uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS キムマイヤ先輩。

<<   作成日時 : 2008/01/08 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

すっかり新年を迎えまして、
特番も一通り終わった感じで、
今度はいろんなドラマがスタートしました。
まぁ私は最近あまりドラマ見ない人になったので、
基本的にはどうでもいいんですけどね。
鈴木保奈美とか田中美佐子とか出てた頃は、
いろいろチェックしてましたけどね。


でも今回は一作品、気になっているドラマがありました。
別に内容は期待してなかったんですけどね。
でも気になっているドラマがありました。
それは、


『ハチミツとクローバー』
画像














まぁ、以前に映画化された時も私は劇場まで観に行きまして、
その時もこちらで記事にしました。
今度はドラマ化です。


私はこの漫画の原作がとにかく好きでして、
しかも原作の羽海野チカさんが我がスガシカオの大ファンで、
『ハチミツとクローバー』というタイトルの『クローバー』も、
スガシカオの1stアルバム『clover』から来ているということで、
特別に思い入れがあるのでございます。
そんな『ハチクロ』、映画化に続いてのドラマ化。
さきほどついに第1話が終わりましたね。
見ましたよ。普通なら『さんま御殿』を見るとこでしたけど。
ハチクロファンとして、スガシカファンとして見ました。


で、率直な感想ですけど・・・、



キャスティングがむちゃくちゃ。



いやー、原作を知っている人が見たら、
誰もがそう思ったでしょう。
もうつっこみどころ満載ですよ。
ある程度のレベルなら納得しようと思ってましたけど、
ちょっと許容範囲を超えてしまいました。個人的に。


まず『森田さん』とか。すんごい微妙です。
映画版での『森田さん』役は伊勢谷友介がやってて、
それなりにしっくりきていて良かったんですけど、
今回はさすがにノーグッドです。ノーサンキューです。
なんでしょうか、あの軽さは。
そして『真山』も、なんかクールな感じがしなくて、
ふにゃふにゃ感が前面に出ちゃってて厳しかったです。
これも映画だと加瀬亮がやっていて、
なかなか良かったんですけどねぇ。


まぁただこのへんは、事前の番宣のCMとかで予習というか、
準備はできていたんでなんとかスルーできたんですが、
問題はこのキャラクターですよ。
びっくりしました、このキャスティングには。





ローマイヤ先輩・・・木村祐一。














・・・考えられへん!





なんでこんなことになったんでしょうか。びっくりです。
『ローマイヤ先輩』って、もっとでっかくて、
ラグビー選手みたいな人のイメージなのに・・・。
このキャラクター、原作では別に本筋に絡む人でもないので、
映画版の方には登場しませんでした。
なので今回のドラマ化で登場したことについては、
隠れローマイヤ先輩ファンの私としてはうれしかったんですけどね。
でもまさかキム兄だなんて・・・。
だったらむしろ中山きんにくんでしょうに。
あるいは照英とか。照英なんかぴったりだと思いますよ。
そもそもキム兄だと、竹本たちと歳が離れすぎてますし。
かなりなサプライズでしたね。悪い意味で。


正直私的には、キム兄を見た瞬間あたりから、
一気に冷めてしまいました。
別にキム兄が嫌いなわけじゃないんですけどね。むしろ好きなんですけどね。
ストーリー面での原作とのギャップとかについては、
ドラマ化だから予想はつきましたし、
別にしょうがないかなぁと思ってましたけど、
まさかこんなおかしなキャスティングだとは・・・。
そんな複雑な心境になっているところに、今度は『理花さん』が登場。
なんとこの『理花さん』役を演じるのは、






瀬戸朝香。













健康的・・・。




とても健康的です。
こんなの理花さんじゃないですよ。
もっと触ったら折れちゃいそうな人じゃないと・・・。
ただ確かに理花さん役って、映画の時も思いましたけど、
キャスティングは難しそうではあるんですけどね。(映画版では西田尚美)。
でもねぇ。んー・・・。
『美和子さん』はなかなかよかったと思うんですけどね。ええ。


『花本教授』も、なんだかバイオレンスなムードが漂ってましたしね。
今にも人を殴りそうな感じでしたからね、修ちゃん。よくわかりません。
あと一瞬しか出てませんでしたけど、
柏原崇が『野宮さん』だったんですね。
柏原崇が出てきた時、全然わかりませんでしたよ。
これもどうなんですかね。んー。


こう見ると映画版の『ハチクロ』のキャスティングは、
とてもうまくいっていたように思えてきます。
まぁそれなりにみんなビッグネームの俳優さんではあったんで、
ドラマ化で同じくらいのクオリティを維持して役者を集めるのは難しいんだと思いますけど。
ちょっと今回のキャスティングは???な感じでしたね。
「???」って、『ミシュランガイド』に載せたいくらいの気持ちになりました。


そしてもうひとつ、これは別件ですけど、
つっこみたい部分があります。
それは、



なぜ主題歌が平井堅!



・・・なんでスガさんじゃないんですか?
なんでよりによってアイワナビアポップスターなんですか?
これがスピッツならわかりますよ。『ハチミツ』ですから。
タイトルの『ハチミツ・・・』はスピッツのアルバムのタイトルから抜粋ですからね。
だったらわかるんですよ。
でも平井堅って・・・。だったらスガシカオでしょうに。
『SMILE』に入ってる『桜並木』なんていいんじゃないでしょうか?
それにしましょうよ。来週から。ええ。


そんな感じでいろいろモヤモヤしたドラマ第1話でした。
さっきも書きましたけど、ストーリーはだいぶいろいろと変わっている模様。
でもこのへんは別にしょうがないと思うし、
どうせ変えるんなら、結構豪快に違う展開にしてもらっても面白いと思います。
さすがに違う人を好きになっちゃたりはまずいですけどね。
そのへんは期待したいと思います。
でもできれば来週から、



ローマイヤ先輩→照英
主題歌→スガシカオ『桜並木』




にして欲しいですね。
叶わぬ願いですけど。ふー。


あとちょっと『竹本役』生田斗真が、
何度かチュートリアルの徳井に見えて仕方なかったです。
今にもチリンチリン言い出しそうなのでちょっと困りました。
来週はどうなることやら・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハチミツとクローバー 第1話 感想
おお!早々と連ドラスタートですか!こりゃあ忙しくなるぜい! ...続きを見る
またつまらぬものを書いてしまった
2008/01/09 21:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
生田斗真=チュートリアル徳井に見えた方がウチのオカン以外にいらして、マジにビックリしました!!!!!
私は原作や他メディアには触れたことがないので、キャスティングについてのハマリ具合は解らないのですが、何だか噛み合ってないなーとは感じました(^_^;)
TBも送らせてくださいませ。
るうきち
2008/01/09 21:34
るうきちさん、はじめまして!
お母様、素敵です!!!同じ気持ちだなんて!!
あのアップの時、上を見上げてる顔がそっくりなんですよ(笑)

噛みあっていないですねぇ。
原作とかを知らない人が見たら、
かなり唐突なストーリー展開に感じるんじゃないかと思うんですけど、
いかがだったでしょうかね?

漫画は最高ですよ☆
uchi-a
2008/01/09 22:51
また、ブログ記事とは関係ない話で申し訳ないのですが、
エキサイトミュージックのスガ氏のあけおめメッセージが聞かれました?14日までと言う事なのでチェックした瞬間聞きました・・・。
何と言うか、らしいと言うかなメッセージ(笑)
ソネットでもあけおめメッセージが公開(31日まで)されてましたが、こちらはもう少し大人しい目な感じでした。
以上、ハチクロを読んだ事はないのですが、知り合いが筑波大に通ってたのでハチクロ実写版だけ見た事がある住人Aでした(笑)
住人A
2008/01/10 22:09
住人Aさん、コメントどうもです!
映画のハチクロは筑波大で撮っていたんでしたっけ?

エキサイト、結局見損ねましたよ!大失態・・・。
最近活動が落ち着いてる感じなのでさみしいです。
uchi-a
2008/01/21 21:21
映画版ハチクロは筑波大ですね〜。

そして、エキサイト見損ねましたか、残念です。
要約すると、春にアルバムを出したいので今は製作の時期なのだそうです。
アルバムが販売される頃にはメディア関係の活動も増えるかと!
住人A
2008/01/22 00:56
住人Aさん、またまた情報ありがとうございます!
春にアルバム!!やりましたね!!
おそらく今までとは違うテイストのアルバムになりそうですよねぇ。
テレビ出演期待したいです!
それまで『Progress』を聞いて涙していたいと思います(笑)
uchi-a
2008/02/01 11:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キムマイヤ先輩。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる