uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『評論家』って謎。

<<   作成日時 : 2005/08/08 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
『世界水泳』の次は、『世界陸上』がはじまりました。
略して、『世陸』
とりあえずもはや聞き飽きている、
「稲垣って名字の半分は」の歌を聞く機会が減るだけでも、
私としてはだいぶ楽なのですが、
また夜更かししなければならなくなりそうで大変。

さっそく土曜日の夜も見ました。
略して、『界陸』
でも土曜の夜は疲れてたので、
織田裕二のどこまで本気なのかわからない笑顔と、
中井美穂のやたら熱い織田裕二に対してちょっと引き気味のMCと、
関東地方であった地震を子守唄に、中継も早々に寝てしまいました。
なので『世界陸上』の結果はよくわからず、
結局いろんな情報は翌朝の『サンデーモーニング』のスポーツコーナーで仕入れました。


『世界陸上』、略して『サムバディーズ ピップ』

ララララ、サムバディーズ・ピップ。
ネバネバネバネバネバネバ・・・。
わかる人だけでいいです。



さて、『サンデーモーニング』のスポーツコーナー・『ご意見番』ですけど、
楽しいですけど、たまに不愉快になります。
特に手前の年配の方
すべてのスポーツを昔の野球に例えるな、って感じです。
たまに野球をゴルフに例えるバージョンもありますが。
結局野球とゴルフが好きなんでしょう。あと巨人。

でもあのコーナーって基本的に、
視聴者を私みたいな心理にさせるのがコンセプトのコーナーな気がするので、
そういう意味では私は見事に策略にはまってます。ビッグハットの。赤坂五丁目の。
やっぱり朝見れる時は見ちゃいますから。他の番組よりも。
日テレの徳光さんには申し訳ないですけど。
「徳さん<ご意見番」です。


「ごめんね、和夫。泣かないで。

さぁ、この外れ馬券で涙をお拭き。

最近の馬券は紙が薄いから拭きやすいよ・・・。

あ!あんたよく見たら、ノブ&フッキーのノブじゃないか!!

ということは、あそこでぴんから兄弟ものまねを、
やけに楽しそうにやっているノブ&フッキーのノブは・・・!?」





ところで前にも書きましたが
私としてはそのテーマに関することは、
そのテーマに関して詳しい人がコメントをするべきだと思います。
『ご意見番』の場合はもはや定着しているし、
半ばギャグっぽいところもあるのでいいとしても、
一般的なニュースやワイドショーに関しては特にそうだと思います。
でも。「明らかにそのことについて知らないよね」って人が、
視聴者的なコメントをするのはありです。
たまにわけもわからず、支離滅裂なコメントしている人とか見るとちょっと楽しいですし。




「おいおいおいおい、ちょっとおぐちゃん!
そんなむずかしいことを室井佑月に聞くのは野暮ってもんだよ」






「おいおいおいおい、ちょっとひとしくん!
そんなハレンチな話題をヨーコ・ゼッターランドにふるのは、
国際摩擦に発展しかねないぞ」




こういうのはいいと思います。
面白いです。
ヨーコ・ゼッターランドって言いたいし。
テーマパークみたいだし。
『東武ヨーコ・ゼッターランド』




遊びに来てね!





まぁこれはよしとして、一番たち悪いのは、
なんか博識そうな人(例えばどっかの教授とか)が、
まったく関係ない分野の話題について、
正しそうな口ぶりでコメントしていること。

これは厄介ですし危険です。
うっかり信じちゃいますからねぇ。

そもそも『評論家』ってなんなんでしょう。
面白い職業です。そもそも職業なのかすらわかりません。
「家」ってつくからには職業なのかもしれません。
小説家、作詞家、評論家・・・。
でも「倹約家」とか「愛煙家」とかもありますね。
となるとその程度のものなのかもしれません。

事故や戦争が起きると急に現れる、
『航空評論家』、『軍事評論家』。
あの方たちがいったいどういう人なのか、
普段なにをしているのか疑問に思ったことは、誰しもあるでしょう。
きっと普段、その分野にかかわる大事なことをしているんでしょうが、
なにか事件や事故のたびに現れられると、ちょっと微妙なイメージですよね。

普段家で体育座りしている毎日で、
なにか事件が起きるとスーツ着て出勤。
そして数日間奔走して、ギャランティーもらって、
事態が終息すると、また家に帰って体育座り。


思わずそんなイメージすら持ってしまいます。

本当に『評論家』って謎です。
普段なにをしているのかも謎ですが、
なんでそんなことを知っているのかもかなり謎です。
第一、あそこまでテロリストにくわしいこと事態、とても怪しいです。
あのイラク関係に詳しい人が最近では一番気になります。
立て板に水のような的確な口調で、毎回冷静に坦々と語られていますが、
彼はなんなんでしょう。趣味はなんなんでしょう。

「評論家」というのも、どこからどうなったら『評論家』になれるのかも疑問です。
評論すればいいんでしょうか。
だったら評論さえすれば、誰でも評論家になれます。
んー、むずかしい。

なんなら、

『評論家を名乗るための試験』

とかやってくれるとわかりやすいんですが。
そうすれば見る方も、
その分野のことをある一定の程度知識を持っていることが判別できますから。
お、ちょっとこれ面白いぞ。
んー、やるなら「ペーパーテスト」と、
やっぱり評論家である以上、「評論」の試験も必要。
「ぺ・評方式」の試験です。
ぺ3:評7とかで配点して採点します。
評論は面接官がずらっと並んで、
「2番の君、評論したまえ。」みたいな感じで。


「はい。ホリプロスカウトキャラバンの第一回グランプリは榊原郁恵で、
以降テレビなどに活躍者を多数輩出しておりまして、
芸能界の登竜門という意味では大変意義のある・・・」
(←アイドル評論家の評論試験)


なんならそんな資格を持った評論家たちを集めた、
評論家事務所みたいなのもあったら面白いです。
所属タレントが全部評論家みたいな。
それで最終的に評論CD出してみたり。
ジョイントライブもしてみたり。
ジョイントライブで、やっぱりみんなで評論してみたり。
でもちょっと踊ってみたり。
二宮清純が踊ってみたり。
イメージは膨らみます。

ということでみなさんもワイドショー見る時に、
「この人はなんなんだろう」と注目してみてみると、
ちょっと面白くなってきますよ。




「おいおいおいおいちょっと関口君!
君の左手に座っているおじいちゃんは、別に和服来たミニラってわけじゃないぞ!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
評論家って文化人になるんですかねー???
テレビに出てくる文化人ってギャラがそうとう低い?安い?破格?バーゲンセール?・・・・らしいです。
文化人扱いだと安いから、事務所に所属してタレント扱いのギャラを貰ってる人も多いそうです。
やっぱ、普段は何してるんでしょうねぇ!?家でテレビばっかり見て、たまにはみかんも食べて・・なんでしょうかねぇ・・・もちろん、近所付き合いはしないでいて欲しい!
ろこ
2005/08/08 15:37
よくuchi-aは評論家にぐちってるんですけど、なにか個人的な恨みがあるのでしょうか?例えば昔、評論家の彼女にこびっどくふられたとか・・・。
って、『評論家の彼女』って言いたかっただけです。
すいません(笑)
かつらの軍事評論家はいまだに忘れられません。

2005/08/08 23:59
ろこさん、どうもです!
「お、事件だ!ちょっと行って来る!」
みたいなテンションだとちょっと面白いです。
「最近事件起きないわねぇ…」とかいう夫婦の会話とか。
uchi-a
2005/08/09 20:35
涼さん、どうもです!
別に恨みはないです。
おかしなこと言ってる人には腹立ちますけど、
良いこと言う人はとても好きです。
『評論家の彼女』、ぜひ映画化してほしいです。
チョン・ジヒョン主演で。
uchi-a
2005/08/09 20:37
かつらじゃなくて、1:9分けの江畑謙介氏がインパクト大でした。
ちなみにさくまあきら氏は漫画評論家だそうです。桃鉄とジャンプ放送局以外で見たことないぞ。
パスカ
2005/08/10 01:34
パスカさんどうもです!
そうですね、1:9でした。
鳥の巣みたいでした。
さくまあきらが評論家!?おかしいです…。

ところで湯浅さんってなにものなんですか!?
面白いけど。
uchi-a
2005/08/11 10:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
『評論家』って謎。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる