uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ちょっと何言ってるか分からない」が流行っている。

<<   作成日時 : 2018/02/13 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
これまで、いくつもの芸人さんのギャグが流行語となり、
浮かんでは消え、を繰り返してきました。
古くは「聞いてないよー」や「だっちゅーの」、
さらに「そんなの関係ねぇ」とか「ゲッツ」とか。
あと、「国民的ぎょーじ!」とかね。
冬のオリンピックで盛り上がってるんで、
ちょっと紛れ込ませてみましたよ。
ある種、芸人枠ということで。
この言葉が誰の何の言葉なのかわからない方は、
わからないままで大丈夫です。ええ。


去年の流行語大賞では、ブルゾンちえみの「35億」が入りましたね。
しかし、私が去年あたりから本当に巷で使われてきている、
芸人さんのギャグはこれだと思ってます。
それは、


「ちょっと何言ってるか分からない」



です。


サンドウィッチマンのコントに出てくるおなじみのセリフですね。
最近、私の周りでこの言葉を使っている人をよく見ます。
このフレーズって、これまでの流行語とはだいぶ趣きが違うと思うんです。


「ちょっと何言ってるか分からない」と、他のギャグとの違い


今までの芸人発の流行語って、
伝家の宝刀的な感じで、ネタのピークの時に使われているものが多いと思います。
「フォー!」みたいな感じで。インパクト重視で。
でもこのワードは、決してネタのメインではありません。
だいたいネタの前半あたりに、さらっと織り込まれてるセリフです。
いつからお2人がこのワードをネタに入れ始めたのか分かりませんが、
相当昔から使われていると思います。
でも決して、これはネタの決めゼリフじゃないです。あくまで前菜的な感じです。
あるいは、「とりあえずビール」的な感じです。
サイゼリヤなら、「とりあえず小エビのサラダ」的な感じなんです。

サンドウィッチマンは、どういうつもりでこのコメントを毎回入れてるんでしょう。
私は当初、「流行ったらいいなぁ」的な感じで入れてるのかなとも思ったんですが、
単に面白いから入れてるんでしょうかね。
それでこれが、サンドウィッチマンが人気になり始めると同時に徐々に浸透していって、
ここにきてちょっと流行り始めてるという…。
素晴らしいですね。わが子が育ってきた感じにすら思えます。
相当感動的なお話だと思ってます。私は勝手に。



時代に合った使いやすさ


この言葉、「日常会話において、とても使いやすい」という点でも、
非常に優れていると思います。
もともとさらっとネタの会話途中に入れられてる言葉ですから、
一般的な会話に取り入れても違和感がないです。
自慢話とか、極論とか、専門的な話とか…、
それに対しての返しとしては、本当に使いやすいです。
拒絶してる言葉ですけど、あくまでギャグなので、
そんなに尖った言い方にならないし。


この使いやすさは、最初は2チャンネルなどの掲示板で発揮されていたようですけどね。
それから時代は掲示板から、TwitterなどのSNSなどに発展していって、 
より広い人たちに使える環境が整っていったように思えます。
有名人や、何かやらかした人のコメントとかに対して、
この言葉は本当に有能です。
実際、何言ってるか分からない人も多いですしね。
時代にすごくマッチしてる言葉だと思います。
そういう意味で、流行るべくして流行って来てる気もします。


ということで、静かに流行しているこの言葉。
これからどんどん流行っていくんじゃないかなと思います。
わかりやすくこれを野球選手で例えるなら、
今ソフトバンクにいる内川が、
横浜時代はずっと1軍2軍を行ったり来たりしていて、
それが突然ある年にバカバカ打ちはじめた時があったんですけど、
あの年の内川に似てますよね。今のこの状況は。
あとは規定打席さえ取れれば、年末には首位打者も夢じゃないですね。
流行語大賞という名の首位打者にね。ええ。



…。




ほら、ここですよ。使うなら今ですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ちょっと何言ってるか分からない」が流行っている。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる