uchi-aぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS カミソリ王子。

<<   作成日時 : 2008/01/07 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像来ますよ!新年早々!
こんな極東の島国にあのお方が!
こんな英語が苦手な、
右へならえ的な国民性の極東の島国に、
あのお方が来ますよ!そうです!



ジョニー・デップ様!!




本当は今日来るはずだったみたいですけど、
明日来るみたいです!


もう、はやく行ってくれれば!水くさい!


もう少し前にメールとかで連絡くれたら、
お茶くらい用意して成田で待ってたのに。
サントリーの烏龍茶でも用意して待ってられたのに。
なんと言っても烏龍茶と言えばサントリーですからね。
ペットボトルのフタ開けて待ってたのに。
そんな最上級のおもてなしができたのに。残念です。



さて今回の来日ですが、ジョニデップ様の新作である、
『スウィーニー・トッド・フリート街の悪魔の理髪師』のジャパンプレミアのための来日でございます。
いやー、なんと言っても今作は、
盟友ティム・バートン×ジョニー・デップの名コンビの新作ですから。
楽しみったらありゃしないですよ。ええ。
ありゃしないんですけど、
ひとつここで私は不安があります。この作品に関して。
それは、





恐そう。





もう、やばそうですよ。ええ。
なんせ私、「血がばぁーっ!」とか「内蔵がぼぉーっ!」とか、
「約束を守りませんでしたね。どぉーんっ!」とか、
そういう類の映画がえらく苦手なんです。
ひとまず今回の映画のざっくりとしたあらすじとか読んだり、
CMとか見たりしてる限りでは、
こんなピュアボーイな私には、かなり刺激が強そうに感じるんです。


これがあれですよ、もしも、
『客をみんな悪魔のようなヘアースタイルにばっかり変えてしまう、
こまったさんのイケメン床屋さんの爆笑コメディ』

とかだったなら、私は迷わず見ますけどね。
例えばこんな感じで。


おいおいちみちみ!全然頼んでた髪型と違うじゃないか!
  これじゃちみ、まるで悪魔じゃないか!

ジョニデてへへのへ。
受付のヘレナ・ボナム・カーターまったくまったく、申し訳スウィーニー!!
一同ハハハハハハ!

チャンチャン。








まぁこんな内容の映画だったなら、
私は迷わず見ますけどね。前売り券買って。
だって見たいですもん、「申し訳スウィーニー」を。
どんなポーズでヘレナ・ボナム・カーターがやるのか見たいですもん。
でもおそらくですけど、これは私のカンですけど、
そういう感じの映画ではないっぽいんですよね。
CM見た感じではですけど。違うみたいなんです。


だってCMでは、ジョニデさんは何を思ったか、
ばんばんカミソリ振り回してらっしゃいましたから。
もうこれは危険ですよ。「血ばぁーっ!」の気配濃厚ですよ。
ここでいきなりカミングアウトしますけど、
かなり私はジョニデさんは好きなわけですけど、
グロいという噂を聞いて、今だに彼の主演作、
『フロム・ヘル』は見てないですからね。
だって友達が「見たけどグロいよ」って当時言うから。
だから見れませんよ、恐くて。
これがもし、ヘルメットをかぶったジョニデが、
栄光の『フロムA』の表紙に載るまでを描いた、
そんなサクセスドキュメンタリーだったら、私は迷わず見ますけどね。
見たいですもん、表紙になったヘルメット姿のジョニデを。
でもそういう映画じゃないらしいんでね。
だから見てません、今だに。


なので今回はかなり困っています。
でも見ますけどね、頑張って。
意を決して行くつもりですけどね。
CMとかでも、随所随所にティム・バートンらしい映像も見られましたし、
まぁティム・バートンだから、ある程度そのへんはマイルドにしてあるかなぁと、
そういう期待もこめつつ、見に行くと思います。ええ。
『スリーピー・ホロウ』の時も、見る前はかなり恐そうなイメージで、
見てみたら結構なコメディでしたから。
そのへんに期待したいですよ。私的には。


ただ今朝『ラジかる』の精神科医の名越さんの映画紹介コーナーで、
名越さんが「確かにこわいです」って言ってて、
「やっぱり恐いのか・・・」と、今またちょっとビビってきてます。
でも絶賛してましたけどね。あのテイ・トウワ似の先生は。この映画を。
あー、どうなんでしょう。今いろんな気持ちが心中に去来しています。
やっぱり恐いですよね。
だってあんなにカミソリ振り回してますからね。
危険ですよね。良くないですよね。んー。
人に刃物を向けるのは良くないですよねぇ。普通怒られますもんねぇ。
うわばきのかかとを踏んで廊下走るクラスに良くないですよねぇ。
でもねぇ。名越さん絶賛してるし、なによりジョニデだし。んー。


・・・ひとまず戦ってきます、映画館で。たぶん。
足をジタバタさせることになるでしょうが。
頑張ってきたいと思いますよ。
そして頑張ったあかつきには、このブログでまたレビューを書きたいと思います。
なのでみなさん、私を応援してください
とりあえず今私にできることは、
ジョニデップさんの無事の到着を祈ることだけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
私もこの映画観たいと思ってるんですが旦那が怖い物大嫌いなので一緒に行ってくれるかどうか(困)
『チャーリーとチョコレート工場』みたいなテイストだと大丈夫なんですけどね(´・ω・`)
ジョニデは映画ごとに別人になりますよねぇ。
若かりし頃のディカプリオと共演している『ギルバート・グレイプ』の時のジョニデが好きだったりします(^^)
ちるちる
2008/01/09 02:38
 ジョニデ様 来日しましたね(*^^)v
私もこの映画 非常に楽しみです♪
でも同じくホラーが苦手(汗
レンタルなら見れないこともないんですが
映画館だと迫力ありまくりですからね。
R15だということを今日知りましたが、
いきなり音が大きくなったり
いきなりはさみを持った彼がばばんと
登場したりするんですかね、やっぱ。
びくったのが隣に気づかれないようにするのが
大変だったりします。。。
でもティム監督とのタッグだし予告を見ると面白そうで
すごい楽しみです。ヽ(^。^)ノ
あずさ
2008/01/09 19:34
ちるちるさん、またまたコメントどうもです!
恐そうですもんね〜。うー。
『チャリチョコ』よりは確実に恐いでしょうね。

ジョニデはいろんな役やりますけど、
でも基本的にみんな芯の部分は一緒な感じがしますね。
だから逆にあまり役者としての幅はないのかもしれないなぁと、
こないだちょっと思いました。
でもそんなとこが好きです。

『ギルバートグレイプ』はディカプリオに食われがちですけど、
なかなか渋いですよね☆
そういえば当時、ジュリエット・ルイスが好きでした(笑)
uchi-a
2008/01/09 22:41
あずささん、あけましておめでとうございます!
来日しましたね〜見に行こうかと思いましたけど辞めました(笑)

あ、R15だったんですね!!これはヤバイ…(笑)
カミソリがねぇ・・・刀でばっさりだと大丈夫なんですけど。
日常会話でも、「昨日カミソリで指切っちゃってさ」
とか友達に言われるだけでもノーサンキューなんで…。

今はとにかく、『想像よりマイルドでありますように』と祈るのみです…。
uchi-a
2008/01/09 22:45
お久しぶりです!大変遅くなりましたが明けましておめでとうございます!!!久々ですが相変わらずほんっと面白いです・・・
妄想の暴走がたまりませんwww
映画館で予告を見たとき、シザーハンズ?って思ってしまいました。ごめんなさいぜんぜん違うんですが思ってしまったんです。
そんなに血しぶきがダメなんですね。じゃぁ金田一シリーズなんて見れないじゃないですか!!!いいんですけど。とにかく私は応援します!なぜでしょう、そんな気分になりました。頑張って見てください!!!!!
オレ子
2008/01/18 00:45
観てきました。怖い物が苦手な旦那と一緒に。
途中旦那をチラ見するとリアルで「(><)」こんな顔してました。
血がどばーどばーしてましたからだと思うんですけど(^^;)
観終わってからの一言「二度とR-15とか見ない(´・ω・`) 」でした。
エロでR指定ならいいけどグロでR指定になってるのはごめんだそうです(笑)
ワタクシとしてはトッド(ジョニデ)よりもスネイプ〜って思ってしまいました(ぉ)
ちるちる
2008/01/21 02:10
オレ子さん!あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いしますね!

まぁジョニデでバートンで白塗りで刃物ですからね(笑)
シザーハンズを連想するのは致し方ないかと・・・。
金田一もダメですねぇ。ええ。
スウィーニー・トッド・・・、どうしましょう。
オレ子さんの次の方のコメントで気持ちが揺らぎ始めてます・・・。

uchi-a
2008/01/21 21:30
ちるちるさん!!!
ドバーですか!?やっぱりドバーですか!?
「二度とR15とか見ない」・・・。
うわーーーーどうしよーーーー・・・。
uchi-a
2008/01/21 21:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カミソリ王子。 uchi-aぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる