uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は『節分』。

<<   作成日時 : 2005/02/03 21:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 12

画像
「節分だねー。鬼!!」について
いよいよやってきました。
今日は一年間の一大重要イベントの中の一つ、
『節分』です。

『節分』は私の中で、
『正月』、『大晦日』に次ぐ、
日本の国民的重要イベントだと思っています。
「一年で重要なイベントのベスト3?」と聞くと、
みんなよく、『正月』の他に、
『クリスマス』だ〜、『バレンタイン』だ〜、『お盆』だ〜、『時の記念日』だ〜とか答えますが、
みなさん、一度冷静に考えてください。
『節分』ほど日本全国の家庭に普及している行事はないのですよ。

そもそも『クリスマス』なんてキリスト教の行事ですし、
ましてやあの楽しさは、『クリスマス』そのものの楽しさと言うより、
「クリスマスに大切なあの人に会う」とか、
「クリスマスに大切なあの人とお台場に行って、
夜景をバックに2人で『ゴルゴダの丘』ごっこをする」とか、
「大切なあの人と一緒にいる」ってことが前提での楽しさでしょう?
「大切なあの人」がいて、はじめて十字架を背負っても楽しいのです。
だからちょっと違うのです。

その点、『正月』は文句なしです。
基本的にみんな楽しいです。
そして私は同時に『大晦日』を強調したいです。
『大晦日』は、さよならの意味もありますし、『正月イブ』的な楽しさもあるでしょう。
それにどちらも、『年越しそば』食べたり、『おせち』食べたり、
実際にその日にあたって、みんななんらかの行動を起こしています。
この2つは文句なく、一年間の大イベントだと思います。

そしてあとひとつが、『節分』です。
先の2つに比べれば弱いですが、
私は間違いなくこの『節分』が第3位だと思います。
『クリスマス』や『エイプリルフール』なんかじゃないです。

『節分』のスゴさはいくつもあります。
まず、『豆まき』
どの家庭も突然この日になると、
本来食べ物である『豆』を、玄関に投げはじめるのです。
普段、豆なんかを玄関に投げたら、

「食べ物を粗末にするんじゃありません!!」

とお母さんに怒られ、お尻を叩かれます。
こんな暴挙が、この日だけいきなり正式に許可されるのです。
むしろ、「投げなさい」などと言われます。
『クリスマス』の日以外にケーキ食っても別になにも言われないですが、
『節分』以外に豆投げたら大問題です。
『クリスマス』にやることは、たいてい普通の日でも出来ます。

さらには『恵方巻』です。
私は関東人なのでやったことないですが、
あんな食べ方を普段の日にしたら、

「アホ!なにしてんの、行儀悪い!」

とおかんに怒られ、左腕をきめられるでしょう。
両者とも、『節分』の日以外にはタブーな行動なのです。

他にいろいろと伝統的な行事はあります。
『七夕』や『お盆』など。
しかし、『七夕』の日に笹かって短冊かけたり、
『お盆』に迎え火をたいたりとか、そういう家庭は今は結構少ないはずです。
ところが『節分』は、結構な家庭で行われています。

その証拠に、さっきコンビニ行ったら、
店の外にテーブル出して、豆とのり巻きを売ってました。
男のバイトの人はタイツ姿で赤鬼に扮してました。
そう、『節分』は、市場をも動かしているのです。
私はあの赤鬼の姿を見て、
「さすが節分。」
と思ったのと同時に、
「あ、この店でバイトしないでよかったな。」
と思いました。

このように『節分』は、日本全国の家庭、
そして老いも若きも男も女も、たとえ心のさびしい人ばかりであっても、
みんななんの疑いもなく、豆をまき、そして恵方巻きを食べるのです。もぐもぐと。
にもかかわらず、世間は『節分』を軽視しすぎです。
もっと『節分』のことを見てあげてください。
じゃないと、終いには『節分』もグレますよ。
グレて急に、3月7日とかに移動しかねないですよ。



 母「待って!どこ行くの節分!!」
節分「うっせーな。カンケーねぇだろ。」
 母「関係ないってなんなのよ!」
節分「カンケーねぇだろ。今まで俺のことなんか見てなかったくせに。俺は出て行くかんな!」
 母「節分!!待ちなさい!!」

バタン!(ドアが閉まる音)

その夜…。

母「あなた、節分まだ帰ってこないわ・・・。心配だわ・・・。警察に連絡した方がいいかしら。」
父「落ち着け。あのくらいの年頃の2月3日出なんてよくあることだ。ほっとけ。」
母「でも・・・。」

プルルルル・・・(電話の音)

母「はっ!?もしかして節分かしら!?もしもし、・・・え、警察!?
父「どうしたんだ!?節分になにかあったのか!?」
母「はい・・・、はい・・・、
   節分、3月7日のとこで補導されたって・・・。
父「なんだって!?なんてことだ・・・あのバカ・・・。」
母「すぐ迎えに行きます!」

そして警察。

 父「バカやろう!!お前なにやってんだ!!3月7日なんて行くなんて!」
節分「うっせーな!ほっといてくれよ!!」
 父「お前、どれほど父さんと母さんが心配したかわかってんのか!!」
節分「ウソつけ!なんも思ってなかったくせに!」

バシッ(殴る音)

節分「いてーな!!なにすんだ!!」
 父「父さんはいつもお前のことを思ってる!お前がいたから頑張ってこれたんだ!!
    お前がいなくなったら、父さんは、父さんは・・・(涙)」
節分「オヤジ・・・あのオヤジが泣くなんて・・・。俺は、俺は・・・。
    オヤジ、俺が悪かったよ。俺が間違ってたよ。ごめん・・・。」
 父「・・・節分。」
 母「さあさあ、ふたりとも涙を拭いて。
    さ、今日は節分の好きなビーフストロガノフよ。」
節分「やったー!!」

そして節分一家は、2月3日に帰っていったのだった。・・・完





なんだこりゃ。




この記事を評価する

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
恵方を向いて太巻き食べました。
昨日のお天気メールに、 「明日は節分 恵方を向いて太巻きを」 とあったので、... ...続きを見る
かおぽん。チュ。
2005/02/07 23:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとに なんだこりゃ?
爆笑なんですけど!!!

2005/02/03 21:40
なんなんでしょう、このブログ(笑)
uchi-a
2005/02/03 22:19
涼さんに続き、uchi-aさんの頭の中も見てみたくなりました(笑)
これからも、突き抜けていってください。何かを突破していってください。
人の事言えない私ですが。
Roimi
2005/02/03 23:41
えーと、なんかムカツク(←もちろん褒め言葉です:笑)。
なんと言うか、深夜にこういうシュール極まりないブログ見たらそりゃ腹抱えて笑うで、ていう感じですね。
後半の内容もさることながら、シュールな内容で混乱に陥った後再びブログのトップに戻ってみたら、普通の豆まきイベントの写真が貼ってある、という不条理な構成が僕のツボにガッツリとはまります。そのへんが・・・なんかムカツく(笑)。
パスカ
2005/02/04 00:55
Roimiさん、パスカさん、コメントありがとうございます!
私は幸せです!
uchi-a
2005/02/04 20:17
TBありがとうございます〜。
こちらからもTBさせていただきました〜。

超笑わせて頂きました。(^-^)
kaopon.
2005/02/07 23:03
kaopon.さん、お返しありがとうございます!
また懲りずに遊びに来てください(笑)
uchi-a
2005/02/08 00:08
なんで左腕きめられてんねん。
おもろいわー。
とひっそりコメント♪

2005/02/21 22:07
この記事をスルメのように味わっているようですね(笑)
今年の『uchi-aぶろぐ・ベスト記事大賞』有力候補か!?
uchi-a
2005/02/21 22:34
残念ながら大賞は他にあるのだ(笑)
でも「節分」はベスト4には入るなー、絶対。

2005/02/25 23:12
気になる…大賞…。
uchi-a
2005/02/27 00:06
おしえてあげないよ、ジャン♪

2005/03/01 00:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は『節分』。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる