uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 編集に追われる。

<<   作成日時 : 2008/06/20 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像最近やたらテレビ番組を見ていると、
「地上デジタルのテレビにかえましょう」とかよく言ってて、
やたら商売の匂いを感じつつも、
そんな宣伝を地デジのテレビで見ている私なんですけども、
最近はさらに、あるデジタル機器を購入して活用しております。
それは、



HDDレコーダー!!



来ましたね。超ハイテク機器ですね。
NASAレベルですよ。NASAレベルのハイテクですね。
こんなハイテク機器、世界でも持ってる人なんて3人か4人でしょうからね。
たぶん中東の石油王で2人と、
あとアメリカのIT関係のすごい人で1人いるかどうかでしょう。
それを先日この私が、日本人として初、購入しましたよ。ええ。
ちなみにHDDとは、
『原田大二郎、ダンゴムシいじりまくり』の略ですけどね。
ウエスタンスタイルでいじってますけどね。ええ。


いやはや、確かに便利ですよあれは。
録画したり消したりね。
編集してみたり、強く小指をかんだり。ええ。
ここでラジバンダリなんて、安易に口にしないあたりがこのブログですね。
簡単にそっちにはいかないですよ。
ここではラジバンダリより、人生いろいろの方が旬ですから。ええ。


で、特に私は、かねてからHDDを購入したあかつきには、
やりたいことがあったのです。
それは、家にやたらたくさんあるビデオテープの編集です。
とにかく場所とって仕方ないし、おまけにテープって劣化しますでしょ?
ちょっとスネオのお母さんっぽい口調になりましたけど。
よれよれになってきますから、テープは。
よれよれになってしまうと、再生した時に映像もよれよれになってしまいます。
出てくる人がみんな、クレヨンしんちゃんのキャラクターみたいによれよれになりますからね。
おまけに声もビブラートがかってきて、落ち着いて見れなくなってしまいますし。
その点、DVDは劣化しない上に薄いですからね。いいことずくめです。


というわけで、それらを全部DVD化しようということで、
最近の空いてる日はもっぱらその作業です。
ビデオデッキをコードで、ダンゴムシをいじる原田大二郎の鼻に差してですね、
HDDでそれを録画して記録、それをDVDにダビングするという流れです。
もちろんDVDは口から出ますけどね、大二郎の。
メーって。メーって出ますよ。ええ。
ちなみにその時、彼は目をつむってますけどね。ええ。


しかしこれが本当に大変な作業です。
録画してHDDに入れること自体は、
寝ている間に録画しておいたりとかして楽なんですけど、
それをDVDにするにあたってなかなかめんどいです。
まぁ勝手に自分でめんどくさくしてるんですけども。
「どうせやるならタイトルとか付けたいな」とか、
「チャプターも付けたいな」とか。
そんで場合によっては欲張ってCMカットとかもやったりすると、かなりな作業です。
平気で休日一日つぶれますよ。


まず私は、全部で6シーズン分くらいのF1を録画したテープを、
DVD化してみました。
16レース×6年くらいですから、90レースくらいでしょうか。
1レースが2時間弱と考えると爆笑ですね。ええ。
これを全部編集いたしましたよ。
ただF1はめんどくさかったのでチャプターも適当につけたりしたので、
まぁまあ楽な作業でした。しかしここからが大変。


続いてとりかかったのが、大昔このブログで書きましたけど、
『ダウンタウンのごっつええ感じ』のコントだけ撮っておいたビデオ
これが3倍録画で6本ありました。
36時間・・・よく撮ったもんですよ。ええ。


ちなみに当時、私は高校生でした。
貴重な青春時代の36時間を、こんなことに費やしていたとは・・・。
「一時停止→録画」みたいな、こんな作業に費やしていたとは。
教室の窓ガラスを割る時間もたっぷりあっただろうに・・・。
相当割れたはずですよ。36時間あれば。ええ。
盗んだローラースルーゴーゴーで走り出せただろうに・・・。
中原街道を走れただろうに・・・。行く先もわからぬまま
たぶん多摩川方面でしょうけど。


そんでこのテープの場合、私のこだわりで、
すべてコントごとにチャプターを打ちました。
そりゃそうでしょうよ。どうせやるなら。
さらにたまに入ってたCMも少しずつ削ったりして、
市販のDVDのような完成度にできるだけ近づけました。
あと、タイトルも中身が判別できるように、
『ファンタジア』とか、『京極家の女たち』とか、
コントの名前を入れたりしました。
このへん、ごっつええ感じのコアなファンならわかっていただけると思いますけどね。


しかももう古いテープなので、どれがどの時期のコントかわからないので、
ネットでどのテープがどの時期のコントか調べて、
順番にDVDに入れるようにしたり、かなり奮闘しました。
「なるほど、『香川さん』は96年の8月か・・・」とか。
コアな方にはわかっていただけると思います。


そんな感じにかなり日数を費やしまして、
すべてのコントのDVD化に成功いたしました。
こう見るとあれですね、まったく高校時代から進歩がないですね、私は。
若干ハイテクになったというだけで。
レベルが上がってないまま、そのレベルとしてのスキルが増えただけです。
ローラースルーゴーゴーがキックボードになったようなもんですよ。ええ。
まあいいんじゃないでしょうかね。人生こんなもんだと思いますよ。ええ。


最近編集が終わったのは、なぜかビデオに撮っておいていた、
『新世紀エヴァンゲリオン』の全話のテープ。
かなり昔に4夜連続で放送していたのを録画したやつを編集しました。これが3倍で2本
あと、私が愛するアニメ・『コジコジ』
このテープも3倍で4本見つかりました。これも編集。
ご覧のように私、画質にこだわってません。質より量です。


このあたりは、単純にエピソードごとにチャプターを付ければいいので、
そんなに大変じゃなかったですね。
タイトルをつけたりしたのがちょっと大変でしたけど。
『第弐拾六話・世界の中心でアイを叫んだけもの』とか。
でもこれが終わった今、私には最難関が待ち受けています。
それは、『一人ごっつ』。
ダウンタウン・松本が昔深夜にやってた一人大喜利形式の10分番組です。
当然私、10分ごとに区切りますよ。ええ。
3倍録画で3本半くらい、みっちりありますけど。
こうなったらやってやりますよ。ええ。
そのあとの30分バージョンの『一人ごっつ』も『松ごっつ』も、
全部やってやりますよ。ええ。


ということで、これからしばらくは、
休日も心の休まる時はない私です。
まぁ勝手に自分で休めなくしてるんですけどね。
そういう人いますよね。友達とかにも。
「もう、大変なんだよー、俺は最近。」とか言って、
「じゃあやんなきゃいいじゃん」みたいに思う人。
それです。今の私は。ええ。
とっつきにくいですね。ええ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです♪
とっときたいビデオってありますよね〜。
私もあるんですが、最近ビデオデッキが壊れ気味でして・・
もうデッキと一緒にテープも処分かなと諦めてかけているところです。。
ちなみにまだHDDは持ってないです。
最近録画してまでテレビを見ることがなくなってしまったので、
地デジ対応テレビを買った時に考えようかな〜と思ってます。

編集作業がんばってください(^^)
ぷちもんち
2008/06/20 22:28
あー、すいません!お返事していたと思ったら・・・。
とんでもなく遅くなりましたけど、
ぷちもんちさん、コメントありがとうございました!

HDD…いいですよぉ。すぐ消せますし。
録画しないタイプの人も、買ったらたぶん、
いろいろ撮っておくようになると思います。
勝手に条件いれれば録画してくれたりしますし。
ビデオデッキ壊れると痛いですね・・・。
大量のテープが単なるプラスチックの物体になってしまいますし・・・。

編集作業は、だいぶ整理しました。
でもなんでもDVD-Rディスクには寿命があるらしく…。
最近それを知ってショックでした(笑)
uchi-a
2008/07/28 10:39
書き込むの、実に久しぶりです。

DVD-R、確かに寿命はありますが、
PCをお持ちのuchi-aさんならば、
メディアの寿命が近付いた際の新調作業が簡単で、
VHSの比ではありません。
現DVD-R → PCへ取り込み → 新メディアに書き込み
のみです。更に言うなれば、
現在のDVD-Rの寿命が来る時代には、
Mr.Yazawaには申し訳ありませんがブルーレイ以上に大容量のメディアが主流だったり、
もっと寿命が長いメディアもあるやもしれません。
uchi-aさんライブラリの未来は明るい!

「やっぱりひと手間かかるんじゃん」
とお思いでしょうが、ここはひとつ
「そうか、簡単なんだ。未来明るいらしい。」
と安易にご自身を騙す方向で是非。
のぶ
2008/08/13 12:17
のぶさん、お久しぶりです!

そうですね!その点ではDVDは便利ですよね。
ちなみに我が家のPCにはDVDを書き込む機能がないため、
現在いろんな角度から検討中です。
でも寿命まではだいぶ時間があるので、
まったりと考えたいと思います。

これからもどんどん新しいものが出るんでしょうねぇ。
そうすると、
「ブルーレイってなつかしい…しかも矢沢永吉って…」
みたいな時代になるんでしょうね(笑)
uchi-a
2008/08/14 15:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
編集に追われる。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる