uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お客様のおかけになった電話は…」

<<   作成日時 : 2004/11/12 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今月の頭から、e+(イープラス)やチケットぴあで、
来年一月からはじまるスガシカオのツアーのチケットの先行発売がはじまりました。
東京・横浜・大宮の南関東3カ所全制覇をもくろむ私としては、
この11月は勝負の月でした。(結局宇都宮はあきらめた)
しかし…無念。スガシカファンの秘めたパワーを思い知らされました。
私が応募したものはすべて落選。
ですが・・・、協力要請していた友人が見事、東京と大宮を確保してくれました!!感謝感激です。

とはいうものの、横浜がまた手に入っていません。
当初から会場の大きさやライブの内容(他のステージとはちょっと違うとシカオ氏が断言)から、
苦戦は覚悟していましたが、やはり厳しかったです。
そんな中、昨日はJ−WAVEの先行に挑戦してみました。
過去にJ−WAVEのスガシカオの先行でつながったためしはなかったので、
半ば『奇跡』を信じました。

結果は、…当然『奇跡』などは起きず。

一般もかなり難しいと思うので、こうなったらオークションで割高で買うことになりそうです。
友達からのメールもドン無視で、40分くらい頑張ってかけまくったのに。
かけてもかけても、
「お客様のおかけになった電話は、大変混み合って、かかりにくくなっています」
でした。

ところで疑問なんですが、あの、
「お客様のおかけになった電話は、大変混み合って、かかりにくくなっています」
っていうアナウンスは、なんで毎回しゃべっている人が違うんでしょうか。
テープ流しているだけなのに。
時々すっごい腹立つんですけど。超ウザいんですけど。

アナウンスによって、小声で、

お客様のおかけになった電話は…

みたいな時もあって、
つながらずにイライラしている私としては、

「あ゛ーっ!?なんだと!!?なに言ってっかわかんねぇよ!!!
          お前はやる気ゼロの助か!!やっつけ仕事か!!」


みたいに思ってしまう時があります。
あんま声が小さいから、
小声のオペレーターの人(色白、東北育ち)にでもつながったのかと思ってしまいます。

あと、

「…、
…、
…、
…、
お客様のおかけになった電話は…」


みたいに、無意味な間ができる時があります。
つながらずにイライラしている時にこのフェイントは、

「あ゛ーっ!!?なんだその間は!?今時カズフェイントか!!!」

と言いたくなってしまいます。
きっとテープのローテーションなんでしょうが、
あのシチュエーションではワザとだとしか思えない!

わかった!きっと本当はテープじゃないんだ!「生」なんだ!
そしてあの女は、変な間を作って、電話の向こうであざ笑っているんだ、俺たちを!
きっともたいまさこ似の顔でね!


それにしてもなんで毎回しゃべる人が違うんですかね。
たぶんなにか意味とか原因とかがあるんでしょうが。
素朴な疑問です。

素朴な疑問といえば、
なぜアンパンマンの新しい顔を投げる人は、毎回あんなにコントロールが絶妙なんでしょうか。
あんなでっかいアンパンを、あれだけのスピードで、
しかも車に乗りながらという不安定な体勢で、
完璧なコントロールで標的をとらえるなんて至難の業です。
そのうえアンパンは、きっちり正面に顔がくるように毎回きっちりおさまります。
ちょっとずれたりとかも絶対ありません。
バタコさんとかすごいです。
もしあの顔が、右ななめ60°くらいにずれておさまったりしたら、かなりキモいです。
たぶん、

「へ、へんひ100はい、はんはんわーん!」
 (げ、元気100倍、アンパンマーン!)

になってしまいます。そして確実に「元気」ではありません。
「アーン・パーンチ!!」などと叫んでパンチを決めてみても、
顔は右60°
そんなパンチでは、宿敵バイキンマンにも失礼です。

あと個人的にですが、アンパンマンのキャラクターはみんな技がパンチばっかでつまらないです。
たまには「チョップ」とかもあっていいですね。
でもみんな、「アンパンマン」とか「食パンマン」とかだから無理でしょうか。
「パン」と「パンチ」がかかっているから、
逆に「チョップ」の「チョ」がかからないと無理です。
そこで考えました。あらたなヒーローを。
その名も…、

アンチョビマン!!!

どうでしょう!かなり良くないですか!?イタリアンな感じで。
しかも奇跡的に、アンパンマンと「アン」と「マン」がかぶっちゃってますよ!

アンチョビマン「バイキンマンめ!悪さはやめろ!アーンチョップ!!!」

バイキンマン「うぇ、魚くせぇ!バイバイキーン…」


子供「えーん、えーん」

アンチョビマン「なにを泣いているんだい?おなかがすいているのかい?
         よし、じゃあ僕のアンチョビをあげるよ!」


子供「ありがとう、アンチョビマン!!もぐもぐもぐ・・・、

うげーっ!しょっぺー!!こんなもん大量に食うもんじゃない!!」


『それいけ、アンチョビマン』
いいなぁこの響き。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その気持ちすごい良くわかります!
あのテープが流れると即効切りますが、
たまに無言でしばらくしてから流れる時は、わざとか!?と思いますよね(笑)
テープじゃなくて、生なんだ!ってのを想像して笑ってしまいました。

ぷちもんち
2004/11/16 22:39
ぷちもんち様、再びお越しいただいてありがとうございます!
本当にイライラしますよね、あのアナウンス。
すごい大音量な時とかもあってびっくりしますよね。
あれなら、かえって普通に話し中の「プープー」の方がいいくらいです。
やっぱりきっと生なんですよ。座ってるんですよ何人も。
そしてみんなで、せんべいでも食べながらあざ笑っているんですよ!!
uchi-a
2004/11/16 22:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
「お客様のおかけになった電話は…」 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる