uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤホー。

<<   作成日時 : 2008/07/07 16:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

本来私、かなりお笑い好きなのですが、
さすがに最近のテレビサイズの芸人さんには、
ちょっと抵抗があると言うか、
例えるなら、「すごく美味しそうなものに、
いきなり店員に豪快にケチャップかけられた

みたいな気持ちでいっぱいです。
「絶対そのまま食った方がうまいのに」みたいな。
でも店員は、「ケチャップかけますね。うまくなるんで。」みたいな。
そんな感じで、あんまりネタ番組とか見てなかったんですが、
久々に最近、いいなと思える人たちに出会いました。
それは、




ナイツ。
画像













まぁもう最近はいろんな番組でネタをやってらっしゃいますので、
このブログお得意の『先取り』感は3%くらいなんですけど、
でも今日はご紹介させていただきます。
いいものはいいんで。
好きなものは好きと言える気持ち抱きしめてたいんで。ええ。


この二人、本当にいいです。
ずっと聞いていたいです。このやりとりを。
ケチャップかけてないです。岩塩をパラパラと結構上からふりかけた感じです。
1時間くらいなら軽く聞いていられる、そんな最近にない漫才です。
漫才と言うか、形式としては、

「真顔で間違った説明をする人と、それを冷静に注意する人」

という感じなんですが、
とにかくいいんです。


ボケの、あのいくら言い間違えても、
表情ひとつ変えずに全く崩さないテンポ。
全盛時のシュティフィ・グラフばりの試合運びを彷彿とさせます。
そしてそれを的確につっこむ、爽快なツッコミ。
はやくも『名人芸』の匂いがプンプンです。


このナイツ、事務所はマセキ芸能社のようですが、
ボケのはその名の通り、
赤いTシャツと浅黒い肌で、
なにか楽器を持っている
ことでおなじみの、芸人の「はなわ」なんです。
ビックリですね。別にどうでもいいですけど。
そして相方の土屋くんは、なかなか頭のよさそうなメガネをかけています。
この二人が、たんたんと間違った説明と注意を展開します。


私が見たネタは、オリンピックに、SMAPとスティーブン・スピルバーグ、
そしてサザン・オールスターズについての説明なのですが、
どれも秀逸でした。そしてすべて同じ展開でした。
でも飽きないんです。ずっと聞いてられるんです。
すべて構成は、まずボケの塙が、
「インターネットのヤホーで調べてきたんですけど・・・」
または「インターネットのゴーグルで調べてきたんですけど」ではじまり、
その後、お客さんの誰かに語りかけるように、
たんたんと言い間違い満載の説明を展開、
そして最後に、「今日はもう時間もないので、おさわり(さわり)だけで・・・」
みたいにまとめて終わるというもの。
奇抜さはないんですが、でもとにかく二人がうまいです。
スピルバーグのネタの、一連の「スティーブン・スピルハンバーグ」攻めとか最高です。


特に、ちょっと低姿勢のようでそうでもない塙のしゃべり口もいいんですけど、
つっこみの入れ方もまた絶妙。
めんどくさそうな割りに、ひとつひとつ的確につっこんでるところがいいです。
二人とも頭がなかなか切れそうな感じが伝わってきます。
あと野球ネタが随所随所に出てきて、
かなりの野球好きな二人であることが伺えますが、
あれは世間的にはどうなんでしょうか。
ティーンズにはどうなんでしょうか。でも私は好きです。
平成20年の今、あえてヤクルトのホーナーとかをネタに持ってきてますからね。
おそるべしです。


これからどんどんテレビ出演も増えることでしょうし、
年末の『M-1』あたりも注目ですね。
これからもいろんな人の説明を聞いて見たいです。
いくらでも聞けますよ。ご飯何杯でもいけます。
ヤホーゴーグルを存分に駆使して、
頑張ってネタを量産してほしいところです。
ただこのまま売れてしまって、『タレント化』してしまうと残念ですけどね。
あとコンビ名が『ナイツ』ということで、
あっちの「ナイツ!」と思いっきり勘違いされやすいのが心配です。
私もこれまで、「ナイツはいいよね」と何人かにすすめたんですが、
たいてい最初は、あっちの「ナイツ!ナイツ!オールナイツ!」と間違えられてしまいました。
それで「そっちじゃないよ」ってことを説明すると、
毎回かなり話が長くなります。
これは深刻ですね。あっちのナイツにとっても。
むしろあっちのナイツの方が深刻な気がします。
あっちのナイツも素晴らしいんですけどね。ええ。
これからどうなるんでしょうか。どちらかが改名したりするんでしょうか。気になります。


ということで最後に、


私は、宇都宮まきがかなり好き


ということをお伝えして、今日はさようなら。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昭和の香りがするコンビですよね〜私もあの淡々と言い間違え続けるボケと面倒がらずにすべてを訂正する冷静なツッコミがツボです(^^)
ボケはあの「はなわ」の弟ですよね?
どうかテレビ色に染まらずあのままでと思いながら見てます。
二人ともまだ30そこそこなのにネタと見た目がR35…ジワジワきてる感じを応援していきたいです(笑)
ちるちる
2008/07/07 17:30
どもです。
ワタシもこのコンビ大好きです。なんでしょう、インパクト主流の昨今の演芸会において、見た目もネタの進め方も地味なのに、凄くキます。
バットで殴られる衝撃ではなく羽根でくすぐられる感じというか。
MIGHT
2008/07/07 22:25
久々にカキコします。
宇都宮まきは現在、「いきなり!黄金伝説」で、
クワバタオハラの小原やパッション屋良と共に
全国のデカ盛りを食べ尽くす事をやってたりしてますが、
その食いっぷりは小原やパッションと比べても遜色がないと
観ていて思ったものでした。
今後も更に活躍の場を広げて欲しいと思います。
(ナイツについては、懐かしくも新しいという印象を観ていて受けました。
基礎もしっかりしてますし、野球ネタも面白いので、更に飛躍して
ほしいと思っています。)    
倉田天丼
2008/07/12 14:03
ちるちるさん、コメントどうもです。
あのつっこみの方もいいですよね。
よく考えると、この二人はネタ中、
ほとんど目を合わせないんですよね。それが面白いです。
どうしても最近の若手さんは短時間での笑いが求められるので、
なんとか今のスタンスを崩さずに生き残って欲しいものです。
uchi-a
2008/07/28 10:29
MIGHTさん、コメントいつもどうもです!
なんかネタ中、じわじわじわじわ面白さがたまっていく感じですよね。
そして最後はピークみたいな。
だからショートコントみたいに、縮小版でネタをする時があるんですが、
あれはちょっとかわいそうだなぁと思います。
uchi-a
2008/07/28 10:32
倉田天丼さん、いつもコメント&お手紙ありがとうございます!
エキストラの話、興味深かったです。
宇都宮まき、黄金伝説でたまに見ます。
あのこもった感じの声がキャラによく合ってると思います。
ナイツの野球ネタは…、もう知らない人は無視って感じですよね。
そういう人好きです。しかもかなり古い野球ネタだったり。
「赤鬼=ホーナー」なんて、今の人はみんな知りませんからね。
uchi-a
2008/07/28 10:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヤホー。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる