uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権9』・・・祝!『落合』優勝!

<<   作成日時 : 2006/10/01 00:44   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

画像さぁ、久々にこないだ行われましたよ!
『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』!

今回は第9弾にして、『秋スペシャル』と題されてまして、
なんかこのコーナーが『みなさん』の中でも、
特別なポジションになってきているんだなぁと、
しみじみ思うわけなんですが、
そんなことより今回いきなりですけども、
叫んでしまいます!



おめでとう、『落合』!阪神ファンだけど。



もう今までの『細かすぎて』の記事の中でも言ってきましたけども、
本当にこの、落合のモノマネをする素人さんの大ファンなんです。私は。
「あーやってたやってた!」ってところをきっちり捕まえてきて、
完璧な完成度で表現する姿に、
毎度毎度敬服してまして、涙が出てくるほどだったんです。
そんな彼だったんですがこのたび、


ついに頂点に立ちました!


やぁ、もううれしかったですね。
阪神ファンとしては落合って、目下の宿敵なんですけど、
そんなことは忘れてしまうくらいにうれしかったです。


もともと現役時代から、落合は好きでしたからね。あの冷めた感じが。
みなさんが子供の頃なんかは、
いろんな大人なものに憧れていたと思うんですけども、
私が物心ついて、初めて遭遇したと言える大人というものが、
落合博満でしたからね。
「これが大人か」と、ブラウン管の中の落合を見て、
しみじみと思ったものです。
およそスポーツマンとはいいがたいあの腹の出具合、
そしてあのゆったりとした動き、それでいて仕事はきっちりこなす・・・、
まさに大人でした。大人=落合でした。
それで憧れて、あのバッティングフォームをマネして、
しばらく友達と野球やるときなんかも、あの神主打法で打ってましたからね。
そんくらい好きでした。


たぶん私と同じくらいの年齢の野球好きの中には、
幼い頃似たような心理だった人も、きっと多いことでしょう。
そして、この落合のモノマネをする彼(牧田知文さん・一般参加)も、
きっとそうだったに違いありません。
だって、なにより彼は、


私と同い年みたいですから。


びっくりしました。
見た目よりは若いだろうなぁとは思ってましたが、
まさか同い年だったとは。
28才だそうです。驚きました。


今回の『落合』は、予選・おかわり・決勝・優勝発表で、
なんと計4回も登場。たまりませんでした。
順に、

「試合前に、中村武志選手とキャッチボールをする、落合博満選手」
「速いライナーを処理する、落合博満選手」
「オープン戦で雪が降って来てしまい、 
 審判にコールドゲームを要求する、落合博満選手」
「契約更改で保留をして、記者会見をする落合博満選手」


どれも秀逸。
そしてどれも見覚えがあるものでした。
特に最後の記者会見の、「今日はハンコ忘れました。」は、
結構はっきりと覚えてます。
この牧田さんのすごいところは、
毎回まったくデフォルメしてないところ。
本物に限りなく近いんだけど、本物を絶対越えないんです。
このへんは落合博満という大選手への敬意でしょうね。
あるいは、キャッチャー中村武志も含めて、
野球選手すべてへの敬意かもしれません。素晴らしいです。
ある意味素人ならではな部分とも言えるでしょうね。
プロではこのスタンスはなかなか貫けませんよ。
今回の牧田さんの優勝は、
このへんの心意気も評価の対象になったんじゃないかなと思いますね。
予選から彼を選んだ人たちもすごいです。
前回も言いましたけど、『細かすぎて』はこうでなくっちゃと思いましたね。


そういう点で私は、最近の博多華丸はあまりいただけないんですね。
「児玉清のアイウエオ」からネタになってきちゃってて、
今回の「さくらパパ」も似てるんですけど、
ちょっとネタになっちゃってるんですよね。
そのへんがちょっと嫌でした。
ただ相変わらず「トーカ堂」はうまかったです。
こないだ某所で本物の「トーカ堂のテレビショッピング」の映像を見たんですけど、
本当に似てましたね。
「すんごい頑張って、商品を集めてきましたよ」って言いたい気持ちを、
ぐっと抑えて紹介しているところなんか、
本当に北社長にそっくりでした。


他に注目どころとしては、
やはりり前回のチャンピオン・360°モンキーズでしょうか。
有田の言うように、かなり風格が出てきました。
「この長い尺を簡単にこなせるようになってきた」との木梨のコメントはまさに的確です。
安心して見てられますね。
バナザード、グリーンウェル、そしてイースラー
そしてキャッチャー・小田とのコンビプレー。
『細かすぎて職人』と言っていいですね。まさしく。


新人では、「『スーパーニュース』の永島キャスター」のマネは、
いいとこつくなぁと思いました。
私もだいぶ前から気になってたんで、「やられた」って感じ。
永島さん、もう結構長くあの時間のスポーツキャスターをやってますが、
一向にうまくなる気配がないのは凄いです。


常連どころでは、シューレスジョーの「小倉智昭」
2回目の登場の「蝶野」がよかったです。
「BaBeの二階堂ゆかり」を披露した、80年代アイドルシリーズの彼女も、
相変わらず自分の道を貫いています。
逆にちょっとモノマネからネタ寄りになってきているのが、くじら
「マタギ」とか「鷹匠」とか、だいぶいっぱいいっぱいになってきてます。
本来、もやーっとした感じを楽しむものだと思うんですけどねぇ。
ああ、「ダーツ・スターシリーズ」がなつかしい。
そして、やっぱり「ゆうえんち」はどうなってしまったのか気になります。
「リアルに吐く人」ももはや収集がつかなくなってきてます。


もしかして優勝かなと思ったのは、「平泉成」。
かなり面白かったです。
ただこれもちょっとネタっぽいんですよね。私としたら。
平泉成って本来、じりじり犯人を追い詰める刑事って役はあんまりやらなくて、
なんか黒い疑惑のある刑事とか、
主人公の探偵の意見を却下して、最後一本とられる刑事とか、
そういうタイプだと思うんで。
ちょっと設定が納得いかなかったです。


あと、決勝にはすすめませんでしたが、
「なぎら健壱」は似てましねぇ。顔も。
そもそも「なぎら健壱」という人選からあっぱれです。
「行きつけの居酒屋で一杯めのビールを注文するなぎら健壱」・・・。
「チンカチンカの、ひゃっこいルービー」・・・。
今度和民で使いたいです。
もしアジア系の店員に言ったら、
「ナンデすか?」って言われると思いますけど。


ということで、今回はとにかく落合におめでとうと言いたいです。
これからも昔のビデオをよく見て、
落合の名シーンを見つけて、模写して欲しいです。
今年このまま中日が優勝したら、彼もうれしいんでしょうねぇ。
そんな感じで、

「彼が喜ぶんであれば、このまま中日の優勝でもいいかなぁ」

と思ってしまった、今回の『細かすぎて』でした。


【トラックバック】
 「いい歳して・・・日記」 『みなさんのおかげでしたSP視聴レポート(06.09.28)』


【過去の細かすぎての記事】
●2005年
1/14 『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権3』
5/16 『70000HITS&『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権4』』
7/22 『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権・5』
10/27 『細かすぎて伝わらないモノマネ6』
11/3 『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権6・後半戦』
12/29 『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権スペシャル』
●2006
5/6 『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権・8』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中日優勝の本当の裏話
中日優勝!!!!本当の裏話をこっそり教えます。 ...続きを見る
中日優勝の本当の裏話
2006/10/11 00:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
牧田さんやりましたね!落合の冷めた感じがよく出てて、結構注目してたんですが、ついに優勝してしまいましたね!
僕も、優勝は平泉成だと思ってたんです。特に、関根さんが好きそうなので(笑)若干、設定に疑問アリでした。あんな役があったんでしょうか?
シューレスジョーの小倉智昭は、飽きないですね。あれは、「とくダネ!」がある限り、エンドレスでネタが作れそうです。
53
2006/10/01 09:12
トラバ、ありがとうございます。
前回見たとき、まだ平泉成さんを知らなかったのでピンと来なかったんですが、「サラリーマンNEO」での「大いなる新人」の人か!と分かってみた今回は、大爆笑しながら見られました。
ほんと、細かすぎてわかりづらいモノマネだこと(笑)

牧田さんには今後も、落合一本で行って欲しいですね。勿論、プロのお笑い芸人などにならずに。
Roimi
2006/10/01 18:16
53さん、どうもです!
やりましたよ!なんか勝つべき人が勝った感があります(笑)
細かいディティールにまでかなりこだわりが感じられて、
職人って感じがしました。
『貴乃花』がプロになってしまった今、
もう一般参加をささえてくれるのは彼しかいないです(笑)

なんか最近みんな設定を勝手に組んじゃってるのが、
私としたらちょっと残念なんですよね。
「やってたやってた!」「言ってた言ってた!」
みたいなことをもっと見たいんですが。
その点、シューレス・ジョーも頑張って欲しいです(笑)
uchi-a
2006/10/02 22:11
Roimiさん、お返事ありがとうございます!!
平泉成、名前と顔が一致しない俳優ランキングで、
絶対上位に来る力があると思います(笑)
鶴田忍なんかも上位なことでしょう。

牧田さん、もし他に同じクオリティであるなら、
落合以外でも全然いいと思います。
ただ、やっぱり落合というキャラクターの雰囲気の強さに勝るような、
モノマネの対象はなかなかいないと思いますけどねぇ。
uchi-a
2006/10/02 22:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権9』・・・祝!『落合』優勝! uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる