uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS クボタコンバイン。

<<   作成日時 : 2007/08/27 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像今盛り上がってますね。
というか、盛り上げてますね。織田が。
ママハハブギ夫が無理矢理盛り上げてますね。


そう、『世界陸上』。通称・『歌えなかったラブ陸上』


盛り上がってます。
今のところ日本勢は空回っていると言うか、
もともとそこまでチャンスはなかったのに、
無理矢理ママハハブギ夫たちがプレッシャーかけすぎたのか、
いい成績をあげられずにいますね。
さきほど最もメダルに近いと思われたハンマー投げの室伏も、
6位に終わってしまいました。
今となっては、あの乱発していたクボタコンバインのCMが、
むなしくなるばかりです。


「ぜひ、ご体感ください。」


あの棒読みが耳に響きます。


それにしても、いつも『世界陸上』のTBSの中継を見て思うんですけど、
なんでこんなに盛り上がるんですかね、実況は。
だってどう考えてもアナウンサーなんか、
そんなに盛り上がるほど陸上に興味あるはずないのに。
いつもこれに違和感があるんですよね。


この大会が始まる前に勉強しただけだろうに、
やたら、「脅威の新記録!」とか「すごい!」とか叫んで、
でもどうせこの大会が終われば、
普通のアナウンサー生活に戻って、
また2年後の世界陸上までスルーなくせに。
ずっと陸上を追っているアナウンサーだったり、
これからも実況していくなら別ですけど。
あと、ものすごいメジャーな競技とか、
世界的なビッグネームが出てるとかならわかりますけど。
でも渋い種目とかなら、普通知るはずないじゃないですか。
それで盛り上がってるのを見ると、
なんだかすんごい「知ったか」に見えてくるんです。


いませんかね〜。そういうのに反旗をひるがえすような実況をする人が。
ちょっと期待してるんですけど。
冷めた感じに実況する人。


「おっと、出ました!新記録です!
 しかしこれは果たして、どれくらいすごいことなんでしょうか!
 私には見当もつきません!」



みたいに。
すごく正直な感想だと思います。
これが本心だと思いますよ、みんな。
一人くらいそういう感じの人がいてもいい気がします。
たぶん視聴者も正直そんな気持ちだと思うんで。


こないだ女子の砲丸投げ見てたら、
解説の人が記録が伸びない日本人選手に向かって、
「あー、リバースがはやいですねぇ」ってやたら言ってたんです。


「リバースってなに?」


一般の日本国民なら、みんなそう思うじゃないですか?
でも実況はそれをずっとスルー。
たぶん実況もわかってなかったと思うんですよね。「リバース」の意味。
ウノ「リバース」ならわかるかもしれないですけど。
砲丸投げの「リバース」は、きっとわからないはずです。
でもスルーしてました。
あれも「知ったか」の一種だと思うんですけどね。


だからあそこで、「リバースってなんですか?」とか、
「リバースについて、簡単に説明していただきたいんですけども・・・」
とか、アナウンサーなら聞いてほしいんですよね。
その方が結果的にその競技の魅力とかを、
視聴者に向かって伝えられることにもなると思うんで。
マラソンとかよく中継するスポーツならいいんですけど、
常にテレビで放送されるスポーツではないなら余計に。
でも今のところ、どのアナウンサーを見ても、
やたら盛り上がってるだけなんですよね。
なんか無理矢理に、盛り上げさせられてる感じがします。
なんか時々結婚式の二次会とかにいる、
ハリキリ過ぎの幹事さん(しかもあまり私が知らない人)を見ているような感じですかね。
ちょっと違いますけどね。でもそんな感じに近いです。
「あんたはなんでそんな盛り上がってるの?」的な。


そんな中、さっきハンマー投げの中継の時に、解説の人が、
「あのネットとネットの間にハンマーを通すのも結構大変なんです」とか、
「ハンマーは長さが決まってるんですけど、
使ってるうちに伸びてきますから、
選手はできるだけ長いハンマーを使いたいんですよね〜」
とか、
いろいろプチ情報を言っていて、あれはすごく興味深かったです。
「なるへそ」と思いました。
だからそんな感じで、アナウンサーも正直に素人目線で、
素朴な疑問とかを解説者に積極的に聞いたりすべきだと思いますね。ええ。
なんなら、


「そもそもなんでハンマーなんか投げるんでしょうねぇ」


これくらい言ってもいいと思いますよ。



ちなみに織田裕二とかはいいです。あれはあれで。
松岡修造的なので。
「あ、そういう人なんだな。」って感じなので。あれは大丈夫です。
あれはあのままそっとしておいて、
あとは古田夫人に任せておけばいいと思います。



ということで、最後に今日私が言いたいのは、


「これからも『世界陸上』、ぜひご体感ください。」

そんな感じです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
UCHI
Uchi Hiroki and Kusano Hironori @ PLayzoneOficically Uchi Hiroki and Kusano Hironori Former Members of NEWS &amp; Kanjani8 (For Uchi) Are back, and they were seen in PlayZone they have changed!! damn!! oo Uchi is not Hime-chan anymore! ...(続きを読む) クボ... ...続きを見る
恋愛画嬢
2007/09/10 23:07
UCHI
Uchi Hiroki and Kusano Hironori @ PLayzoneOficically Uchi Hiroki and Kusano Hironori Former Members of NEWS & Kanjani8 (For Uchi) Are back, and they were seen in PlayZone they have changed!! damn!! oo Uchi is not Hime-chan anymore! ...(続きを読む) クボタ... ...続きを見る
遊戯王カードリスト
2007/09/11 06:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クボタコンバイン。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる