uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「JR 福知山線 脱線事故」について

<<   作成日時 : 2005/04/25 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

今日は大きな事故がありました。
映像を見たら、普段電車移動の私としては衝撃です。
東京在住の私ですらこれほど衝撃なのですから、
おそらく地元の方々からしたら、もっとショックでしょう。

私の家の周辺では、
隣の区ですが、少し前に日比谷線の脱線事故がありました。
あの時は駅前で対向電車との接触(衝突)で何人かの方が亡くなったはずですが、
あの時も思ったことは、
「電車というのはあれほどやわらかいものだったのか」
ということです。
今回もマンションに激突して、
車体が紙のパックがつぶれるようになってしまっているのは驚きです。

今の段階では、早期の救出と復旧をただ祈るばかりです。
一説には、
「遅れた時間を通常ダイヤに戻すためのスピードの出しすぎ」
などの説が出ていますが、
ちょっとスピードをあげたくらいでこんな事故になってしまうほど、
電車って普段ギリギリの状態で走っているのでしょうか。
もしそうだったとしたら不安です。

また、そういう理由だとしたら、
東京では「山手線」とか「中央線」とか、ちょっとした理由で結構よくダイヤが乱れますよね。
あれも普段、こういうスピードアップで無理矢理ダイヤを元に戻そうとしているならとても恐怖です。
でも結構普通に遅れて来ている気がしますけど。

すごく大きな意見で、ちょっと高いところからの意見になってしまうかもしれませんが、
電車に乗る側も動かす側も、時間にシビアすぎな部分もあるかなぁ、なんて気もします。
人身事故などで電車が止まってしまった時、
乗客のおっさんが駅員に対して、
「バカヤロー!」
などと、ここぞとばかりにものすごい怒号を浴びせている光景をよく見ますが、
あれを見ると、のん気な性格の私からしたらとてもせつないです。
なんでそこまで怒るの?ストレス解消?

確かに仕事などで遅れたら大変かもしれませんが、
たまに数分遅れてるだけで怒っている人もいます。
もしちょっと電車が止まることによって、何かの開始時間に間に合わなくなると言うのなら、
「だったらもっとはやめに家でろよ」って思ったりもします。
あらゆることが「ダイヤ」通りに世の中回ったら、
それはとても過ごしやすいでしょうが、
実際そうさせるのはとても大変なことで、いろいろ乱れるは当然なのに、
それを考えず、計画通り進行することが当然だとみんな思い込みすぎという気もします。

だから、今回の事故がダイヤの遅れが大きな原因のひとつだとすれば、
これは時間にシビアな現代社会が作り出した事故なのかも、と思わずにいられないのです。
でもこれは私の個人的な意見。というか「気持ち」。
おそらく「そんなことは関係ないよ」と思う方もいるでしょう。
ただ、のん気な性格の私は勝手にそう思います。

ところでフジテレビのニュースで、K村太郎さんが、
今日一日を通してレスキュー隊の救出活動について、
「時間がかかりすぎだ。これだけ時間がかかっているというのは理解に苦しむ」
と何度も言っていましたが、
あまりにも無責任な感じがして腹立たしいです。
コメンテーターとしてそういうコメントをする立場なのはわかりますし、
一刻もはやく助けたい気持ちはわかりますが、
まだ詳細が明らかになっていない現在の状況で、
無責任にああいう発言をするのはおかしいです。
詳細が明らかになってからのあのコメントならわかるんですが、
今の段階で「理解に苦しむ」まで口にするのは、いかがなものでしょうか。

とにかく、これ以上被害が広がらないように、
今の段階では祈るほかありません。
そして明日、私は通勤時間帯に普通に電車に乗ります。
ちょっと「時間」というものについて考えてしまった、
今回の出来事でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「事話「JR宝塚(福知山)線の惨事」」について
「事話「JR宝塚(福知山)線の惨事」」について 本当に自分の身近でこんな事故が起こるとは思っていなかった。 同じ沿線の違う区間を乗り降りする私は、本当に電車にのるのが怖いです。みんなも怖かったとおもいます。 JRさん、本当に怖いんだよ!またあなた達が、事故をしでかさない保障はどこにもないんだから・・・ ...続きを見る
のほほ〜んカワ日記@WebryBlog
2005/04/26 14:39
夫婦愛
先日、福知山線の事故で亡くなった方のインタビューで見ました。 ...続きを見る
つれつれ日記
2005/05/05 23:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
大変残念な事故ですね。
時間がかかり過ぎは・・・電車が突っ込んだ駐車場の車のガソリンやオイル等がもれているらしく、ガスバーナーなどを使う事ができなかったそうです。
日本人の長所でもあり短所でもある、時間にシビアな面。
もうちょっとラテン系になってもいいような気がします。
「狭い日本 そんなに急いで どこへ行く!?」(古過ぎ!!)
ろこ
2005/04/26 13:13
初めておじゃまいたします。   ハナミズキからたどり着きました。  この区間は、以前は通勤で使っており、今もアフター6に大阪に繰り出すときに必ず使ってました。 今のところ知り合いの被害は見つかってませんが、知り合いや仕事上のお客様もよく利用される区間なので、ショックは隠し切れません。  今回の事故について、長々と私見を書いています。トラックバックの仕方がわかりませんので、こちらで失礼いたします…   http://hiro_kt.hellokitty.ne.jp/blog/index.html
光る川…朝
2005/04/27 01:10
ろこさん、コメントありがとうございます。
JR西日本という会社について、
ここにきていろいろ取りざたされていますね。「厳罰主義」というか。
企業同士の切磋琢磨は資本主義社会では大事なことですが、
それによって利用者の安全をないがしろにされているとすれば、
大きな問題です。
uchi-a
2005/04/27 09:30
光る川…朝さん、どうもです。
普段この電車を使っている方からすれば他人事ではないですよね。
お知り合いの方などに被害を受けた方がいらっしゃらないとすれば、
本当に運がよかったとしか言いようがありません。
uchi-a
2005/04/27 09:37
 私はこの事故でもう一つ心配な事がある。それは後追い自殺や後追いによる一家心中だ。
こんな事件がある。昭和60年代、当時の人気アイドルだった岡田由希子が飛び降り自殺をしてから、ファンの後追い自殺が何十件と起きたいう事実がある。しかもファンではない人まで同じように自殺しているのだ。中には9歳の少女もいた。これは「ユッコ・シンドローム」と呼ばれた。さらに98年には、元X−JAPANのhideが急死した事によるファンの後追い自殺が後を絶たなかった。
 それと同じように今回の事故でも、遺族の後追い自殺が起きるのではないかと私は心配している。もしそれが起きたとしたら、これはJRの起こした間接的殺人だ。私いわく「JRシンドローム」と言えるだろう。
 
me
2005/05/03 12:23
 ついに起きてしまった後追い自殺。ここまできたらJR西日本は107人ではなく、108人を殺したも同然といっても過言ではないでしょう。むしろ、殺人者のいる企業といってもいいかもしれません。事故遺族は、ある種の自殺予備軍かもしれないと思うと、今後こんな事件があと何度起きるのか、数えたらきりがありません。
 恐れていたことがついに・・・・・
2006/10/17 10:04
しかし、これはJRに責任はないと思いますよ。
この女性は、恋人であり『夫婦』ではありません。
内縁の妻でも無ければ、保障をもらえないのはしょうがないと思います。

第一、彼女の身内は何をしていたわけ?自殺するほど苦しんでいた彼女を放っておいたのは、何で?
さざなみ
2007/01/21 19:43
私は正直、これはJRにも責任があると思います。さざなみさん、よく考えて下さい。あなたがもし同じ立場に立たされた時、あなたは耐えられますか? 自信を持って、耐えられると答えられますか?
私の意見としては、この現実と向き合うまでには長い時間が必要になると思います。
そしてもう一つ、これだけはハッキリと言わせていただきます。
時間は、彼等遺族を癒すものではありません。むしろ苦しめているのだと。
blue
2008/04/28 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
「JR 福知山線 脱線事故」について uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる