか!??気になる!!
uchi-a
2007/07/09 22:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『パイレーツ・オブ・カリビアン〜ワールド・エンド』 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる