uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『世界バレー』の楽しみ方。

<<   作成日時 : 2006/11/21 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像今盛り上がってますね。
『世界バレー』
レシーブだー、トスだー、って、毎日大盛り上がりですよ。
女子の方は終わりまして、今男子というわけで、
前々から男子は女子に比べて厳しいと言われながらも、
今日もアルゼンチンに勝ったりして、
なかなか頑張っているんじゃないでしょうかね。
いいんじゃないでしょうかね。


まぁそうなんですけど、
ちょっとここでぶっちゃけ、正直な気持ちを吐露させていただきますとですね、
少し飽きてきました。
ええ。飽きてきますよ。あのテンションに。
あとレシーブだー、トスだー、ってことにも。
全般的に飽きてきましたよ。申し訳ないですけど。
でも基本、私はバレーボール観るのが好きなので、
全部かかさず観てるし、これからも観るんですけど、
でもなんか飽きてきちゃいました。なんか倦怠期って感じです。


『ゴッツ石島』とか、そういうのにも飽きてきましたよね。
サーブ打つ前のあの、「ゴッツ!ゴッツ!ゴッツ!」ってのを見てると、
「なんだかなぁ」って感じで、ちょっと不思議な気持ちになってきてます。
不思議じゃないですか?冷静に考えてみて。
なんか人工的な感じがしてならないです。


ああいう盛り上げ方って、こういう世界的な大会でありなんですかね。
他の国の人からしたら、あの光景ってどう見えてるんでしょうか。
若干失礼な気もするんですけども。
オープニングのあれとかセット間のあれとか。
あとあれとか。あれとか。どうなんですかね。
そもそもはるばる極東の島国までやってきて、
いざ試合してみたら完全にヒール扱いですしね。
どうなんでしょうね。


あと、川合俊一のスプレーきっちりヘアーとか。あれもどうなんですかね。
あと中垣内が昔オールスター大感謝祭に出た時に、
自転車レースに出たはいいものの、
勢いあまってカメラマンの車に追突してぶっ倒れて、しばし呆然
とか。
あれもどうなんですかね。
昔ですけどね。昔の話ですけどね。
中垣内の頭には少し小さくて入りきらないヘルメットをかぶりつつの、
しばし呆然
ですからね。
あれはどうなんですかね。昔ですけどね。


ちなみに客席でたまに見かける、
「津曲☆」みたいなプラカードを持った人を見ると、
ちょっと癒されます。


ともあれ、私はそれでも基本バレーは好きなので、
これからも観るわけです。
でもちょっと飽きてしまってきている・・・、ということで、
最近はそんなマンネリ感を回避するため、
単純に応援するだけでなく、ちょっと違ったところに視点をうつして、
違う楽しみ方をするようにしています。
単に点が入って、「やったー!!」とかではなく。
逆にミスって、「あちゃー!!なんだよー!!」とかでもなく。
「おらー藤本!ちゃんとバントせぇや!」とかでもなくね。
ちょっと違うスポーツが混じりましたけども。


まぁ基本は、もっと深くバレーのことを知るということなんですけども。
例えば、エースばっかり見るんじゃなく、
「セッターの大事さ」とかを冷静に考えてみたりね。
今回男子はセッターが2人いて、
その2人を要所要所で使い分けてるんですけど、
そのへんを観ているとすごい楽しいです。
で、セッターのことを見ていると、今度はさらに発展して、
「サーブレシーブの大事さ」に気づいていくわけです。
そうすると、「サーブの大事さ」にも発展していって、
どんどんこのへんがリンクしていって、
最終的にバレーボールについてどんどん掘り下げて見ていくことができます。


今までだとエースが決められないと、
そのエースをテレビの前で責めてたわけですけども、
今では、

「もう、セッターかえようよ」

とか、

「うん、今のはサーブレシーブから悪かったから、しょがないしょうがない。
 切り替え切り替え。」


とか、
逆に励ますようになって来ましたね。
これは大きな変化です。


このへんはまぁ、いたって普通だと思うんですが、
最近ではそれでもまだ飽きてきたので、
どんどん着眼点それてきました。
もう勝負とは関係ない方へ。
まず相手チームの選手の名前を覚えるとかね。
今日はミリンコビックスパヒックがいました。
たぶん明日には忘れてますけどもね。


あとファールの時の主審の手のアクションで、
なんのファールかを解読するとか。
「お、タッチネットか」「お、ダブルコンタクトか」とかね。
このへんを勉強しています。
それにしてもなんでバレーの審判って、
あんなにまったりとジャッジするんでしょうかね。
野球の審判だと、ビシッと「アウトぉー!!」ってやりますけど。
バレーの場合は、「・・・わんたっちぃ。」みたいにやるじゃないですか。
あれはなんなんですかねぇ。
ビシッとやれない事情があるんですかねぇ。よくわからないです。


あと、『監督がどのタイミングで作戦タイムのボタン』を押すかも、
私は最近かなり注目しております。

「ここで押すかな押すかな押すかな・・・・・・・・・・・、押さないかっ。」

みたいに。自分の中ではかなり毎回勝負しています。


他には、もっと細かい見所としては、
『ピンチブロッカーで投入される選手の、
役目を終えた後の表情』
にも注目してしまいますね。
ピンチブロッカーって、サーブ権変わるとまたすぐ戻されてしまうので、
場合によってはなんの仕事もせず、
すぐベンチに戻ってしまうんですけども、
あの時の表情がたまんないんですよねぇ。
ピンチサーバーなら華がありますけど、
ピンチブロッカーは、常に悲壮感に溢れています。


なんと言うんでしょう、「どうせ俺なんて・・・」的なね。
「はいはい、どうせ俺なんて、バンザイするだけの人ですよ」的なね。
「はいはい、バンザイの人が来ましたよ」、
「はいはい、バンザイの人が帰りますよ」
的なね。
あれがすごく悲壮感に溢れています。
しかも男子だと尾上、女子だと宝来がピンチブロッカーなんですけど、
尾上も少し前だとレギュラー格でしたし、
宝来も大会前なんかはレギュラーだったので、
余計にその悲壮感度が増します。
もう『リバティーン』でも観ているかのような、
そんな悲壮感が感じられますよ。


あと細かいところでちょっとセンチメンタルなのは、
作戦タイムの時に男子のベンチがテレビにうつったりする時に、
昔エースだった泉川が、後の方でスーツ着て立ってたりするところですかね。
特になにも語らず、後の方で右左しています。
子供の時なんか泉川と言えばバリバリのエースでしたからね。
あれもせつないですよ。


という感じで、いろいろと見方を変えて、最近は楽しむようにしてますよ。
「さて、今日はご飯に何かけて食おうか」くらいのテンションで。
なかなか面白いですよ。
ということで、




頑張れ!ニッポン!














画像








「やったー!今日の給食カレーだー!」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます♪
バレーも2次Rに進出して、ますます盛り上がりそうですねー!
私も元バレー部員として手に汗握りつつ見てますよ。
時に涙したり(涙腺弱すぎるんです)
私的には、作戦タイム時にベンチで選手を迎える『泉川チェック』が楽しいです。
たぶん今、コーチかなんかやってると思うんですけどね。
私の現役時代にバリバリ全日本の選手だった、泉川。
くりぃむの有田系の泉川。
是非チェックしてください。
そんな訳で悲壮感漂う「リバティーン」も、明日DVDリリースですよ。
(明日買います)
kirika
2006/11/23 20:48
更新されるたびに冷静と情熱の間を行ったり来たりするような斬新な心持でブログを拝見させていただいてます!
個人的にバレーは女子派・カレーは豆乳派なんですが、今年の男子は見所が満載で熱戦を熱視線を送りながら観ています。
特に私は、バレー中継に慣れないTBSアナウンサーとベテラン解説者・中田久美が織り成す、掛け違えたワイシャツのボタンのようにかみ合わない会話に注目しています。
アナ:アタック成功後「いやあ〜、ゴッツがキレてきましたね!」
中田:あざ笑うかのように「試合中に怒るようではまだまだですね。」

…といったような掛け合いで、まるでコリン星に来てしまったのかといった錯覚を覚えました。
とにもかくにも言えることは唯一つ。ボニーピンクサイコー!!
oknsts
2006/11/23 22:38
kirikaさん、おひさしぶりですね!
「リバティーン」、やはり買うんですね!?
私はちょつと迷ってます。
やっぱり泉川気になりますよねぇ(笑)
女子だとキューちゃんがいます。
uchi-a
2006/11/27 11:29
oknstsさん、どうもです!
いつも特別な感情で私の記事を読んでくれてありがとうございます。
私もバレーは女子、卓球はシェイクハンド派で見てますが、
今回は両方面白いですねぇ。

確かにかみ合ってないところは注目です。
アナウンサーが無意味にキャッチフレーズを連呼してみたり。
あのとりあえず言ってる感はいいですね。

ボニー、最高です。
uchi-a
2006/11/27 11:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『世界バレー』の楽しみ方。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる