uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔のアニメのエンディングテーマっていいよね。

<<   作成日時 : 2005/01/29 00:42   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

子供の頃に怖かったもの。」について
久々に、『子供の頃』シリーズの番外編。
今日は子供の頃見たアニメ話。
私は小さい頃、アニメは見ましたが、
世間一般の子供より思いのほか老けていた子供だったです。
だから6時台なんて12チャンでアニメやってるにもかかわらず、
普通に『スーパータイム』とか見てました。
したがって私の幼稚園〜小学校時代は、
幸田シャーミンを見て育ったと言っても過言ではないわけです。。
そんな私からしたら、滝川クリステルなんざ二番煎じにすぎません。



   
「そう、クリステルなんて二番煎じよ!」

なんてこと言いながら、
そこまで滝川クリステルに敵対心もないです。
しかもアニメをまったく見ていなかったわけでもありません。
私が物心ついた頃、テレビでやっていたのは、
『Dr.スランプ・アラレちゃん』(もう終わる寸前)とか、
『ハイスクール鬼面組』とか。
そのあとそれぞれ終わって、『ドラゴンボール』『ついでにとんちんかん』に変わり、
他だと『ハットリくん』『パーマン』『オバQ』とかもやってました。
あと『シティーハンター』とかもやってましたねぇ。

♪おーおーセイラ 迷わないで〜 もっと 感じるままに〜

『シティーハンター』って、結構当時のアニメとしては、
大人向けなテーマソングを使ってました。今そういうの普通ですが。
あのスガシカオでさえも、アニメのテーマソングを歌っている時代です。
『シティーハンター』はTMNとか岡村靖幸とか。
小室哲哉が歌っていたのもありました。

アニメのテーマって、オープニングのテーマが印象に残るのはもちろんですが、
結構エンディングテーマにも名曲があったりしますよね。
私は『ドラゴンボール』のエンディングテーマ、
『ロマンティックあげるよ』とか耳に残っちゃいます。
あの曲を聞くと、
「ああ、もう終わっちゃったな〜」
って気分になりました。
いい曲です。

昔、天下一武道会でクリリンが、タンバリンに殺された時がありましたよね?
ありましたよね?常識ですよねこれは?(ドラゴンボール知らない人、完全無視)
あの時すごい私は子供ながらにショックでして、
その回のエンディングで、『ロマンティックあげるよ』とともに流れるアニメーションを見ながら、
その中で出てくるクリリンの笑顔を見た瞬間、
毎週見てる映像にもかかわらず、私は

うっかり泣いてしまいました。

たぶん当時の私の心境を言葉にすれば、

「クリリーン!!当時はこんなに楽しそうだったのに・・・。」

って感じだったんだと思います。
(その後ギランやナムも殺されますが、「あーあ、死んじゃった」ってだけでした。)

あと『YAWARA』というアニメも好きで、
あのエンディングテーマもよかったです。辛島美登里とか。
『コジコジ』のエンディングテーマだった、
電気グルーヴの『ポケットカウボーイ』も耳に残ります。


ところで最近、たまにMXテレビにチャンネルを合わせると、
夕方ごろに、

『ガンバの大冒険』

を再放送していて、たまに見てました。
『ガンバの大冒険』は私もリアルタイムではないですが、
前に日テレで夕方再放送をしていて、
それを学校帰りとかにずっと見ていた記憶があります。
あのアニメ、一見キャラクターはかわいいのですが、
ストーリーはネズミ(ガンバたち)VSイタチ(ノロイたち)の血で血を洗う大戦争アニメで、
なかなか残酷なシーンが満載です。
私がちょっと前に見た回では、
イタチがガンバたちを追い詰め、
ガンバが血だらけになり、白いバラの上に倒れるシーンがありました。
これだけでも十分壮絶なシーンですが、
そこにイタチのボスである白イタチのノロイが現れます。
もはや万事休すか!?と思いきや、この後、
普通のちびっ子ではとうてい想像できない展開になります。

ノロイはその場を見るや否や、

「きさまら、白いバラを汚しおって!」

的なことを言ったかと思うと、
すごい形相で、

子分のイタチたちをバンバン殺し始めたのです!!

そして、ガンバはいつでも殺せると言わんばかりに、
悠然と去っていきました。

こわー!!
保坂尚輝ぐらいこわい!!


普段のガンバたちの様子とかはすごいかわいいアニメなんですが、
イタチが絡むとものすごい惨状になります。
BGMもおどろおどろしくなるし、ノロイは劇画タッチだし。
あの強弱は、今の私が見ても鳥肌が立ってしまうほどです。

あの強弱のすごさは、
このアニメのオープニング曲とエンディング曲のテンションの違いにも表れています。
オープニング曲は、

♪ガンバ ガンバ ガンバと仲間たち〜!

と言った明るい曲調で、
アニメーションも色鮮やかで楽しげです。

しかし、エンディングは違います。
かわいいアニメから、いきなり画面はまた劇画タッチになり、
低いトーンのバラードで、

♪ さかまく〜 波とうずまく〜空が〜 ガンバと〜仲間をうちのめす〜

という曲が流れるのです。字幕スーパー付きで。
しかもこの曲のサビの歌詞は、

♪ カモメはうたう〜 悪魔のうたを〜
帆柱に朝日はのぼる〜
けれど 夕陽は おまえと仲間の〜 ドクロを〜うつす


こわー!!
やっぱり最近の保坂尚輝ぐらいこわい!!


とても子供向けのアニメの歌ではありません。
どうします、ある時ふと公園に立ち寄ってみたら、
子供達がブランコに乗りながら一斉に、

ドクロを〜うつす〜

とか歌ってたら。
調べたところ、タイトルは『冒険者たちのバラード』だそうです。
テレビの前のちびっ子に、
「今日はおねしょしろ」
とでも言いたかったんでしょうか。
今この曲を聞けば哀愁があっていい曲なんですが、
当時はただただ怖かったです。
っていうか今でさえちょっと怖いです。

ということで、なんか最後は書いているうちに怖くなってきました。
おそらくこの記事を読んでるパソコンの前の君も、
あまりの恐怖で失禁寸前だと思うので、
最後は楽しく、

『パーマン』のエンディングテーマで今日はお別れしたいと思います。



「パーマンはそこにいる」
作詞:小谷夏 作曲:古田喜昭 編曲:たかしまあきひこ 歌:古田喜昭

自由に空をとべるけど カラスのかんざぶろうじゃないよ
じそく119キロも スピード違反じゃないよ
大きな声じゃ言えないが 実はけっかんスーパーマン
「スー」がすーっと消えて 「パーマン」さ 〜
君のクラスの一番後ろ 一番後ろ〜

パッパッパッパッパ パーマンは そこにいる〜
パッパッパッパッパ パーマンは そこにいる〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔のアニメのエンディングテーマっていいよね。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる