uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドアをノックするのは誰だ

<<   作成日時 : 2004/11/22 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日友人から久しぶりにメールが来ました。
内容は、
「クリスマスソングといえば?」
でした。
「なにを唐突に…。こいつ病んでるのか!?」
と一瞬思ってしまいましたが、
なんでもラジオの街頭インタビューを受けるらしく、
その質問が「クリスマスソングといえば?」だったらしいのです。

私は悩みました。
とにかくクリスマスらしいクリスマスに縁がない男です。
私にとってクリスマスよりも、むしろ「節分」とかの方が大イベントです。
ちょっと前のクリスマスもずっとドラクエ6やってましたし。
同じくその時暇していた、ドラクエを私より先にやっていた女友達に、
「この先どう進むの?」とかメールで聞いて、
「なるほど。ありがとう〜」みたいなクリスマスでした。
そして夜は明石家サンタ見て寝る、みたいな。
そんな私にとってのクリスマスソング…。

家に帰って、いろいろ探してみました。
そうしたら、ないない、クリスマスソングなんか。
ちょっとした糸井重里気分です。掘っても掘ってもです。
やっとこさ探して出てきたのが、
スガシカオの「cloudy」「Bonnie Pinkのオレンジ」くらい。
この2曲の歌詞を考えると、
いかに私がクリスマスさびしい人なのかをカミングアウトしているようなものです。
どちらもかなりな名曲なんですけどね。

いや、別に私はさみしかないですよ。
ただ、世間的に「さみしい人」みたいに思われかねないわけです。この2曲は。
でも大前提として、私は別にさみしかないです。
全然大丈夫です。大丈夫なんです。
じゃあ、仮にさみしいとしましょうよ。
でもね、大丈夫なんです。

ということでなんか違った感じのはないのかな、
と思ってやっと搾り出して見つけだしました!

小沢健二の「ドアをノックするのは誰だ」

これでどうだ!!参ったか!!
小沢節炸裂!クリティカルヒット!!といった感じです。

「たぶんこのまま素敵な 日々がずっと続くんだろ」

あたりの歌詞がちょっと心もとない感じですが、
前向きではあります。
なにより「恋してる」感があっていいです。

単純に「恋してる」ってだけでなく、
その時の不安とか願望とかも隠さずに歌詞に反映されているし、
そのへんひっくるめて、まっすぐで正直な感じなのがよいです。

「まったく、どうなってんだよ、小沢さーん!」

ということで、その友人には「ドアはノックするのは誰だ?」をお薦めしてみました。
ちょっと古いかなぁと思いつつ。
そしたら翌日、さくらを終えた友人からメールが。
「うまくしゃべれなかった〜」みたいな感じでした。
そして誰の曲を答えたか聞くと、返ってきた曲名はこれでした。

クレイジー・ケン・バンドの「クリスマスなんて大嫌い!なんちゃって」

・・・。
なに!?
まったく私が思いもしないラインから攻めてきました。
ハンニバルのアルプス越えぐらい、ありえないところから攻めてきましたです。
なかなか面白かったです。
いいねいいね。

先日、新宿のタイムズスクエアのところのイルミネーションを歩いたのですが、
BGMがなぜかGLAYでした。
GLAYかぁ。んー。
嫌いじゃないんだけどね。
GLAYかぁ。んー。
ほんと、嫌いじゃないんだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その節はどうも。一緒にいた友だちは、ユニコーンの「雪が降る町」って答えてた。
ふちだふちを
2004/11/27 20:08
ふちだふちを様、自らコメントありがとうございます!!
ユニコーン、懐かしい…。
またお越しください。そしてダラダラッとコメント書いていってください☆
uchi-a
2004/11/27 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドアをノックするのは誰だ uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる