uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『20世紀少年』・キャストの全容。

<<   作成日時 : 2008/03/03 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像いやー、発表されましたね。
『20世紀少年』のキャスト
先日ケンヂ・ユキジ・オッチョという、
主要3人が発表されましたけど、
今回はさらに他のキャスティングも発表されました。


映画化の話を最初に聞いた時に記事にしまして、
その時にいろいろ希望的観測混みで予想したんですけど、
結局あの時の予想はひとつも当たらなかったですね。ええ。
まぁだいたいそんなもんですよ。こういうのは。
誰もドラマ版のハチクロの森田さん役を、
あの人がやるとは思いもしないですからね。
びっくりですよ本当に。なんなんですか、あれはいったい。
どういうことなんですかまったく。
社会保険庁はなにをやっているんですか。



ということで、ひとまず日ごろの不満を意味もなく官僚にぶつけたところで、
今日新聞に載っていたキャスティングを紹介いたします。


ケンヂ・・・・・唐沢寿明
オッチョ・・・・豊川悦司
ユキジ・・・・・常盤貴子
ヨシツネ・・・・香川照之
マルオ・・・・・石塚英彦
モンちゃん・・・宇梶剛士
ケロヨン・・・・・宮迫博之
ドンキー・・・・・生瀬勝久
ヤマネ・・・・・小日向文世
フクベエ・・・・佐々木蔵之介
田村マサオ・・・・ARATA
敷島ミカ・・・・片瀬那奈
アルバイトの店員・エリカ・・・・池脇千鶴
漫画家・角田・・・森山未來
コンビニの本部教育員・・・・徳井優
市原節子・・・・竹内都子
木戸美津子・・・洞口依子
血まみれの男・・・遠藤憲一
ヤマさん・・・・・光石研
ヤン坊・マー坊・・・・佐野史郎
オリコー商会の社長・・・ベンガル
遠藤チヨ・・・・石井トミコ
チョーさん・・・竜雷太
万丈目胤舟・・・石橋蓮司
神様・・・・中村嘉葎雄
キリコ・・・・黒木瞳



ということでね、本当に申し訳ないんですけどね、
最初に一言言わせていただくなら、
役の半分くらい、どんなキャラだったか忘れちゃってますね。
本当に申し訳ないです。ええ。
なんですか、『血まみれの男』って。
どうかなされたんですか。血まみれになられたりして。
もうまったくわからないですよ。ええ。


でももう一回読み直そうと思っても、
こないだコミックをみんな売ってしまいましたので、
もう真相は闇の中です。
迷宮入りですね。ええ。迷宮組曲ですよ。ええ。
なので一応わかるキャラだけチェックしていきたいと思います。


ひとまず個人的に注目していたヨシツネ役は、香川照之ということで。
まぁ私がかねてから推していた吉岡秀隆は残念なことになりました。
でも全体的なキャスティングからして、
ちょっと吉岡だと若いかなとは思っていたので、
このへんは仕方ないところですかね。
マルオ石塚はビックリでした。
絶対に田口だとずっと思っていたので。
でも今日この瞬間に私がキャスティングするなら、
マルオは絶対、芋洗坂係長がいいと思います。同じ『テンション』でもね。


モンちゃん、ケロヨンは微妙ということで。
ドンキーの生瀬は、なんか奇襲をかけられた感がありますね。
ヤマネとかになってくると、もはやあんまり顔を覚えてないですけど、
でも小日向さんのテイストは合っていそうです。


そしてフクベエ
私の予想は谷原章介でしたけど、
佐々木蔵之介ということになりました。
まぁ同系統ですよね。ええ。
音楽で言えば、くるりアジカンくらい同系ですね。私の中で。
バイオリンとビオラくらい同系統ですね。ええ。
ちょっと谷原さんではさわやか過ぎるんでしょうか。
なんせ『ブランチ』ですからね。今や。
しかもブランチでは、当たり障りのない司会進行がキラリと光る彼ですから。
なかなかイメージが違うのでしょう。


あとは・・・、いよいよここから役がわかんなくなってきますけども、
田村マサオとかも出てくるんですね。
見ていくと、かなり細かいキャスティングまでされるようで、
どうやら頑張ってマンガのスケールそのままで実写化しようとしているようですね。
大丈夫なんでしょうか。できるんでしょうか。
かなりな大風呂敷になってしまいそうな気がするんですが。
三部作らしいですけど、第二作目の中盤とかで、
いきなり「すんません!もう無理です!無茶でした!(笑)」みたいなテロップが出て、
緞帳が下りてきて場内明るくなったりしませんかね。
非常に心配ですよ。ええ。


漫画家が森山未来というのは、
正直マンガのキャラクターそのままでいくと、
ビジュアル的に相当違うんですが、でも面白い気がしますね。
あと、市原節子って弁護士ですよね?みやちゃんなら文句なしです。
ヤン坊・マー坊佐野史郎は合成なんでしょうか。
チョーさんはいいですね。万丈目もいいんじゃないでしょうか。
神様は個人的に竹中直人だろうなと思っていたんですけど。


そして最後にキリコですけど、
黒木瞳ということで、非常に無難ですね。
誰もが最初に想像するであろうキャスティングです。
まぁそうでしょう。そりゃ黒木瞳でしょう。鉄板です。
川相がノーアウト・ランナー1塁でバッターボックスに立ったら、
そりゃやることは1つ、みたいな感じですね。
それくらい鉄板ですね、ええ。


そんな感じなんですけど、ここになぜかカンナの名前がありません。
大事な大事なカンナはどうなるんでしょう。
今までのキャスティングではほとんど当ててないので、
最後にカンナくらいは当てたいですね。
やっぱり本命は堀北真希でしょうね。1.8倍くらいの大本命です。
第二候補は・・・、新垣結衣とか話題性として来るでしょうか。
でもちょっとイメージが違いますね。
思い切ってYUIなんかどうでしょう。大穴です。
アーティストですが、実際映画にも出てますしね。可能性ゼロではないです。


夏帆とかでもいいんですけど、ちょっとミルキーすぎるかもしれません。
ええ、ミルキーです。夏帆はね。ええ。
チーズケーキっぽいです。
なのでカンナのような鋭さはないです。
夏帆好きなんですけどね。違いますね。
やっぱりここは、堀北真希大本命に一票入れたいと思います。



・・・しかし!



なんとなんと聞いた情報によると、
カンナ役はどうやら、すでにオーディションが行われていた模様。
まったく知りませんでした。初耳です。
もう悩み損ですよ。不戦敗です。ええ。
オーディションですか・・・でもどうなんでしょうねぇ。
ここまでキャスティングを揃えたんなら、
私は堀北真希とかでいいと思うんですけどねぇ。んー。
とっても大事な役ですし、中盤は主役級になるわけですし。んー。


まぁでも、どんな人かにもよりますけどね。結局最後はそこです。
キャスティングなんてそんなもんですよ。
昔『スーパーサッカー』のアシスタントが三井ゆりで、
番組を辞める時は少し残念でしたけど、
その後白石美帆になって、そんな気持ちは軽く吹っ飛びましたからね。
古い話ですいませんね。つまりはそうゆうことですよ。ええ。


ということでひとまず、カンナどうこうより、
いい映画になってくれることを祈りたいです。
ただちょっと気になるのが、最後に書いてあった、
役名未発表のメンバーのみなさん。


藤井隆、山田花子、鈴木崇大(タカアンドトシ)、
三浦敏和(同)、中田敦彦(オリエンタルラジオ)、
藤森慎吾(同)、藤井フミヤ、竹中直人、石橋保、
布川敏和、入江雅人


・・・なんですか、この吉本率
非常に心配でなりません。
まさか山田花子がカンナだと言うのでしょうか。
それはそれで見てみたい気もしますけど。
もしそうなら、『笑ってはいけない映画館』になることでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだか、すごい豪華キャストですね!
20世紀少年、読んだことないのですが、
友達も面白いと言っていました。
映画を観たら、漫画を読みたくなりそうですね〜。
ぷちもんち
2008/03/15 19:08
ぷちもんちさん、どうもです!
20世紀、おすすめは一気に読むことです。
インターバルがあると、誰が誰だかわかんなくなります。
確かに面白いんですが、どうなんでしょう(笑)
uchi-a
2008/03/19 21:26
はじめまして。スガさんの記事をよく読ましていただいてます。
カンナ役、発表されましたね。平愛梨ですか。
スピリッツの中吊りみたとき一瞬YUIかと思いました。
おしかったですね。
思い余って超微妙なニックネームで書き込みします。
やまびこ
2008/08/12 23:27
やまびこさん、はじめまして!
いつも読んでいただいてありがとうございます!

まったく彼女について知らないのですが、
もうこうなったら期待するしかないですねぇ。
YUIだったらよかったですけど…。
またコメントお待ちしております!
uchi-a
2008/08/14 15:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『20世紀少年』・キャストの全容。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる